旅行・地域

2018/01/15

天白遺跡見学会

1月13日に、天白遺跡の見学会を開催しました。たくさんの見学者が集まり、古い歴史を語る遺跡発掘への関心の強さを感じました。河合県会議員、伊藤衆議院議員も興味津々で見学されていました。伊藤衆議院議員は「今、1800年前の地面の上に立ってるんですね。」と興奮気味のようすでした。

天白遺跡も海岸段丘の上にありますが、ここから少し南に行ったところのやはり段丘面上にある入海貝塚では7000年前の縄文時代の生活の跡が見つかっています。天白遺跡では、主に弥生時代中期(1世紀)、弥生時代後期から古墳時代前期(2世紀~4世紀前半)、古墳時代中期~後期(5世紀~6世紀)、鎌倉時代(12世紀~13世紀)の幅広い時代の暮らしのあとが残されています。ここでは、多くの土器や矢尻のような石器と竪穴式住居の跡(柱の穴や煮炊きの跡)が見つかりました。ほかにも、人骨が一体、勾玉が一つ出土しています。昔から人が住んでいたようです。建物の跡は70軒ほどで、かなり大規模な集落です。現在周囲に建っている民家やお寺の下にも遺跡が埋まっているかもしれません。
「これだけの集落があるのに墓が見つかっていないのは、昔の墓の上にお寺を建てたのではないだろうか?」と面白い想像(仮説?)を巡らす人もいました。

この地区は住宅地に囲まれた農地で、以前にも簡易な調査をしたことがあり、遺跡が埋まっていることが知られていました。その後、土地区画整理事業(宅地造成)の計画が持ち上がり、区画整理組合の地権者による原因者負担で遺跡の発掘調査が行われてきました。
発掘作業はほぼ終了し、記録に残して、発掘跡には土が被せられます。これから区画整理のための造成が始まると、遺跡の大部分は削り取られることになります。

 Dsc_7589_800x600 Dsc_7617_800x600
 Dsc_7627_800x600 Dsc_7597_800x600
 Dsc_7606_800x600 Dsc_7608_800x600
 Dsc_7623_800x600 Dsc_7641_800x600
 Dsc_7643_800x600 Dsc_7645_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/14

新年の行事がたくさんありました。

この週末は、13日に商工会賀詞交歓会、14日は緒川コミュニティと生路コミュニティの餅つき、東浦かるた大会、新春文化展、石浜県営住宅自治会新年会などがありました。これで、新年の行事もひと段落でしょうか。

商工会賀詞交歓会は盛況でした。毎年恒例の町長の年頭所感では、夏にポートランドに行ったときのこと、慣習にとらわれず勇気をもって想いを実現していくことなどをお話ししました。詳しい内容は、後ほどブログに載せたいと思います。

26854245_565031373843886_27198061_2 26853821_565031250510565_20647075_2

 
生路コミュニティの新春もちつき大会は天気に恵まれて朝早くから子どもたちで賑わっていました。緒川コミュニティの餅つきは、ポン菓子や焼鳥もあり、総合ボランティアセンター“なないろ”のダルマ落としもあり、カラオケ演芸大会もありで、これまた盛況。平均年齢70?80?の“いきいき合唱隊”による元気なコーラスに、客席の皆さんも思わず口ずさんでいました。

Dsc02075_640x480 Dsc02139_800x600_3
26909582_852628214899325_1223596723 Dsc02131_800x600_2

 
東浦かるた大会は、有志の実行委員会の主催で15回続いています。15年前に、有志の皆さんが、小学生から地域にちなんだ句と挿絵を募集、ご当地かるたの先駆けとして「東浦かるた」を制作しました。その普及編・応用編として、町内全小学校を対象にかるた大会を行ったのが始まりです。私も立ち上げ時のメンバーに入っていました。学校の先生方もボランティアで協力してくださっています。かるたを通じて、郷土の歴史、地理や文化を学ぶ、バーチャルでない昔の遊びに触れる、異なる学区と交流する、そんな機会の一つになればと思います。
「レールは続くよ武豊線 昔はSL 今はディーゼル」「鳳来町と東浦町とは 仲よし姉妹だよ」・・・なかには15年の歴史の変化を感じる句もあります。

Dsc02115_640x480 Dsc02102_640x480
Dsc02082_640x480 Dsc02119_800x599

 
新春文化展もありました。自分も文化協会写真部に所属、写真を2点出品しました。夏にポートランドへ研修に行ったのにちなんで、一つはオレゴン富士とも言うべきMt.Food(3429m)の眺め。ロープウェイでアクセスできるオレゴン健康科学大学病院のある高台から見たもの(手前川向うは緑豊かな住宅地。左端の低い丘はMt.Taborと呼ばれる火山跡。)です。もう一つは、ポートランド州立大学のキャンパス内にある公園で開かれているファーマーズマーケットの様子。トマトやアーティチョークが彩り豊かに並んでいます。

Dsc_7568_1024x452_2

Dsc06198_800x600

Dsc06438_800x600
 
恒例の県営住宅自治会の新年会では、自治会の役員さんに加えて、地域の民生委員の皆さん、小中学校の先生、児童館・保育園の園長が勢揃いして懇親をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

オレゴン州ポートランド研修の詳細な報告です。

昨年8月末にアメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市に行ってきました。

ポートランド市は、アメリカ西海岸、ワシントン州とカリフォルニア州に挟まれたオレゴン州で一番大きな街です。コロンビア川の支流、ウィラメット川に面した人口約65万人、都市圏人口約175万人の都市です。
ポートランドは、ダウンタウンを半日ほど歩くとおよその感覚はつかめるくらいのコンパクトで美しい街。自分の知ってる街で例えて言うと、ちょうど仙台を一回り小さくしたような感じ?でしょうか。夏はとても凌ぎやすいです。リベラルな雰囲気で生活もしやすいということで、人がどんどん移住してきて、その結果、地価が上がりホームレスも増えているのが目下の悩みのようです。

 Dsc06100_800x600 Dsc_6326_800x600
 Dsc07311_800x600 Dsc_6302_1024x768
 Dsc06500_800x600 21150034_364789110606057_4468854780

現地では、ポートランド州立大学(PSU)のパブリックサービス研究・実践センター(CPS)の研修プログラムに参加しました。この5日間ビッシリの研修プログラムは、コミュニティづくり、建築資材の再利用、公共交通、地域のビジネス活性化など、さまざまな分野の市民活動と行政のコラボについて現地のフィールドワークとディスカッションを盛り込んだもので、とても充実していました。

 Dsc06649_800x600 Dsc06644_800x600
 21106415_1118951198204885_308638937 Dsc_6342_1024x768
 Dsc06663_800x600 Dsc07133_800x600

このオレゴン州ポートランド研修の詳細について、レポートを書きましたので是非ご覧になってください。写真が多くて全部で50ページ近くあります。以下の画像をクリックすると「オレゴン州ポートランド研修レポート(PDF:7.1MB)」をダウンロードできます。容量の関係で少々時間を要しますが、ご容赦ください。

Portland_report_20171129_p1_f

以前このブログでは、「ポートランド・メイカーズ ~クリエイティブコミュニティのつくり方」の著者、山崎満広さんのトークイベントのレポートで、ポートランドのことを紹介しています。合わせてご覧くだされば幸いです。

最後に、PSUの研修の企画・運営スタッフの皆さん、一緒に研修を受けた参加者の皆さん、予算を割いて我々をポートランドに送ってくださった議会の皆さん、住民の皆さんに深く感謝を申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017/12/30

年末のともしび

卯ノ里コミュニティまちづくり実行委員会の野外忘年会。竹灯篭を灯して、年末の夜警を兼ねて、暖を取りながら賑々しく愉快に!
たまたま帰省でうちに遊びに来た友人家族と見に行きました。

 Dsc_7480_640x480 Dsc_7482_640x480_2
 Dsc_7484_640x480 Dsc_7490_640x480

 
生路コミュニティセンター「箱庭」の年末イルミネーションがほっこりします。

 Dsc_7491_640x480 Dsc_7493_640x482
 Dsc_7494_640x480 Dsc_7505_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/18

「ウドちゃんの旅してゴメン」東浦編が12月23日に放送されます。

11月28日にウドちゃんたち名古屋テレビの取材班が、生路界隈(東浦駅周辺~生路コミュニティセンター~伊久智神社~原田酒造)を取材して、緒川の都やこさんでお昼を食べて行ったそうです。うちの母もバッタリ取材班に遭遇したそうです。
以前(2014年)にもウドちゃんたちは、緒川界隈~藤江に来ています。

旅してゴメン「愛知・東浦町」編は12月23日(土)16時55分から放送だそうです。
さあ、どんなふうに紹介されているでしょうか。楽しみです。

Nnagoyatv20171128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/15

オレゴン州ポートランド研修レポート

8月末にアメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市へ行ってきました。

現地では、ポートランド州立大学(PSU)のパブリックサービス研究・実践センター(CPS)の研修プログラムに参加しました。この5日間ビッシリの研修プログラムは、コミュニティづくり、建築資材の再利用、公共交通、地域のビジネス活性化など、様々な分野の市民活動と行政のコラボについて現地のフィールドワークとディスカッションを盛り込んだもので、とても充実していました。
遅くなりましたが、レポートを書きましたので、読んでみてください。写真が多いので全部で50ページ近くあります。ブログにアップできる容量の関係で、少し写真が粗くなっています。

「オレゴン州ポートランド研修レポート.pdf(2.3MB)」をダウンロード

 
レポートの構成は以下のようになっています。

 ■ O-JaLoGoMaとは
 ■ ポートランド市の概要
 ■ ポートランド到着日(825日(金))
 ■ プログラム第1日目(826日(土))
  ● 市内探索
 ■ プログラム第2日目(827日(日))
  ● ケントン女性村
  ● リビルディング・センター
  ● ビアストーミング
 ■ プログラム第3日目(828日(月))
  ● メトロとトライメット
  ● ミルウォーキー市
  ● パークアベニュー駅駐車場とアーバングリーン
  ● Chips Janger氏宅訪問
 ■ プログラム第4日目(829日(火))
  ● 行政と住民による共同プレイスメイキング(アルバータ通り 住宅街)
  ● 行政と住民による共同プレイスメイキング(アルバータ・メイン通り 商店街)
  ● セントラル・イースト産業地区
  ● 自由時間
 ■ プログラム第5日目(830日(水))
  ● シティ・リペア創始者の講義
  ● 西芝先生の講義
  ● グループディスカッションと発表
  ● フェアウェル・レセプション
 ■ 帰国日(831日(木))
 ■ 振り返って 感じたこと

 ※東浦町ホームページからもレポート(7.1MB)をダウンロードできます。

 
最後に、PSUの研修の企画・運営スタッフの皆さん、一緒に研修を受けた参加者の皆さん、予算を割いて我々をポートランドに送ってくださった議会の皆さん、住民の皆さんに深く感謝を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/27

午前は、森岡児童館で住民懇談会。午後は、景観まちづくり委員会を開催。

住民懇談会を森岡児童館で開催しました。あたたかい子育て、のびのびと子どもが育つには、をテーマに開催する今年度の住民懇談会の最終日です。
十数人のお母さんとお父さんが参加してくださいました。緒川地区の方や自主保育をしてらっしゃる方など、さまざまな方がいらっしゃいましたが、直前に、余裕のある森岡保育園と定員一杯の森岡西保育園の間で私的契約児の入園調整をしたこともあって、この件についての質疑に時間を費やしてしまいました。もっと広い話題でまだまだお話ししたい方たちがいらしたようです。
終わってから、「時間が足りなかった~」とか「我が子というより東浦の子育てをよくしたい~」とか、嬉しい言葉をいただきました。職員一同、遣り甲斐をいただいた気分です。行政のスタンス次第で、住民の皆さんと真摯な話し合いの場を持つことは十分可能だと感じました。これからも多様な機会をつくっていきたいと思います。

住民懇談会(29年度)については、後日、町のホームページに意見交換のまとめを掲載します。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/gyosei/kocho/kondankai/

 

午後は、平成29年度第4回 景観まちづくり委員会を開催しました。
議題は、明徳寺川周辺景観重点候補地区の地形に沿った景観を守り育てるためのゾーンニングとデザインルールづくりについてです。そのなかで、カラーコードと高さ制限で本当に景観を記述できるのか?住民の共感を得る働き掛けは?他の候補地区を後回しにしておいて良いのか?など、本質的な議論がなされたと思います。
会議のあとで、石浜分譲住宅の北の高台にある藤塚公園の現地視察に行きました。共感プロジェクトの一環として、藤塚公園の樹木の枝払いをして眺望を見える化しようと言う計画があります。やはり、景観の取り組みとその成果を目で見ていただくことによって、景観まちづくりの重要性を実感することが大切です。
「秋津洲やまと型」景観、 「蔵風得水型」景観などの言葉も出てきました。委員の一人の方が、この日の景観まちづくり委員会をfacebook記事にしておられます。 委員の皆さんには、毎回熱心な議論をいただいています。頭の下がる思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/25

今日はイベントいっぱいでした。

●おだい市&東浦セミナー
住民有志が自主企画するマーケットと講座です。もう3年続けて7回目の定番イベントとなりました。勤労福祉会館を借り切って、午前10時からスタート。

 Dsc_6993_800x600 Dsc_6996_800x600
 Dsc_6999_800x601 23844894_534640880216633_2133814613
 Dsc_7005_800x600 Dsc_7006_800x600
 Dsc_7012_800x600 Dsc_7042_800x600

今回は、フードがさらに充実しました。

 Dsc_7046_800x600 Dsc_7051_800x600
 Dsc_7057_800x600 Dsc_7060_800x600
 Dsc_7063_800x600 Dsc_7067_800x600

 
おだい市に加え、セミナーが充実。役場職員も活躍。ポートランド研修レポートや趣味の講話もありました。また、東浦フィルのミニコンサートは大盛況でした。

 Dsc00647_800x600 23843204_794576487400672_3046562764
 Dsc00648_800x600 Dsc00655_800x600
 Dsc_7026_800x600 Dsc00726_800x600

 

●緒川こども110番の家スタンプラリー
緒川こども110番の家をスタンプラリーで回って、子どもたちとこども110番のお家の人との関係性を構築するアイディアイベントです。

Dsc_7018_800x600

 Dsc_7017_1024x768 Dsc_7022_1280x960_2

 

●親子発掘体験
今日は、緒川天白地区で行われている遺跡発掘の親子作業体験もありました。滅多にできない経験です。ここには、縄文期から鎌倉期までの幅広い遺跡・遺物が埋まっています。

 Dsc00661_800x600_4 Dsc00704_800x600
 Dsc00681_800x600 Dsc00708_800x600
 Dsc_7091_800x600 Dsc_7094_800x600

 

●サイエンス講座「食品添加物が使用されるわけ」
サイエンス講座「食品添加物が使用されるわけ」の参加者には女性が目立ちました。講師は、岐阜女子大学の臼井宗一教授。食品添加物が有害物質であるとしても、トータルの摂取量が問題との指摘です。参加者から熱心な質問がたくさん出ていました。

 Dsc00710_800x600 Dsc00716_800x600
 Dsc00720_800x600 Dsc00722_800x600

 
●夜の図書館でビブリオパーティ
図書館は人間の英知を蓄積し伝える場。すなわち交流の場でもあります。
ビブリオパーティには、男性10名、女性6名の参加がありました。お勧めの本を各々3分間で紹介。これが、皆さん上手くて感心。続いて、ボジョレーの新酒を開けて歓談。3グループに分かれてオススメ本の自分本棚を創作しました。

          Dsc_7121_800x600
Dsc_7128_800x600_2 Dsc_7126_800x600 Dsc_7134_800x602

ブックトークと自分本棚作りは、名古屋大学特任助教の飯島玲生先生にコーディネーターをお願いしました。スタッフ一同、ワインカラーのエプロンで・・・。
知の交流の場づくりに初挑戦。素敵なパーティだったと思います。

Dsc_7133_800x600

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/11/16

地域の縁側 グリーン・ラソ がオープンします。

緒川児童館の向い、総合ボランティアセンター(なないろ)の隣のひだまり跡の改装工事が終わり、NPO法人 絆 が「地域の縁側 グリーン・ラソ」をオープンします。赤ちゃんから大人まで誰でも行ける多世代型常設居場所です。

“ラソ”とはスペイン語で「絆」の意味。また、ひだまりができるまで、ここは農協の喫茶“グリーン”でした。そんないきさつで、「グリーン・ラソ」と名付けられたようです。

グリーンラソでは、住民主体型デイサービス(通所型サービスB)、認知症カフェ、社協による「ふくし何でも相談」、そのほかにも、さをり織り、健康体操、囲碁、将棋、麻雀などのお楽しみがあります。また、12月12日からは、毎週、火曜日と木曜日に、初回600円で地域のまかないボランティアが提供するランチが食べられるようになります。

グリーン・ラソのオープンは、12月4日(月)です。12月2日(土)には事前内覧会があるそうです。

詳しくは、https://www.facebook.com/events/831014860404117/をご覧ください。

23405988_563015024035947_5474293609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

産業まつり wandering

産業まつり2日目。歩き回っているといろんな場面に出くわします。ほんとうに多彩。

東浦未来ちゃん役の声優、小坂井祐莉絵さんと手づくりよろい甲冑隊と。

Dsc00349_800x600

 Dsc00352_800x600_2 Dsc00364_800x600

 
ふるさとガイド協会のコーナーで「プレおだいちゃん検定(全10問)」。今日のはさらに難しかった!

Dsc00357_800x600
 
蛇瓜(ヘビウリ)と言うのだそうです。これがタネです。5月に蒔くのだそうです。

  Dsc00193_800x600_2Dsc00340_800x600

 
なないろ(総合ボランティアセンター)で作ったガチャポン。
レバーを回すと本当に出てくるのです。
コインを入れなくても出ちゃうんですけどね。

Dsc00372_800x600
 
2017よむらび応援ツイート動画の撮影中。
https://www.facebook.com/groups/430809687066388/
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/yomurabi/1454993147985.html

Dsc00373_800x600_2
 
よむらびソングで「図書館来てね!」
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/yomurabi/1478744097904.html

Dsc00386_800x600

 
障がいのある人のためのA型就労支援など、さまざまな居場所づくり、やりがいづくりをボチボチ進めていきたい。産業まつりでお会いした方から、そんな夢があるというお話しを聞ました。
https://ameblo.jp/farmersmarche/

Dsc00356_800x600
 
サーカス団をつくるのが夢!
シルク・パミリアの大道芸。

Dsc00436_800x600

 Dsc00397_800x600 Dsc00425_800x601

 
最後に、出品されていた鉢植えのランや切り花の競り売り。
俺の写真は高いよ!だって。

Dsc00442_800x600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧