日記・コラム・つぶやき

2017/08/18

シェアリングエコノミーを考える

シェアリングエコノミーという言葉をよく耳にするようになりました。確かに、わざわざ所有するよりも共同利用した方が、便利だし効率的かもしれません。

Sharing economy lab というサイトが、シェアリングの事例など情報発信をしています。経産省のサイトにはこんなコンテンツがあります。NTTデータ経営研究所のサイトにはこんなレポートがあります。他には、こんなページもあります。

一方で、シェアリングエコノミーの影の部分も指摘されています。以前このブログでも、ライドシェアの危険性と公共交通への応用を議論するシンポジウムについて記事をアップしています。
 →http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/08/post-a893.html

同じシェアリングでもさまざまな見方が出来そうです。

8月22日(火)13時30分からは地域問題研究所主催で以下のようなシンポジウムが開催されます。場所はアイリス愛知です。

Sharingeconomy20170822a

Sharingeconomy20170822b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/17

内部評価と外部評価

7月中旬、行政評価の内部評価会議を開きました。いくつかの事業を抽出して、目標は適切か、効果は上がっているか、改善点は何か、担当部署と部長級以上の幹部が集まって、精査しました。なかなか絵に描いたような気持ちの良い結果にはなりませんが、何を言おうとしているのかよくわからないような事業評価シートは無くなってきたと思います。まずは、十分な理解のもとにわかりやすい評価シートを作ることが、行政評価の精度を上げ、真に効果のある仕事に結びついていくのだと思います。今年は決算までに施策評価、事務事業評価シートを作り終えて、議員の皆さんに配布したいと考えています。

行政評価外部評価は、10月中旬に予定しています。外部評価は、学識経験者、住民の方から構成される東浦町行政評価外部評価委員会を設置し、外部の目線から町の事業を評価します。
詳細はhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/gyosei/seisaku_keikaku/hyoka/1483506331695.htmlに掲載していきます。

※昨年度の外部評価の様子は以下をご覧ください。
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/10/post-e186.html(1日目)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/10/2-908c.html(2日目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/16

役場ロビーコンサートで、ひがしうらミュージックフェスティバルを紹介

水曜日は、役場の窓口業務を19:15まで延長しています。その時間帯にロビーコンサートを行いました。演奏してくださったのは、近日開催予定の「ひがしうらミュージックフェスティバル2017」に出演予定の方々です。

 Dsc05774_800x599 Dsc05788_800x600

ひがしうらミュージックフェスティバル2017は、8月20日(日)12:30から文化センターで開催します。町内のアマチュアバンドやダンス、コーラス団体が出演する、若さあふれるコンサートです。乞うご期待!

Dsc05785_904x1280_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

そうめんカボチャ

金糸瓜ってご存知ですか? そうめんカボチャ(素麺南瓜)とも呼ばれます。

見た目は何の変哲もない瓜のようなものですが、茹でると果肉が糸状にほぐれて素麺のようになります。英語でも“Spaghetti squash”と言うのだそうです。

 Dsc05630_800x600 Dsc05624_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/12

「ゆかたでクラシックコンサート」は大盛況でした。

於大公園このはな館で「ゆかたでクラシックコンサート」を開催しました。宗次ホールの若手音楽家を応援する活動の一環で、北イタリアのサックス4人組「Midnight Saxophone Quartet」が於大公園にやってきました。宗次ホールは、カレー屋チェーン“CoCo壱番屋”の創業者 宗次德二さんが自社株を売却した資金で設立した音楽ホールで、クラシック音楽を暮らしの中に広く普及するためにさまざまな社会貢献活動を行っています。東浦町もこれまで何度かお世話になっています。
このはな館は満席、バッハのG線上のアリアや、ムーンリバー、ディズニーの美女と野獣など親しみやすい曲目を交えた心地よい演奏に加えて、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4つのサクソフォンにちなんだクイズなど、暮れなずむ於大公園を背景に終始和んだ雰囲気に包まれていました。

今回のコンサートは、主催の宗次ホールに加え、町内企業の協賛のほか、浴衣の着付けボランティアの協力、ゆかたで来場された方には名古屋金魚愛好会からランチューのプレゼント、会場周辺には竹灯篭の会の幻想的なイルミネーション、そして、会場内には来園者が平和への願いを込めての折った折鶴など、多くの方たちのご厚意で成り立っています。

Dsc05577_800x600

 Dsc05572_800x600 Dsc05580_800x600

Dsc05575_800x600_2

 Dsc05599_800x600 Dsc05594_800x599

 Dsc05601_800x600_2 Dsc05585_800x600
 Dsc05604_800x600 Dsc05605_800x600

Dsc05611_800x600_2

Dsc05617_800x600_2

Dsc05619_800x600_2

昨年末から年始にかけて行った「このはな彩」につづく、於大公園このはな館の企画です。「このはな祭」と題して8月末まで館内で折鶴の飾りつけをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/11

今日は何の日

もうすぐお盆ですね。
今朝初めてツクツクボウシの声を聞きました。まだイントロの部分だけでしたけど。

8月11日は国民の祝日「山の日」です。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として、2016年から施行されました。

当初、海の日(7月第3月曜日)の翌日などいくつかの案から、お盆につなげやすい8月12日が有力でしたが、8月12日は御巣鷹山の日航機事故の日と重なることから、8月11日に定められたそうです。

ところで、日本百名山の中で標高と今年の暦年が一致する山があります。それは、東京・埼玉・山梨の境界にある雲取山(2017m)
前回、暦年と標高が一致したのは14年前、新潟県にある越後駒ヶ岳(2003m)でした。次は17年後、長野県の美ヶ原(ピークは王ヶ頭2034m)になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

秋の田のかりほの庵の・・・

きのう、東京駅地下で買った秋田のお酒をさっそく味見。大仙市の刈穂と言う地酒で、一つは軽い飲み口の吟醸、もう一つは、糖分を残さないよう徹底的に発酵させた超弩級 日本酒度+25の最辛口純米生原酒。同じ酒蔵でこのちがいが面白い。

Dsc05551_600x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

今後の研修の問題と課題は。

昨日午後から、入社10年前後を中心とした職員の研修に参加。犬山にある公務員の厚生施設で一泊しました。
組織力向上研修という名前で、論理的思考や課題解決の手順、伝え方、それから、自分の理想とする職員像まで、盛りだくさんの内容です。その内のグループワークの作業と中間発表を見せてもらいました。ワークのお題は「“特出したまちの特徴がない”ということに対して課題を設定し、効果的な施策を提言すること。もう一つは、「“住民主体のまちづくり”に対して課題設定し施策提言するというものです。
気になったのは、ワークをする前に、論理的思考の手法、課題と問題の違い、数値目標の設定のし方などについて、(白板で演習問題を解くなど)もう少し丁寧に学んでおくべきではないかということです。あと、住民主体のまちづくりについて、公務員自身がどう変わるべきかという視点があると良かったと思いました。

 ※問題と課題の違いについては、こんな解説が出ています。
  http://www.kiji-check.com/japanese/problem/
  http://kacho.growp-fa.com/00100/mondaitokadai.php

 Dsc05545_800x600 Dsc_6225_800x600 

 
朝、入鹿池の畔の宿を出て、東京へ。他市町の首長とともに国土交通省に対して、衣浦大橋の整備と知多半島の道路整備の要望をしました。
今日は、天気が良くて新幹線の白が眩しいです。富士山は麦わら帽子?でしょうか。東京は37℃だそうです。

 Dsc_6230_800x600 Dsc_6235_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/08

夏休みわくわく算数・わくわく数学教室

文化センターで「夏休みわくわく算数教室」が始まりました。昨日は台風で中止になりましたが、今日は文化センターに子どもたちの学びの声が飛び交っています。
午後からは中学校の「わくわく数学教室」が始まります。今年度から、新しい試みとして、片葩小学校・石浜西小学校・東浦中学校の3校合同でスクールパートナー(教職を目指す大学生ボランティア)による夏休みの補充学習を行います。
「つまづきやすい教科」であることと、「学生にも教えやすい教科」であること、そして「成果が分かりやすい」ことから、算数・数学に特化しています。
子どもたちには、算数・数学の楽しさを知ってほしいし、学生には学びの現場を体験することによって学校教育への理解を深めてほしいと思います。

Dsc05483_800x600

 Dsc05454_640x480 Dsc05493_640x480
 Dsc05522_800x600 Dsc05529_800x600_2

昨年度までの片葩小学校の夏休みわくわく算数教室の参加児童は、117名(2013年)、190名(2014年)、210名(2015年)、248名(2016年)と増えてきました。今年度は3校合同で323名となりました。

※昨年度の各学校における夏休みの補充学習のようすはhttp://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/09/post-98d4.html
をご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/08/07

台風が接近しています。

台風5号が高知沖(8月7日7時現在)を進んでいます。東海地方でも、台風の接近に伴い風が強まってきます。また、記録的な豪雨の恐れもあり、警戒が必要です。

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1705.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧