旅行・地域

2020/09/26

超きもちいい。あいち健康プラザのプール。

あいち健康プラザの減築工事の関係で、今年9月末に閉鎖予定だった温水プールが、新型コロナウイルス感染症のPCR検査施設を開設することが決まったため、急遽前倒しで閉鎖されました。

クローズする直前に思い立ってプールを利用しましたが、本当に立派なプールで廃止してしまうのは残念至極です。スタッフの方も、県内のプールをたくさん知っているけど、ここの施設はもともと豪華で手入れも行き届いていて、なおかつ水がとてもきれいだと言っていました。確かに高級リゾートホテルのプールの佇まいです。水深可変プールもあって、水族館のようにガラス越しにプールの中を観察できるようにもなっています。公園の緑の中にあるちょっと素敵なプール。星野リゾートに言ったら関心を示してくれたのではと思うくらいです。

      Dsc01945800pnnn
      Dsc01954800pnnn
Dsc01976800nnnDsc01979800nnn
        Dsc01990800pnnn
        Dsc01988800nnn

 
県は、温水プール以外にも、健康科学館の建物と、プールとアスレチックルームのある健康開発館の側と健康宿泊館・健康科学館のある側をつなぐアーチ状のアトリウムを解体して建物群の維持管理コストを縮減する計画です。健康開発館・健康情報館の建物と、ホテル・ホール・温泉のある健康宿泊館は存続します。

 🏠あいち健康の森健康科学総合センター(あいち健康プラザ)の見直し基本構想(概要版)
 🏠あいち健康の森健康科学総合センター整備基本調査報告書

Dsc02012800pnnnDsc02013800pnnn
        Dsc02010800nnn
Dsc01997800pnnnDsc02008800nnn
        Dsc02039800pnnn

 
げんきの郷方面から見ると、中央の赤いガラス張りのアトリウムと左右両ウイングの手前の建物が廃止・解体されることになります。利用者増の見込めないお荷物施設とは言え、これだけのバブル時代の遺産ともいえる建物は歴史上おそらくもう造られることは無いと思うと残念な気持ちがあります。

        Dsc02101800nnn
Dsc020801400tpnnnDsc021371400tpnnn
        Dsc02092800nnn

| | コメント (0)

2020/09/12

南知多町空き家活用プロジェクトのトークライブを見学

昨晩、円頓寺のなごのや(旧西アサヒ)南知多町空き家活用プロジェクトのトークライブ「空き家を使ってここまで!できる」に参加しました。南知多町長の石黒さんに誘ってもらって、参加者の皆さんの前で「東浦町にも是非寄ってくださいね」とごあいさつさせていただきました。

Akiya-diy-umibe20200911a
Akiya-diy-umibe20200911b

南知多町は、県内でも空き家率が高く、空き家バンクの先進地。移住や地域活性化につながる空き家活用の実績があります。この日は「空き家あります。来てください。移住してください。」ではなくて、「空き家×DIY 空き家×ゲストハウス 空き家×海辺暮らし・・・『空き家を使ってここまで!できる』」と題して、空き家改装の実戦的なお話しです。DIYクリエイターchikoさんのゲストスピーチと、実際に南知多でDIYを実践しているゲストハウス女将の久米さんや空き家マイスターの山本さんとのパネルディスカッションがありました。これから南知多への移住を考えている人、すでにリノベなどを手がけている人、ZOOMで北海道から参加している人など、多様な参加がありました。

Dsc026361200tpnnnDsc02651800tpnnn

 
これから予定しているイベントの紹介もありました。

Diy-renove20200911Akiya-kengaku20200911
Minamichita-akiyabank20200911Minamichita-shinojima20200911

| | コメント (0)

2020/08/26

片葩小学校からの眺望

先日、わくわく算数教室を見に行ったときに撮った写真です。ここの眺望はいつもすばらしいと思います。(クリックで拡大)

20200822_1007386000tpnnn

 
東浦の小学校は、どこも地域の眺望の一等地にあります。先人たちが学校をつくったときに子どもたちの教育にかけた意気込みを感じます。この意気込みは大切に受け継がねばなりません。

他の小学校の眺望も折に触れてご紹介しようと思います。お楽しみに。

| | コメント (0)

2020/08/02

ぶどうの季節がやってきました。

町内のあちこちで東浦ぶどうの直売所がオープンしました。ぶどう組合のそれぞれの農家が話し合って、こまめな消毒や衝立の設置など、とるべき新型コロナ感染防止対応策を決めました。各直売所は、その対応策に沿って感染防止の配慮をしたうえで、ぶどうの販売をしています。

ポピュラーな巨峰やデラウェア、シャインマスカット以外にも、珍しい品種がたくさんあります。同じ巨峰でも、最初は酸味が強くて、これから日光をたくさん浴びると甘みが強くなるそうです。まだ出ていない品種もあります。これから収穫する分も含めて、もう完売してしまったものもあるそうです。ぜひ食べ比べをお勧めします。

20200801_115459800pnnn
20200801_123448800pnnn
20200801_123305800pnnn

 

この畑は、細長い指のような実をつけるマニキュアフィンガーという品種をつくっていますが、よく見ると地面が明るくてぶどうの葉の影がついていませんか。これは、ぶどうの葉裏からも光が当たるように地面に反射シートを敷いているのだそうです。

20200801_122916800nnn

 

こちらはレッドネヘレスコールです。房が藤の花のように長いのが特徴です。これから赤くなって9月上旬が食べごろだそうです。

20200801_123426800pnnn

 

| | コメント (0)

2020/07/31

コロナ川柳を大募集!

ステイホーム、テレワーク、コロナ禍での様々な生活を経て、あなたが感じた思いを川柳で「かたち」にしてみませんか。

思わず「ほっこり」、思わず「くすっと」するような楽しい川柳を募集します。

ステイホーム、テレワーク、コロナ禍での様々な生活を経て変わったこと、大切だと思ったこと、収束したらやりたいこと等のテーマを詠んだものであればどんなものでもかまいません。
また、コロナ禍での様々な生活にまつわる体験談、エピソードや、川柳に込めるあなたの思いなどを添えてご応募ください。

Koronasennryuubosyuuyoukou20200730

 

・ほっこり部門:「ほっこり」と癒される温かい一句
・くすっと部門:「くすっ」と笑ってしまう楽しい一句
・あるある部門:「あるある」と共感できる一句
・わっしょい部門:「わっしょい!」と声を上げたくなる明るい未来に胸がわくわくする一句
・うらうら部門:「東浦(うら)」にちなんで、大好きな地元を思う一句
の5つの部門で募集。優秀作品は年代別で表彰(副賞あり)されます。

対象は、町内在住、在勤、在学の方。応募締め切りは8月31日(月)です。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/10258.html をご覧ください。
 

| | コメント (0)

2020/07/28

7月の mediasエリアニュース

知多メディアスネットワーク(ケーブルテレビ)では、東海市、大府市、知多市、東浦町の日々の暮らしに密着したニースを精力的に取材しています。エリアニュースの中で、東浦町に関係する直近7月のニュースを見てみましょう。感染予防の制約がある中で、それぞれの皆さんが工夫しながら頑張っている姿が描かれています。

※知多メディアスには東浦町も株主として出資しています。毎年配当もいただいています。
 

若者会議に参加した20代の若者が東浦町に移住。空き家をリフォームして「コミュニティギャラリー イマドキ」と名付けた地域の人が集う拠点づくりに挑戦しています。

Medias-akiyasaisei20200728

 

藤江小学校で活動する「藤江竹炭同好会」が全国学校関係緑化コンクールで協力賞を受賞しました。

Medias-kankyouhozen20200727

 

東浦町出身の立川平林さんが、知多市の長寿クラブの方たちに、特殊詐欺の被害防止を啓発する「防犯落語」をしました。

Medias-bouhan-de-rakugo20200724

 

東中生が、新型コロナ感染症の感染予防に配慮しながら部活動を再開しています。

Medias-touchuu-bukatsu20200723

 

東浦町緒川の人形専門店で、新型コロナ感染症の影響について聞きました。

Medias-ningyou20200722

 

感染症の影響で売上は3割減。ここは営業時間を短縮していますが、浜松産の旨い鰻を関東風で提供しています。

Medias-unagi20200721

 

おいしい路地ナスがとれる季節になりました。

Medias-rojinasu20200721

 

東浦町で4月に開業したばかりの助産院の取り組みです。

Medias-josanin20200720

 

東浦町の地域公共交通崩壊を食い止めるための緊急アピール」を採択しました。

Medias-koukyoukoutuu20200716

 

新型コロナ感染症下でも、自然災害は待ってくれません。防災交通課からのお知らせです。

Medias-bousai-with-corona20200713

 

東浦町の酒蔵が疫病退散を願い、あまびえラベルのお酒を新発売しました。

Medias-sakagura20200708

 

織姫と彦星に願いを込めて。藤江保育園の七夕まつりの様子です。

Medias-tanabata20200707

 

JAあいち知多の東浦営農センターで朝どりスイートコーンの出荷です。

Medias-ja-corn20200707

 

うのはな館(郷土資料館)のふるさとガイドボランティア養成講座で歴史を勉強中です。

Medias-furusato-guide20200706

 

感染症防止に注意を払いながら、総合子育て支援センター「うららん」を再開しています。

Medias-uraran20200703

 

東浦町出身の落語家 立川平林さんにコロナ禍の中の落語業界についてインタビューをしました。

Medias-hirarin20200703

 

自然環境学習の森では、ヤギを使った除草実験が始まっています。

Medias-yagi20200701

 

| | コメント (0)

2020/07/25

茅の輪くぐりで無病息災

近くの氏神様に行ってきました。今年は夏まつりや神楽はありませんでしたが、茅の輪くぐりは例年通り行われました。「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、「夏越の祓」として、茅で作った大きな輪をくぐることによって心身を清め、無病息災や厄除け、家内安全を願う行事です。元々は小さな茅の輪を腰につけたのが始まりだそうです。
この茅の輪は、神社の境内に1週間ほど置かれていて、誰でもくぐることができます。

Dsc01585800t2pnnn

 
今日は雨が降ったり止んだりの一日でしたが、毎年、朝から、氏子総代の人たちがチガヤを刈って、他の雑草と選り分けて、それを輪状に巻いて青々とした茅の輪を作っています。(以前作ったときの写真があります ↓)

116339775_681839789037888_74253296843610114453397_342845420046248_11116457966153

 
「形代(かたしろ)のお祓い」もありました。人の形に切り抜いた「形代(かたしろ)」と呼ばれる紙に家族の名前を書いて、形代で自分の体を撫でて息を吹きかけ、水に浮かべるとゆっくり溶けていきます。形代に自分の厄や穢れを移してから身代わりとして形代を清めてもらうということなのでしょう。

Dsc01586640tpnnn

 

ちょうど帰りがけにドンドンと響く花火の音が・・・。短い時間でしたが、高浜・西尾方面です。打ち上げ花火が上がっていました。

Dsc01591800tnnn

 

| | コメント (0)

2020/07/16

中学校のキャリアコミュニティプロジェクト・・・地域から学び、地域に貢献し、地域の未来・自分の将来について考える

令和元年度に東浦町教育委員会が愛知県教育委員会からの委託で実施したキャリア教育事業「キャリアコミュニティプロジェクト(地域や家庭、企業との連携事業)」の成果概要があります。東浦中学校では、「~より良い地域を創造するには? 地域の人とのコミュニケーションを通じて、将来の地域や将来の自分について考えよう~」をテーマに、地域の人から職業について学ぶ取り組みなどをしてきました。私もこのプロジェクトの一環で、中学校で講話をしたのち、教育長と一緒に中学生と対話をする機会をいただきました。
この成果概要は、県内の各教育委員会などに配布されているそうです。

Higashiura-jhs-ccp2019a
Higashiura-jhs-ccp2019b
Higashiura-jhs-ccp2019c

 

| | コメント (0)

2020/07/15

朝の交通安全立哨

夏の交通安全県民運動です。「おはようございます」の掛け声とともに、朝の通学・通勤時間帯に地域の皆さんが注意喚起をしてくださっています。

Dsc01274800t2nnn
Dsc01275800tnnn

 

| | コメント (0)

2020/07/13

昨日(日曜日)は、久し振りに雨無し、日差しも出ました。

自然環境学習の森の入口道路に水路を隔てた斜面から倒木。林の中で立ち枯れていたコナラが倒壊したようです。道路を塞いでしまったので応急処置がしてあります。木柵も折れてしまいました。誰も通りがからなくて良かったです。

Dsc01251800pnnn

 
久し振りに外で草を食むシバヤギ。このところずっと雨で、テクノ中部の方が草を運んであげていたそうです。

Dsc01252800nnn

 

 

毎月一回開催の八百正マルシェ。近くの住宅団地の買い物難民対策にもなっています。フルーツサンドがカラフルで美味しそう。生クリームも好きなんです。

20200712_110437800pnnn Dsc01255800pnnn

107773343_3694124387269800_3575119619635107731137_3694124690603103_2847918750417107558868_3694125080603064_7142060033794

| | コメント (0)

より以前の記事一覧