書籍・雑誌

2020/06/18

「竹灯篭宵まつり」が惜しくも「ふるさとイベント大賞」の次点に

於大まつりの前夜祭「竹灯篭宵まつり」が「ふるさとイベント大賞」の次点に選ばれ、一般社団法人地域活性化センターが発行している月刊「地域づくり 5月号」に掲載されました。惜しくも入賞は逃しましたが、竹灯篭の会のみなさんの毎年毎年の発展的な積み重ねが、全国で評価されました。「ふるさとイベント大賞」は、全国のユニークなイベントのうち特に優れたものを表彰し、紹介することによって、地域におけるイベントの創造、発展、活性化を促し、個性豊かな地域社会を実現する大きな力となることを目的としています。今年で24回目を迎えます。

Topics20200529_6

| | コメント (0)

2020/06/17

「麒麟がくる効果」は?

東浦町観光協会のホームページのアクセス数が伸びているそうです。

 
  2017年 25,021件
  2018年 30,168件
  2019年 34,304件
  2020年 24,800件(3月下旬~6月上旬の3ヶ月間)

毎年少しずつ伸びて、今年は大幅に伸びそうです。「麒麟がくる」の効果もあるのでしょうか?

 

教育委員会が編集した戦国時代絵巻「徳川家康の母 於大の方と水野氏」は昨年度約70冊、東浦歴史散歩は約30冊、東浦地名考が約20冊売れましたが、今年度は郷土資料館うのはな館が閉館しているので激減です。その代わり役場学校教育課でお求めになる方がいらっしゃるそうです。

Odainokata-to-mizunoshi-coverOdainokata-to-mizunoshi-index

歴史のまち東浦町は、徳川家康の生母於大の方の生誕地として広く知られています。於大の生家水野氏は、天下統一に活躍し、江戸時代になると各地の大名や旗本として徳川幕府を支えました。本町はその水野氏が発祥した地でもあります。

 

村木砦跡緒川城址の場所を訪ねられる方がいらっしゃるようです。町のホームページに道案内をアップしています。

  村木砦跡へ行きたいのですが
  緒川城址へ行きたいのですが

 

ふるさとガイド協会のホームページは充実していますが、残念ながら現在、ふるさとガイドの活動は休止中です。

Furusato-guide20200617home

 

ふるさとガイドボランティア養成講座は、7月1日(水)、8日(水)、15日(水)の3回シリーズで開催予定です。定員10名です。詳しくはhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/bunkazai/kouza/9565.htmlをご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/08

6月5日(金)から図書館を開館しました。

この土曜日・日曜日は、中央図書館がオープンして最初の週末でした。まだ館内で本の閲覧はできません。取り敢えず貸し出しのみの対応です。
ちょうど、古くなった蔵書のリサイクルフェアをささやかにやっています。

Dsc00767800ppnnnDsc007721000ppnnn
          Dsc007711000ppnnn
Dsc007651000pnnnDsc007631000pnnn
Dsc007661000pnnnDsc007641000pnnn

図書館の利用案内はこちらをご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/03

6月1日から学校給食が始まりました。図書館は6月5日に取り敢えずオープン。多くの公共施設は6月16日にオープン予定。

6月1日から町内の小中学校が本格的にオープンして、学校給食が始まりました。これまで学校を開校できずに、ご家庭に通常では想定できないご負担を物心両面からおかけする結果となりました。夏休みはお盆前後に短縮してこれまでの授業の遅れを取り戻さなければなりません。ご家庭での様々なご負担を考慮して、8月末までの一学期は給食費をいただかないことにしたいと考えています。

          Dsc00738800nnn

 
図書館の開館は一歩遅らせて6月5日(金)からです。とりあえず、館内での閲覧はせずに図書の貸し出しのみをできる状態にします。カウンターはビニールシートで区切って準備しています。このシート貼りは、図書館の職員がしました。両面テープを使ってシワも寄らずにとても器用に張ってあります。よむらびやおだいちゃんがいるところは如何にも図書館らしいです。

Dsc00541800pnnnDsc00540800pnnn

 
その他の多くの公共施設は、6月16日にオープン予定です。詳しくは、以下をご覧ください。

 学校再開のお知らせ
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/gakkotaio/10035.html

 保育園の対応
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/hoikuentaio/9885.html

 中央図書館の再開について
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/oshirase/rinjikyukanoyobisaikainithuite/index.html

 公共施設の再開情報
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/shisetsukyukaneventchushi/9835.html

 

| | コメント (0)

2020/05/10

福嶋浩彦著「市民自治・・・みんなの意思で 行政を動かし 自らの手で地域をつくる」

連休前後にブックカバーチャレンジや子どもの頃の古い写真をアップするのが流行っていたようです。せっかく休みの期間に読書にいそしむチャンスがあったのですが、自分はなぜかあまり読書の意欲がわきませんでした。でも、これはオススメです。

福嶋さんが我孫子市長をされていた我孫子市に視察絵研修に行ったり、講演を聴きに行ったり、自分たちの講演会にお招きしたこともありました。とても足下には及びませんが、考え方、政策など、かなりヒントをいただいたと思います。

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2008/03/post_f20c.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2010/08/post-3492.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/06/post-3f02.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/12/post-6f91.html

Book-fukushima-hirohiko-shiminjichi

FBでシェアした書評は、https://www.facebook.com/takehiro.matsumoto.7/posts/3006675086080068をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/04/29

宮城県柴田町から本が届きました。

宮城県柴田町と言えば、東浦町と遠隔地の自治体として「災害時における相互応援協定」を結んでいるまちです。春には白石川の堤に蔵王連峰をバックに咲く一目千本桜で有名なところでもあります。
ここに仙台大学という私立の体育大学があります。オリンピック選手も擁する大学です。仙台大学の早川公康教授が、新著を送ってくださいました。早川教授は、東浦町の西部中学校の出身(第一期生)で、スポーツ栄養学の研究と指導などをされています。東浦町でも、スポーツ推進委員の研修を行っていただいた事があります。

著書の「スポーツ・健康のための食事・サプリメント学」では、自らのアスリート経験と公認スポーツ栄養士など多数の資格を持つ早川教授が、スポーツと健康のための栄養・食事のあり方を理論と実践をリンクさせながらわかりやすく解説しています。

Sportshealth-hayakawa202003xx
Sportshealth-hayakawa202003xxp

 

| | コメント (0)

2020/03/16

広報コンクールに3年連続で入賞

東浦町が愛知県広報コンクールに3年連続で入賞しました。一昨年は広報紙部門とウェブサイト部門と映像部門の3部門で奨励賞昨年は広報紙部門と映像部門で特選ダブル受賞、今年は広報紙部門とウェブサイト部門で奨励賞を受賞しました。東浦の広報活動、がんばっています。
以下、受賞作品を紹介します。

Aichi-kouhou-concours20200312

 
 

まず、広報紙部門 町村部で奨励賞を受賞したのは、広報ひがしうら 12月1日号「う・ら・ら」でGo!』」です。市部では特選の田原市のほか5市が入賞、町村部では蟹江町が特選を受賞しました。以下に審査講評の一部を抜粋します。

◆町運行バスを取り上げた冒頭特集のみならず、広報誌全体のクオリティーが非常に高く維持されていることに率直に好感を持ちました。規模が小さい町村部でもこれだけの情報発信ができるのだという好例であると思います。

◆計11ページの力作。全体を通して目に飛び込んでくる明るい紙面構成になっていて、読者の心を「う・ら・ら」かにさせたと思います。表紙に続く見開きページの文章は、担当者がバスに普段乗らない戸惑いから特集を企画したことを素直に語っていて、好感が持てました。利用者の生の声を多く載せ、身近に感じさせたのも良かったです。 

 Kouhou-urara20191201aKouhou-urara20191201b

 

そして、ウェブサイト部門 町村部で奨励賞を受賞したのは、東浦町公式ホームページです。市部では特選の豊田市のほか3市が入賞、町村部では東浦町のみが受賞しました。以下に審査講評の一部を抜粋します。

◆SNSによる発信、トピックスの取材記事など、多くの新しい取り組みがあります。行政だけでなく民間のイベント情報も一緒にアクセスするという学生インターンの意見を取り入れた仕組みも面白いです。一方で各ページ統一して表示されるメニューはもう少し使いやすくできると思います。さらに使いやすさを目指してください。

◆オープンデータカタログサイトのポータルプラットフォームにCKANを採用し、データを探しやすく見やすいサイトになっています。また、SNSを利用したリアルタイムの情報発信や予算編成過程などの情報公開を積極的に行っている点、また、常時暗号化やウェブページ構造の低階層化等、数多くのリニューアルを行っている点は評価します。

Higashiura-town-website-20200316

 
 

町村部で唯一入賞した東浦町ウェブサイトは、令和2年全国広報紙コンクールの推薦作品にノミネートされます。昨年は「広報ひがしうら 平成30年9月1日号」が全国で3位入賞しました。

| | コメント (0)

2019/12/06

「広報ひがしうら」う・ら・ら 特集・・・「う・ら・らでGo!」

広報ひがしうらの12月1日号は、町運行バス「う・ら・ら」特集です。

Kouhou-urara20191201a 広報の表紙には「う・ら・ら」を通学に使っている小学生の写真。ページを開くと、ドカーンとまるで北海道の草原を走っているようなバスの写真。これ、新路線となった平池台上高根台間で撮ったものです。次のページからは、「う・ら・ら」の便利な使い方や、新路線で苦労したこと、利用者の皆さんからいただいているご意見などをわかりやすくまとめて載せてあります。

10月1日から「う・ら・ら」の新路線と新ダイヤがスタートしました。これからも皆さんのご意見をいただきながら「う・ら・ら」をより便利で使いやすい住民のおでかけ足として育てていきたいと思います。公共交通機関は皆さんが乗ってくださることによって成り立っています。これからもどうか「う・ら・ら」をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
 

Kouhou-urara20191201b
Kouhou-urara20191201c
Kouhou-urara20191201d
Kouhou-urara20191201e
Kouhou-urara20191201f

 
さて、広報ひがしうら10月1日号は、ごみ減量化特集「ごみを減らす。ごみを生かす。」 でした。これもドカーンと見開きでインパクトのある写真が使われていました。
 
いま、東浦町の広報紙は頑張っています。昨年度の広報ひがしうらは全国表彰も受けています。これも、読者の皆さんの応援や励ましの賜物です。引き続きわかりやすい広報、読んでいただける広報に努めて参ります。

| | コメント (0)

2019/10/30

神谷傳兵衞さんの伝記

神谷傳兵という人をご存じでしょうか?

私の親戚ではありません。

神谷傳兵衞(1856年~1922年)は、三河国松木島村(現 西尾市一色町)生まれの実業家です。浅草の神谷バーや茨城県の牛久醸造所シャトーカミヤ)の創始者として知られています。牛久には記念館もあります。三河鉄道(現 名鉄三河線)の創設や再建にも携わっています。
この明治大正期を代表する実業家について書かれた坂本箕山著「神谷傳兵衛」を原文のまま記載し、調査研究の記録・資料・解説を加えた復刻本が昨年出版されました。西尾に縁のある味岡さんという方が出版し社会貢献事業として、近隣の地方自治体に寄贈をしています。東浦町も図書館と郷土資料館に1冊ずついただきました。 

Kamiyadenbei-denki2019a
Kamiyadenbei-denki2019b

 

| | コメント (0)

2019/09/14

敬老会は終盤。あすは伊久智神社のお祭り。

藤江地区敬老会は、小学生の金管演奏の後、カラオケ大会でした。唄の合間に踊りや大正琴の演奏も入ります。区長さんは観客席のおじいちゃんおばあちゃんの中に入って熱唱です。

 Dsc02906640pnnDsc02940800pnn
 Dsc02931800pnnDsc02925800pnn
 Dsc02946800pnnDsc02949800pnn

 
石浜中自治会の敬老会は、毎年、自治会の内外から芸達者が大集合。ひょっとこ踊りや座ってできる太極拳体操もあります。恒例のクラウンチョクさんのショーでは私もメイクしてもらってお手伝いをしました。町長もシークレットゲストして何か出し物をと言うことでしたので、ちょっとだけ脳トレ手品をさせていただきました。

 Dsc02968800tpnn70809105_379881926280313_621304207340732
 Dsc02957800tpnnDsc02986800pnn
 70462690_393612734921543_70355419857671970466596_379881969613642_176781712896819
 69892341_938038086553590_33353097720008570816946_2359347517726514_61839865208656
 70507747_379881876280318_324689859176719Dsc02996800tpnn

 
若者会議第3回、イオンホールにて。ちょっとだけ覗いてきました。こんなコトしてみたい。資金の調達どうしよう。10~20代までの中学生、高校生、大学生、社会人が一緒になって、アイディア出し合っています。若い発想と行動力に期待です。

 Dsc02963640pnnDsc02962640pnn

 
図書館のワークショップ
もありました。1階の視聴覚コーナーの改装プランをまとめます。こちらもどうなるか楽しみです。

 70018377_2353550721629737_6633584324476169902248_2353550821629727_64793472814630

 
あすの日曜日は伊久智神社のおまんと祭り。前日の夕方は、太鼓をたたいて地域を回ります。

 Dsc03009800tpnnDsc03027800pnn
 Dsc03038800pnnDsc03045800pnn

| | コメント (0)

より以前の記事一覧