文化・芸術

2024/01/11

さて、どれにしましょうか。

1月27日(土)、28日(日)に開催予定の新春文化展に出展する書道作品を先生の指導を受けつつ書きました。

20240111_162526900tpnnnnn

 
「埃及」とは?
“埃が及ぶ”と書いてエジプトと読みます。国名の漢字表記です。
他の字も用意していたのですが、「今しか書けないでしょ!」という先生の一声で、これにしました。
さて、この4つの中ではどれが良いでしょうか? 毎回迷います。

 
ところで、エジプトに因んだクイズです。次の漢字は何と読みますか?
   木乃伊
   金字塔

| | コメント (0)

2023/12/18

日本最古のお菓子

遣隋使が伝えたと云う日本最古のお菓子だそうだ。香辛料の入った揚げ饅頭かな。清浄歓喜団という。
団子の団とはこのことだろうか。寒波がやってきたような名前でもある。

412596719_7781736195175245_4052952813624

 

| | コメント (0)

2023/12/17

宇治と西陣をゆっくり巡りました。

宇治に行ってきました。
まいまい京都”のツアーに参加して、午前は藤原頼道の別荘だった平等院へ。阿弥陀堂(鳳凰堂は江戸時代以降の俗称)の内部は当時極彩色で彩られ、池は造花と鳥で飾られていたのだそうです。両ウイングの上層は人が入れない構造で建物としては機能していません。この世に極楽浄土の宮殿を再現したテーマパークだったのです。

412607649_7781668175182047_5949924056913

 

午後は松殿山荘へ。松殿山荘は、山荘流の創始者である茶人・高谷宗範が、広く一般の人が楽しめる広間の茶、書院式の茶道を復興する目的で、自ら設計した庭園と建物群です。広大な敷地の中央に建つ本館は、庭園に面して大書院や中書院などを並べた大規模な建築で、離れとして周囲に大小の茶室群などが配置されています。いずれの建物も「心は円満に丸く、行いは常に正しく」という方円の思想に基づいて、丸と四角を用いた独創的な意匠でまとめられています。
まさに、1000年前と100年前の道楽・こだわりの極みを堪能した感じです。

前日は、京都西陣の呉服問屋だったお屋敷と帯を織る工場を見学しました。伝統産業や産業遺産を代々受け継いでいくことの大切さと大変さを改めて感じました。

412447889_7781665538515644_4710899785138412557647_7781665551848976_6473790445467

 

| | コメント (0)

2023/11/25

エジプト紀行

20年ほど前にドイツの環境行政を学ぶ旅でご縁のあったツアコンの方から「暇になったでしょう」「エジプト旅行を企画したので行ってみないか?」とエジプト旅行に誘われました。そんなおかげで初めてのエジプト旅行に行ってきました。

406538974_7703090116373187_7111408417058407147859_7709042122444653_6146693303640
408690139_7729614813720717_4265726284536408669289_7729808373701361_4407446462175
408068984_7733160660032799_8731216236600408695748_7733103573371841_7418386534011
Dsc01435-900p408706224_7733582676657264_3206764685671
409205135_7741303182551880_6981402121584Dsc01903-900p

 
「エジプト紀行」その1~その12 を書きました。以下をご覧ください。ナイル川沿いに北から アブ・シンベル→アスワン→ルクソール→カイロ→ギザ を巡ってきました。

 → 「エジプト紀行.pdf」をダウンロード

 

| | コメント (0)

2023/11/16

文化協会写真部の秋の写真展

文化協会写真部の写真展は、19日(日)まで、文化センターにて。
私はこの4つを出展しました。

401097811_7645500555465477_6685812337168

①「草刈りしてたら・・・柿と烏瓜」
 東浦町生路

 

400624050_7645503118798554_5427615289523

②「白水の滝」
 岐阜県白川村大白川

 

400611236_7645503112131888_1676333180609

③「白山遠望」
 石川県白山市 白山白川郷ホワイトロード

 

401652261_7645512405464292_8823560819372

④「明日も快晴」
 長野県白馬村

 

| | コメント (0)

2023/11/02

長者町 コットンプロジェクト

かつては繊維問屋が軒を並べた長者町。長者町コットンビルで、神村泰代さんのコットンプロジェクト「空を縒る 町を紡ぐ」を見てきました。
まちの内外の人が育てた綿花を使って柔らかい公共彫刻にするプロジェクトです。
 → https://www.facebook.com/YasuyoKK

399323593_7616064478409085_1584802795207400288568_7616064471742419_8011839869911
400274236_7616064475075752_8837155095849400320137_7616064598409073_1033535237728

 

| | コメント (0)

2023/10/28

「あぐいの美塾」にゲストスピーカーとして参加

土曜日はあぐいの美塾にゲストスピーカーとして参加。この日の主役は、真鶴町で美の基準を運用しまちに浸透させてきた役場職員(現在は福祉部長)の卜部直也さん。住民や事業者と相手の立場に立ってとことん話し合い、しまいに相手がその気になって建設的な提案を出してくると言う、コミュニケーションの姿勢が徹底している。まさに地域に相談の現場に飛び出す職員だ。

私は真鶴町より20年遅れて愛知県の町村で初めての景観条例を制定した東浦町について、なぜ景観の取り組みが必要なのか、そして、意識の醸成と景観を育てる仕組み作りの両方が必要なこと、数値で縛るだけでなくその町らしさの抽象概念を磨くこと、最後に今自分の活動として景観に取り組んでいることをお話しした。

懇親会で多くの方と会話をすることができて有意義な時間だった。

412449208_7784377431577788_1135444221211
412539025_7784395398242658_5954975551944414074283_7784395394909325_3938685451956

 

| | コメント (0)

2023/10/23

三重の写真家の作品展へ

三重県の写真家が民家を自ら改修したギャラリーで行われた写真展を見てきました。

396414543_7569176796431187_7553213267324
396406480_7569176939764506_1299338486425396565908_7569176756431191_3699469723536
396381644_7569176743097859_2452354780171

 

| | コメント (0)

2023/10/15

ああ芸術の秋

今日は気持ちよく晴れて暖かな一日だった。
県芸文で現展と金属造形展を見たあと、狂言「隠狸」と「悪太郎」を観賞。ああ芸術の秋。

393126739_7520336811315186_8401604633858392884864_7520338247981709_3634650870528
393220647_7522636214418579_5692479198977
393127259_7520339474648253_6660511828851392881922_7520338877981646_4118689957073
392928682_7520341134648087_2293617420383

 

| | コメント (0)

2023/10/12

仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その5)

仙台市内で唯一の国宝の建物、大崎八幡宮の社殿。後に権現造りと呼ばれる色鮮やかな彩色や彫刻を施した安土桃山期の建築です。伊達政宗の霊屋、瑞鳳殿も戦前は国宝でしたが戦災で焼失しています。

391424227_7515205031828364_8610612270914

 
こちらは、日本の水力発電発祥の地と言われる三居沢発電所。明治21年にこの地にあった紡績工場の水車に発電機を取り付けて電灯を灯したのが始まりで、現在の設備は明治43年に建設されて今でも現役です。

391304749_7515204611828406_4771501950433391401166_7515204678495066_5622401145357

 
発電所のすぐ脇には不動尊があって滝が落ちています。この沢は青葉山のキャンパスあたりから流れ出ているようです。
市街地のすぐ隣に自然がいっぱいあるのも仙台の魅力です。

391446726_7515204601828407_3762899358226

 

 
今回、学生時代のサークルの50周年記念パーティーに出席したついでに、仙台から栗駒や蔵王を回ってきました。1・2年の時しか参加していなかったサークルですが、卒業から40年も経って現役学生から丁寧な案内が届いたので、少し時間もあるし出席してみようかと行ってきました。
出てみると同学年や一年下の学年の人たちもいて互いに覚えていたりするものです。久しぶりに今昔を語って楽しい機会となりました。

帰りがけに東北大学の片平キャンパスを歩いてきました。公孫樹食堂は取り壊され、北門食堂はモダンな建物に建て替え、北門の壁は撤去されていましたが、古い建物と新しく建て替えられた建物、新旧入り交じって落ち着いた佇まいを保ちながら、市民に開放された都心の公園的な空間になっています。
→ http://campus.bureau.tohoku.ac.jp/campusguide/kat_his/kat_history.html

391416930_7515330281815839_1560223557573
391399647_7515330201815847_4450494612508
391400029_7515330368482497_1026218343110391413093_7515330228482511_8833471033202
391427954_7515330405149160_2555238096782391386787_7515330491815818_2995353985389
391443874_7515330548482479_9927621859036391612264_7515330575149143_3529272145301
391417465_7515330641815803_6966735776245
391357772_7515330688482465_6537101916424391452251_7515330731815794_1538327756445

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧