書籍・雑誌

2020/09/05

ブログを読んでくださった方からこんな本をいただきました。

つれづれログの投稿の中で一家に1枚、元素周期表という記事があります。この記事を読んでくださった出版関係の方から「こんな本を編集したので感想をください」とお手紙と本をいただきました。ちょっとサプライズでしたが、ブログを読んで嬉しくなったとのこと。お手紙をいただいて本人はもっと嬉しくなりました。ありがとうございます。

本の名前は宮沢賢治の元素図鑑。宮沢賢治は子どもの頃から鉱物集めが趣味で、旧制盛岡高等農林学校(現岩手大学農学部)では自然科学を学びました。賢治の詩の中には鉱物や元素のことがたくさん出てきます。そんな賢治の詩にちなんだ元素の解説図鑑です。

Miyazawa-gensozukan-2020book

 
ところでところで、元素とは何でしょう。元素とは、万物の根源となるそれ以上分割できない要素(化学においては原子)のこと。原子を構成する陽子の数が同数の原子の集まりです。陽子数の順に原子番号が振られていて、現在、陽子数1の水素から陽子数118のウンウンオクチウムまでが元素周期表に表示されています。自然界に存在するのは原子番号92のウランまでで、それ以上のものは加速器などで人工的に造られ、不安定で寿命の短いものがほとんどです。
ここで、「万物の根源となるそれ以上分割できない要素」に対して、個々の粒子に着目するときは「原子」、種類に着目するときは「元素」と呼びます。例えば、元素の種類と化学的性質は原子核の陽子数で決まるので、水素原子(自然界に最も多く存在する陽子1個のみのもの)と重水素原子(原子核が陽子1個と中性子1個からできているもの)は異なる原子ですが、元素の種類は同じ水素です。

元素の中で一番単純なものは、陽子数1個の水素です。その次は、陽子数2個のヘリウムです。両方とも原子核が単純なので空気よりも軽い気体として知られています。陽子1個の水素原子が2つ結合した水素分子(H2、陽子2個分)は、陽子2個と中性子2個でできたヘリウム原子が単独で存在するヘリウム分子(He、陽子2個+中性子2個分)と比べて約半分の重さになります。気体の場合、同じ体積当たりの分子の数は同じになる(アボガドロの法則)ので、常温で窒素(N2、陽子14個+中性子14個分)より軽い気体は水素とヘリウムしかありません。
水素の方がヘリウムよりも軽いので空飛ぶ風船の中身には適していますが、水素は空気中の酸素と激しく反応して燃える性質があるので、気球やおもちゃの風船に使うガスにはヘリウムが使われています。軽くて単純な元素は、沸点が低い性質も持ち合わせています。ヘリウムの沸点は-269℃で、液体ヘリウムはリニアモーターカーやMRIの超伝導磁石を冷却するのに使われます。

窒素と酸素の次に重い気体はフッ素です。フッ素は他の元素ととても結びつき易くヘリウムとネオンを除く全ての元素と化学反応をします。フッ素とカルシウムの化合物で、蛍石という鉱物があります。熱を加えると発光することから蛍石と名付けられました。フッ素は虫歯予防の歯磨きに使われたりします。これはフッ素がカルシウムと結びつきやすい性質を利用しているのだと思います。

セレンという元素をご存じでしょうか。イオウと似た性質を持つ元素です。セレンはフケ・痒みを防ぐためにごく少量をシャンプーの成分として使ったり、また、セレンに光を当てると電気伝導性が大きく変わる性質はゼロックスコピーの原理に使われたりしています。

賢治が27歳の時に、東北本線の信号機“シグナル”と岩手軽便鉄道の小さな腕木式信号機“シグナレス”の切ない恋をユーモラスに描いた童話の一節「五日の月が・・・鈍い鉛のやうな光で」から鉛も登場します。鉛の英語名“lead”は低い温度でも融けやすい“溶融性”が語源のようです。ラテン語名“Plumbum”はちょっと華やかな語感があって元素記号“Pb”の由来になっています。日本では長い間「おしろい」に炭酸鉛を使っていましたが、毒性があるため1953年に禁止されています。鉛はいまでも優れた電極材料として車載用の鉛蓄電池や、陽子数82で原子核の密度が高いことを活かして放射線の遮蔽材料として使われています。

こんな感じで、それぞれの元素の性質をトピックスを交えながら平易に解説する本です。宮沢賢治の作品に出てくるすべての元素の他、現在知られている118元素とそれらを含む鉱物について、宮沢賢治の生涯と作品に触れつつ、ちょっと文学的に解説してくれます。最初から読まないとストーリーについて行けないような物語ではないので、気楽に元素のことを知るにはお手頃ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2020/08/28

映画「パブリック 図書館の奇跡」を観てきました。

岐阜メディアコスモスの吉成信夫総合プロデューサー(前図書館長)も「パブリック 図書館の奇跡」を絶賛。岐阜CINEXのイベントでは、9月12日(土)に、映画上映の後、吉成さんがトークショーに出演されます。

 →9/12(土)『パブリック 図書館の奇跡』上映&トークショー開催のお知らせ

Movie-public-20200814fb

 
ネタバレになってしまうので自分のレポートは控えますが、私より先に観に行った友人がSNSにこんな感想を書いています。

メディアコスモスの吉成さんからお薦めがあり、知人・友人の評価も高く、観て納得。図書館好きならぜひ。
でたらめな世の中で自分が正しいと信じることに声をあげる。その勇気だけで価値がある。というより、そんな信念を行動にうつせる人がどれだけいるだろうか。民主主義、法、公共とはなにか。人がつくる街の本質を考えさせらる。
気になったのは、アメリカの図書館の位置づけ。自由や権利を象徴する場なのだろうか。そこが、アメリカ人のこころに響くものなのか。日本の図書館はさほどでもないような・・・。

さあ、どうお感じになるでしょうか。

東浦の近くでは、阿久比のユナイテッドシネマで上映中。こちらは9月3日(木)まで。

 →https://www.unitedcinemas.jp/agui/film.php?movie=8520&from=daily

巣ごもりで映画から遠ざかってた方も、ちょっと気分転換を如何でしょうか。

| | コメント (0)

2020/06/18

「竹灯篭宵まつり」が惜しくも「ふるさとイベント大賞」の次点に

於大まつりの前夜祭「竹灯篭宵まつり」が「ふるさとイベント大賞」の次点に選ばれ、一般社団法人地域活性化センターが発行している月刊「地域づくり 5月号」に掲載されました。惜しくも入賞は逃しましたが、竹灯篭の会のみなさんの毎年毎年の発展的な積み重ねが、全国で評価されました。「ふるさとイベント大賞」は、全国のユニークなイベントのうち特に優れたものを表彰し、紹介することによって、地域におけるイベントの創造、発展、活性化を促し、個性豊かな地域社会を実現する大きな力となることを目的としています。今年で24回目を迎えます。

Topics20200529_6

| | コメント (0)

2020/06/17

「麒麟がくる効果」は?

東浦町観光協会のホームページのアクセス数が伸びているそうです。

 
  2017年 25,021件
  2018年 30,168件
  2019年 34,304件
  2020年 24,800件(3月下旬~6月上旬の3ヶ月間)

毎年少しずつ伸びて、今年は大幅に伸びそうです。「麒麟がくる」の効果もあるのでしょうか?

 

教育委員会が編集した戦国時代絵巻「徳川家康の母 於大の方と水野氏」は昨年度約70冊、東浦歴史散歩は約30冊、東浦地名考が約20冊売れましたが、今年度は郷土資料館うのはな館が閉館しているので激減です。その代わり役場学校教育課でお求めになる方がいらっしゃるそうです。

Odainokata-to-mizunoshi-coverOdainokata-to-mizunoshi-index

歴史のまち東浦町は、徳川家康の生母於大の方の生誕地として広く知られています。於大の生家水野氏は、天下統一に活躍し、江戸時代になると各地の大名や旗本として徳川幕府を支えました。本町はその水野氏が発祥した地でもあります。

 

村木砦跡緒川城址の場所を訪ねられる方がいらっしゃるようです。町のホームページに道案内をアップしています。

  村木砦跡へ行きたいのですが
  緒川城址へ行きたいのですが

 

ふるさとガイド協会のホームページは充実していますが、残念ながら現在、ふるさとガイドの活動は休止中です。

Furusato-guide20200617home

 

ふるさとガイドボランティア養成講座は、7月1日(水)、8日(水)、15日(水)の3回シリーズで開催予定です。定員10名です。詳しくはhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/bunkazai/kouza/9565.htmlをご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/08

6月5日(金)から図書館を開館しました。

この土曜日・日曜日は、中央図書館がオープンして最初の週末でした。まだ館内で本の閲覧はできません。取り敢えず貸し出しのみの対応です。
ちょうど、古くなった蔵書のリサイクルフェアをささやかにやっています。

Dsc00767800ppnnnDsc007721000ppnnn
          Dsc007711000ppnnn
Dsc007651000pnnnDsc007631000pnnn
Dsc007661000pnnnDsc007641000pnnn

図書館の利用案内はこちらをご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/03

6月1日から学校給食が始まりました。図書館は6月5日に取り敢えずオープン。多くの公共施設は6月16日にオープン予定。

6月1日から町内の小中学校が本格的にオープンして、学校給食が始まりました。これまで学校を開校できずに、ご家庭に通常では想定できないご負担を物心両面からおかけする結果となりました。夏休みはお盆前後に短縮してこれまでの授業の遅れを取り戻さなければなりません。ご家庭での様々なご負担を考慮して、8月末までの一学期は給食費をいただかないことにしたいと考えています。

          Dsc00738800nnn

 
図書館の開館は一歩遅らせて6月5日(金)からです。とりあえず、館内での閲覧はせずに図書の貸し出しのみをできる状態にします。カウンターはビニールシートで区切って準備しています。このシート貼りは、図書館の職員がしました。両面テープを使ってシワも寄らずにとても器用に張ってあります。よむらびやおだいちゃんがいるところは如何にも図書館らしいです。

Dsc00541800pnnnDsc00540800pnnn

 
その他の多くの公共施設は、6月16日にオープン予定です。詳しくは、以下をご覧ください。

 学校再開のお知らせ
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/gakkotaio/10035.html

 保育園の対応
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/hoikuentaio/9885.html

 中央図書館の再開について
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/oshirase/rinjikyukanoyobisaikainithuite/index.html

 公共施設の再開情報
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/shisetsukyukaneventchushi/9835.html

 

| | コメント (0)

2020/05/10

福嶋浩彦著「市民自治・・・みんなの意思で 行政を動かし 自らの手で地域をつくる」

連休前後にブックカバーチャレンジや子どもの頃の古い写真をアップするのが流行っていたようです。せっかく休みの期間に読書にいそしむチャンスがあったのですが、自分はなぜかあまり読書の意欲がわきませんでした。でも、これはオススメです。

福嶋さんが我孫子市長をされていた我孫子市に視察絵研修に行ったり、講演を聴きに行ったり、自分たちの講演会にお招きしたこともありました。とても足下には及びませんが、考え方、政策など、かなりヒントをいただいたと思います。

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2008/03/post_f20c.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2010/08/post-3492.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/06/post-3f02.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/12/post-6f91.html

Book-fukushima-hirohiko-shiminjichi

FBでシェアした書評は、https://www.facebook.com/takehiro.matsumoto.7/posts/3006675086080068をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/04/29

宮城県柴田町から本が届きました。

宮城県柴田町と言えば、東浦町と遠隔地の自治体として「災害時における相互応援協定」を結んでいるまちです。春には白石川の堤に蔵王連峰をバックに咲く一目千本桜で有名なところでもあります。
ここに仙台大学という私立の体育大学があります。オリンピック選手も擁する大学です。仙台大学の早川公康教授が、新著を送ってくださいました。早川教授は、東浦町の西部中学校の出身(第一期生)で、スポーツ栄養学の研究と指導などをされています。東浦町でも、スポーツ推進委員の研修を行っていただいた事があります。

著書の「スポーツ・健康のための食事・サプリメント学」では、自らのアスリート経験と公認スポーツ栄養士など多数の資格を持つ早川教授が、スポーツと健康のための栄養・食事のあり方を理論と実践をリンクさせながらわかりやすく解説しています。

Sportshealth-hayakawa202003xx
Sportshealth-hayakawa202003xxp

 

| | コメント (0)

2020/03/16

広報コンクールに3年連続で入賞

東浦町が愛知県広報コンクールに3年連続で入賞しました。一昨年は広報紙部門とウェブサイト部門と映像部門の3部門で奨励賞昨年は広報紙部門と映像部門で特選ダブル受賞、今年は広報紙部門とウェブサイト部門で奨励賞を受賞しました。東浦の広報活動、がんばっています。
以下、受賞作品を紹介します。

Aichi-kouhou-concours20200312

 
 

まず、広報紙部門 町村部で奨励賞を受賞したのは、広報ひがしうら 12月1日号「う・ら・ら」でGo!』」です。市部では特選の田原市のほか5市が入賞、町村部では蟹江町が特選を受賞しました。以下に審査講評の一部を抜粋します。

◆町運行バスを取り上げた冒頭特集のみならず、広報誌全体のクオリティーが非常に高く維持されていることに率直に好感を持ちました。規模が小さい町村部でもこれだけの情報発信ができるのだという好例であると思います。

◆計11ページの力作。全体を通して目に飛び込んでくる明るい紙面構成になっていて、読者の心を「う・ら・ら」かにさせたと思います。表紙に続く見開きページの文章は、担当者がバスに普段乗らない戸惑いから特集を企画したことを素直に語っていて、好感が持てました。利用者の生の声を多く載せ、身近に感じさせたのも良かったです。 

 Kouhou-urara20191201aKouhou-urara20191201b

 

そして、ウェブサイト部門 町村部で奨励賞を受賞したのは、東浦町公式ホームページです。市部では特選の豊田市のほか3市が入賞、町村部では東浦町のみが受賞しました。以下に審査講評の一部を抜粋します。

◆SNSによる発信、トピックスの取材記事など、多くの新しい取り組みがあります。行政だけでなく民間のイベント情報も一緒にアクセスするという学生インターンの意見を取り入れた仕組みも面白いです。一方で各ページ統一して表示されるメニューはもう少し使いやすくできると思います。さらに使いやすさを目指してください。

◆オープンデータカタログサイトのポータルプラットフォームにCKANを採用し、データを探しやすく見やすいサイトになっています。また、SNSを利用したリアルタイムの情報発信や予算編成過程などの情報公開を積極的に行っている点、また、常時暗号化やウェブページ構造の低階層化等、数多くのリニューアルを行っている点は評価します。

Higashiura-town-website-20200316

 
 

町村部で唯一入賞した東浦町ウェブサイトは、令和2年全国広報紙コンクールの推薦作品にノミネートされます。昨年は「広報ひがしうら 平成30年9月1日号」が全国で3位入賞しました。

| | コメント (0)

2019/12/06

「広報ひがしうら」う・ら・ら 特集・・・「う・ら・らでGo!」

広報ひがしうらの12月1日号は、町運行バス「う・ら・ら」特集です。

Kouhou-urara20191201a 広報の表紙には「う・ら・ら」を通学に使っている小学生の写真。ページを開くと、ドカーンとまるで北海道の草原を走っているようなバスの写真。これ、新路線となった平池台上高根台間で撮ったものです。次のページからは、「う・ら・ら」の便利な使い方や、新路線で苦労したこと、利用者の皆さんからいただいているご意見などをわかりやすくまとめて載せてあります。

10月1日から「う・ら・ら」の新路線と新ダイヤがスタートしました。これからも皆さんのご意見をいただきながら「う・ら・ら」をより便利で使いやすい住民のおでかけ足として育てていきたいと思います。公共交通機関は皆さんが乗ってくださることによって成り立っています。これからもどうか「う・ら・ら」をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
 

Kouhou-urara20191201b
Kouhou-urara20191201c
Kouhou-urara20191201d
Kouhou-urara20191201e
Kouhou-urara20191201f

 
さて、広報ひがしうら10月1日号は、ごみ減量化特集「ごみを減らす。ごみを生かす。」 でした。これもドカーンと見開きでインパクトのある写真が使われていました。
 
いま、東浦町の広報紙は頑張っています。昨年度の広報ひがしうらは全国表彰も受けています。これも、読者の皆さんの応援や励ましの賜物です。引き続きわかりやすい広報、読んでいただける広報に努めて参ります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧