心と体

2020/11/17

「東うらうら体操」PR動画が完成しました!!

コロナ禍の影響を受け、外出を控えたことによる体力低下が心配される中、
この時期だからこそ、子どもから高齢者まで、誰もが楽しめ、元気になれる映像を東浦町全体に届けたい!
その思いで、町制70周年記念で作成した「東うらうら体操」のPR動画を健康課とふくし課で作成しました。
住民のみなさんにとって、お馴染みの「東うらうら体操」となるよう、まずは知ってもらい、体操に取り組んでもらうことで、健康増進・介護予防につなげることを目的としています。

この動画は、5月末頃から企画を開始し、町内各保育園、各地区、於大公園、三丁公園などで撮影を行いました。そして11月、ついに総勢約600名の体操をつなぐ動画が完成しました!
ご協力いただいた方、どうもありがとうございました。

元気いっぱいの心温まる動画に仕上がっています!
ぜひ、皆様にもYouTubeをご覧いただき、「ほっこり」していただければと思います。
そして、ご視聴後、さらに多くのみなさんへ広めていくことにご協力いただけると幸いです。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kenko_iryo/kenko_iryo/kenko/6433.html をご覧ください。

 
健康課とふくし課でこんなPR動画をつくりました。私は、彼らの企てにまんまと乗って、言われるままに「あきチャンネル」に出演。いきなりで、ちょっと気恥ずかしいですが、おかげさまでたくさんの人たちと楽しみながら体操をすることができました。この機会にぜひ身体を動かしてみましょう。

| | コメント (0)

2020/11/12

新型コロナ感染症が拡大しています。改めて、マスク着用、手指消毒、身体的距離の確保、三密を避けるなどの予防対策を徹底してください。

愛知県における新型コロナウイルス感染症の感染状況は、日を追うごとに増加しており、第3波が来たとも言われています。また、気温が低下し、空気が乾燥するこれからの季節にかけて、季節性インフルエンザとともに更なる感染拡大が懸念されます。町内においても、11月に入り、感染者が増加し予断を許さない状況です。

今後も感染拡大を防ぐにあたり、私たち一人一人の行動が感染状況に大きな影響を及ぼすものと思われます。
これから本格的な冬の到来を迎え、住民の皆様には、改めて以下の感染拡大防止のための行動の徹底をお願いいたします。

1. 日常生活における感染防止対策
改めて、マスクの着用、手指の消毒、身体的距離の確保など、日常生活における「新しい生活様式」の徹底をお願いします。

2. 感染リスクが高い環境を避ける
三密すなわち、密集・密閉・密接にならないことや、大声での会話を伴う会食は控える、外食の際は感染予防対策を講じている店を利用するなど、感染リスクが高い場面をできるだけ避けていただきたいと思います。

感染症患者およびその家族に対する差別や誹謗中傷等の行為は許されるものではありません。個人を特定するような行動は、くれぐれも行わないようお願いいたします。
本町においても、適切な感染予防の実践と正しい情報に基づいた冷静な対応を住民の皆様に呼びかけてまいります。

令和2年11月12日 東浦町長 神谷明彦
 

  東浦町内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(11月11日更新)

  本町職員 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(11月9日発表)

  町立学校に通う子供の新型コロナウイルス感染について(11月12日発表)

 

| | コメント (0)

2020/11/10

かくさ~ん Vol.5 がリリースされています。

まちに元気と笑顔を届ける情報誌「かくさーん」のVol.5(第5号)が発行されました。「かくさ~ん」は、町の協力で社会福祉協議会が制作・発行しています。

かくさーん」は、地域にある楽しい集いや元気な人を紹介したり、役立つ情報、思わず笑顔になっていただけるような情報を満載。まちを元気にしたい!地域のみなさんにいつまでもこの地域で自分らしく生き生きと生活していただきたい!という思いで、「助さん」の相棒にちなんで、また、情報を拡散すると言う意味も込めて「かくさーん」と名付けました。
これまで、「かくさ~ん」は、Vol.1からVol2,Vol3Vol.4まで自分らしく元気に生き生き活躍している「幸齢者」にスポットを当て編集してきました。Vol.5は、第5走者の間瀬文三さんの毎日にスポットを当てた記事や「健活・縁活・笑活出前講座」の様子を載せています。

6月に発行した号外の「かくさ~ん」は、町内6地区の地域の皆さんや、物販や飲食のお店に登場していただき、コロナ禍をみんなで乗り越えようというメッセージを込めて作りました。

Kakusan-vol5-20200901a
Kakusan-vol5-20200901b

 

| | コメント (0)

2020/11/08

ふだんのくらしの中で、困りごとはありませんか? ふくしの相談窓口のご案内です。

自分の困りごと、家族の困りごとや近所に住む方の困りごとなど、どこへ相談すればいいのか分からないことはありませんか。

少子化や核家族化により、地域のつながりが薄れる中、高齢者や障がいのある方、子育てや介護をしている方など、周囲に相談できず孤立してしまうケースが増えています。

誰もが地域で安心して暮らすことができるよう、各分野の相談窓口を紹介します。
気になることがあるときは、まずは相談してみてください!

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kenko_iryo/tiiki/chikihokatsucare/10520.html をご覧ください。
東浦町は、ふだんのくらしのしあわせを守り支えます。

Kurashinokomarigoto20201101a
Kurashinokomarigoto20201101b

 

| | コメント (0)

2020/10/18

第13回おだい市&東浦セミナー のご案内

第13回おだい市&東浦セミナーが11月1日(日)、勤労福祉会館で開催されます。
5月に予定していましたが、感染症拡大防止のため残念ながら中止に。そのときの出店予定者に声を掛けて開催の運びとなったそうです。
出店やセミナーの内容については、下記FBで逐次、情報発信があると思います。お楽しみに。

Odaiichihigashiuraseminar20201101fb

 

| | コメント (0)

2020/10/14

NPOとカーディーラとのコラボによる高齢者の買い物支援サービスが始まりました。

認定NPO法人 絆 が、高齢者の買い物を支援するサービス「サロンdeショップ」を始めました。送迎は名古屋トヨペット刈谷東浦店が社会貢献で受け持ちます。東浦町社会福祉協議会はボランティアを活用した送迎サービスを模索していて、このサービスのつなぎ役を務めました。ご利用のお問い合わせは、社会福祉協議会☎0562-84-3741まで。

Kizuna-salon-de-shop20201001 
要支援1・2の方または基本チェックリストで対象になった方が、買い物支援サービスの対象です。毎週金曜日の10:30から12:30まで、ラソ・プラザで健康チェック・体操・脳トレを行い、ランチの後、アイプラザで買い物(買い物は自費)して、自宅までの送迎付きで700円です。

 
「サロンdeショップ」の様子が、mediasエリアニュースで紹介されています。
 https://www.chitamaru.jp/movie/114008/

Kaimonoshien-medias20201006

 

| | コメント (0)

2020/10/12

東浦町妊産婦応援特別給付金の申請が始まりました。受付は11月13日までです。

新型コロナウイルス感染症まん延防止対策の長期化に伴い、東浦町では、出産を迎えるにあたり精神的・経済的負担を強いられる妊産婦を支援するための臨時特別的な給付措置として、妊産婦応援特別給付金を支給します。

妊産婦応援特別給付金の給付対象者は、令和2年9月30日(基準日)時点において東浦町の住民基本台帳に登録され、令和2年4月28日から令和2年9月30日に出産、もしくは、令和2年4月28日から令和2年9月30日に妊娠していた期間があった方で、令和2年9月30日までに母子健康手帳の交付を受けた方です。

給付金額は、給付対象者1人につき10万円です。

申請は令和2年11月13日(金)までです。10月初旬に東浦町から郵送された申請書兼請求書に、記入例を参考に必要事項を記入し、裏面に本人確認書類と振込先金融機関口座の確認書類の写しを添付して郵送してください。給付対象者の要件を満たしている方で、申請書が届いていない場合は、保健センター☎0562-83-9677までご連絡ください。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19kyuufujoseihojo/kojinnmukekyuufukinnnado/10373.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/10/08

ウェルネスバレー推進協議会と敬老訪問

午前中は、大府市役所でウェルネスバレー推進協議会が開かれ、ウェルネスバレー地区の各施設の代表者、商工会・商工会議所の会長、大府市・東浦町の行政担当者が出席する中で、計画の進捗状況の報告と意見交換を行いました。新型コロナウイルス感染症の関係で予定していたイベントは中止となりましたが、アイディアボックス事業の取り組みでは、長寿医療研究センターなどの医療や介護の現場からのニーズに基づくアイディアが出され、これを技術的に実現し商品化すべく企業とのマッチングや共同開発が進みつつあります。東浦町内からもメドック東浦や相生などの介護施設から商品化アイディアが出されています。中には、「骨を透視できるメガネ」のようなSFマンガに出てきそうなユニークな提案もありました。ウェルネスバレー地区の健康産業ゾーンの開発を進めるためには、大府市と東浦町の間で都市計画道路大府東浦線(県道)と養父森岡線(市・町道)を整備する必要があるため、養父森岡線の道路線形を決めるための予備設計等を実施しているところです。

午後からは、白寿(99歳)を迎えられる大正11年生まれの方々のお宅を敬老訪問しました。お会いできた方々は皆さんお元気で、近くを散歩されたり買い物に行ったり普通に生活されているお元気な方や、家の中で絵手紙や日記を書いたり、計算問題を日課とされている方、お話し好きな方など、私自身もお会いしながら楽しく過ごさせていただきました。100歳になると今度は国と県からお祝いが届きます。

台風14号(CHAN-HOM)が日本列島に接近しています。足摺岬の南方の洋上から東へ急カーブして東海地方の沖合を辿るコースが予想されています。海上で勢力を増しながらの接近に警戒が必要です。

| | コメント (0)

2020/10/01

10月1日~10月31日 東浦町は「骨折予防」月間! いつまでも自分らしく気ままに暮らすためには、転ばないカラダづくりと骨折しない丈夫な骨づくりが大切です!

平成30年度の町内65歳以上の入院費総額を調べたら、なんと原因の1位は『骨折』でした。介護保険を申請する主な理由としても骨折が常に上位に来ます。寝たきりなど、動けなくなる原因にもなります。
このリスクを少しでも減らして、いつまでも自分らしく活力を持って生き生きと暮らすために、東浦町では今年度から「骨折予防プロジェクト」を始動させました。
柱は二つ、転ばないカラダづくりのための「もりもり筋活」と骨折しない丈夫な骨づくりのための「こつこつ骨活」です。適度な運動をして身体を支え転ばないための筋力と、質・量ともに丈夫な骨をつくるために子どもの頃からカルシウム、ビタミンK・D、たんぱく質など3つの栄養素をバランス良く摂ることが大切です。

Kokkatsuyobougekkan20201001aKokkatsuyobougekkan20201001b

 
きょうは、イオンモール東浦に健康ウォーキングの皆さんやひがしうら食改の皆さんに参加していただき、「骨活予防月間!イオンモール東浦で筋活・骨活しよう!」の出発式を行いました。ご協力いただいたイオンモール東浦の園谷益男ゼネラルマネージャーの祝辞、骨活予防プロジェクトを監修していただいている名古屋大学医学部付属病院 先端医療開発部先端医療臨床研究支援センター長・脳卒中医療管理センター長の水野正明教授のビデオメッセージのあと、テープカットを行いました。

120492001_367787390921196_59661064637716120480780_325156658771823_71773158658174

 
イオンモール内のイオンスタイル1階 食品売り場では、ひがしうら食改の皆さんが考案した骨づくりに役立つレシピの紹介・配布を行います。また週替わりで新しいレシピの紹介と調理に必要な食材を集めたコーナーを設けます。食品売り場を巡って「骨づくりde骨活リレー」をしましょう!

       Dsc037881000pnnn
Recipe-tomatosaba20201001Recipe-chijimi20201001
Recipe-syuumai20201001Recipe-takikomigohan20201001
         Recipe-greencake20201001

 
そのほかにも専門店街のスポーツ店、靴店、本屋さんで、筋活・骨活に役立つヒントや商品の紹介があります。ぜひ巡ってみてください。

       Dsc038051000tnnn

 
イオンモールでは、天候に左右されないウォーキングの場として、館内で「モールウォーキング」を推奨しています。骨折予防月間中は、コースのどこかに筋活・骨活のパネルが登場。そこにはスタンプラリーのキーワードが書かれています。キーワードを集めると毎日先着30名様に健康グッズを差し上げるキャンペーンを実施中です。併せてモール内のバランスウォーキングのブースで歩行年齢のチェックをしてみましょう。

Dsc03770800pnnnDsc03799800pnnn
Kinnkatsu-undou20201001aKinnkatsu-undou20201001b
         Honekatsu-seikatsu20201001

📺mediasエリアニュースもあわせてご覧ください。
 https://www.chitamaru.jp/movie/114002/

| | コメント (0)

2020/09/30

敬老のご挨拶 米寿のご挨拶

今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、各地区で予定されていた敬老行事も中止となりました。その代わりに、町内の75歳以上の方すべてに各地区が用意したお届け物とお祝いのメッセージをお送りすることとなりました。各区長さんのメッセージに加えて私からも敬意を込めて一言添えさせていただきました。ご長寿おめでとうございます。


 ご長寿おめでとうございます。
 今年も敬老会で皆さんとお会いするのを楽しみにしておりましたが、残念ながら今年はお会いすることができません。

 働き者の皆さんたちが今の日本をつくってくださいました。そして、その幸せを我々の世代もまた次の世代も享受しています。皆さんには感謝したいし、また長寿をみんなでお祝いしたいし、さらに言えば、皆さんにはもっと活躍していただきたいと願っています。
 単にもっと働こうと言っているのではありません。皆さんの長い人生の中で感じ取ってきたように、人はやはり自分のやりたいこと、能力を発揮できることに打ち込んで、成果を出せたことにやりがい生きがいを感じる存在です。そして、結果として、周囲からそれが評価され感謝されることによって、さらに自分自身の喜びをかみしめることができる存在です。人には居場所と役割が必要です。私はまだ若造ですが、これは何歳になっても変わることがないと信じています。
 たとえ我儘でも、ご自分なりにできることをし、活躍し、ご長寿を楽しんでいただけたらと切に願っています。

 拙文で恐縮ですが、敬老のお祝いをお届けするにあたり一筆添えさせていただきました。

東浦町長 神谷明彦

 

また、米寿を迎えられる方々へは、民生委員が訪問しお祝い金をお届けすることになっていますが、今年は戸別に訪問することを控えさせていただきました。こちらも私からのメッセージを添えて郵送させていただきました。引き続きのちの世代に激励を賜りたいと存じます。


米寿を迎えられる皆様へ

 ご長寿おめでとうございます。
 皆様は、昭和8年にお生まれになって、激動の戦前・戦後を力強く生き抜いて来られました。明仁上皇も昭和8年のお生まれでしたね。15年もの歳月を掛けて丹那トンネルが完成し、御殿場回りで箱根越えをしていた東海道本線が最短で結ばれるようになったのもこの年です。ちょうど今、東京と名古屋を最短で結ぶリニア中央新幹線のトンネルが南アルプス山中で掘られています。これも世紀の難工事となりそうです。
 90年近い歴史と共に生き、歴史をつくって来られた皆様方に敬意を表するとともに、今後ともしあわせな毎日を過ごされますことを祈念いたしております。今年は新型コロナ感染症の影響で、お宅に訪問できませんので、書中にてお祝いの言葉を述べさせていただきました。お体には気を付けてお過ごしください。

東浦町長 神谷明彦

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧