旅行・地域

2022/12/07

知多半島の歴史探究番組「天下統一を支えた母 於大の方とめぐる知多半島」の番組制作発表

半田・阿久比でケーブルテレビを配信しているCACが、来年のNHK大河ドラマ「どうする家康」にちなんで、徳川家康の母「於大の方」にフォーカスした歴史探究ドキュメンタリー番組「天下統一を支えた母 於大の方とめぐる知多半島」を制作、放映します。その番組制作発表の収録を10月に阿久比町立図書館でしました。

Dsc02318-900
Dsc02329-900

 
番組のナビゲーター役で、半田、阿久比、東浦、刈谷の於大の方や水野家、久松家ゆかりの場所を訪ね歩く俳優の松本若菜さんと中村優一さんが、番組の紹介をするいわゆる「番宣」です。私達、半田、阿久比、東浦の首長もインタビューに参加しました。松本若菜さんは、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で於大の方の役を務めています。

Dsc02333-900
緒川にある和菓子の老舗 大黒屋さんでつくった
於大ちゃんの練り切りをお二人にプレゼント!!

 
CACが制作、来年1月放映予定の「天下統一を支えた母 於大の方とめぐる知多半島」は、提携関係にある知多メディアスネットワークでも配信されるそうです。知多メディアスでの放映は1月9日と1月10日の19時~20時。町内のロケ地としては、乾坤院、於大のみち、役場、緒川城趾、村木砦跡、町内飲食店などが登場します。お楽しみに!

番組制作発表インタビューのようすは次の動画でご覧になれます。

 

| | コメント (0)

2022/11/27

東京から帰って、ひがしうら公共施設未来会議、県政150周年記念式典、真鶴出版 川口瞬さんのトークショー

Dsc03631-900t


今日は青空、富士の高嶺は真っ白でした。考えてみれば、もうすぐ12月ですから。

ところで、富士山と言えば、新幹線で名古屋に向かって右側の窓ですが、反対のCDE側の窓からも見えることをご存じでしょうか? 静岡駅を過ぎて安倍川を渡り東海道線と並走する用宗にかけての僅かな区間で線路が真南に向かいます。ここでほんの短い時間ですが富士山が見えるところがあります。

Dsc03674-900t


 

Future-session20221127a 勤労福祉会館では午前午後を使って「ひがしうら公共施設未来会議 ~Future Session@Higashiura~ 」を開催、名古屋大学大学院の小松教授の基調講演の後で、よむらびカフェ於大公園のこれからを考える会でお世話になったまち楽房(マチラボ)の加藤武志さんがたっぷり時間をかけてアイスブレイク。2030年に人生のゴールと世界のゴールの両立をめざす2030SDGsゲームをチームでプレイし、あちらが立てばこちらが立たないこと、協力なくしては目標達成できないことをゲームでもって体験します。
参加者がいい雰囲気になったところで、午後から、年齢もさまざまな方々がこれからの私達の公共施設の再編はどうあるべきかについて話し合います。次回は来年6月に予定しています。

Dsc03679-900pDsc03695-900p
Dsc03701-900pDsc03706-900

 

午後から、愛知芸術文化センター大ホールで、愛知県政150周年記念式典が開かれました。
1872(明治5)年11月27日に、当時の愛知県(名古屋県が改称)と額田県(現在の三河と知多)が合併して現在の愛知県が誕生しました。大村知事は、県政150周年を記念し、愛知の将来の発展を牽引する象徴的なプロジェクトとして次の6事業を挙げました。
  ・ジブリパーク
  ・国際芸術祭「あいち2022」
  ・STATION Ai
  ・愛知県新体育館
  ・愛知県基幹的広域防災拠点
  ・愛知県畜産総合センター種鶏場

Dsc03714-900t


 

泊まれる出版社真鶴出版川口瞬さんをゲストに招いて、d news aichi agui で開かれたトークショーを聴きに行きました。フィリピン経由で真鶴に移り住んだ川口さん夫妻が始めた地産地消の出版社、この出版社を介して真鶴町に魅力を感じ、これまでに28組62名以上が真鶴に移住しました。「美の基準」を包含する「真鶴町まちづくり条例」が制定されてから30年になる今、真鶴に移住した若者がこのまちに住み感じたことを踏まえて、自分なりに解釈、再編集した真鶴のまちづくりトークが面白いです。
私が真鶴町の近くに住んでいたのはちょうどバブルの頃。リゾートマンション問題が持ち上がる直前くらいでしょうか。久しぶりに真鶴に行って出版社に泊まってみたくなりました。

Dsc03740-1200tDsc03744-1200tp
Dsc03755-1200tDsc03758-1200tt
Dsc03763-1200tDsc03769-1200t
Dsc03773-1200tDsc03776-1200tp

 
ギャラリーでは、「美の基準展」を開催中でした。阿久比のまち歩きを通して“阿久比らしい”写真と心に浮かんだフレーズをLINEアプリで共有し、「阿久比町の美の基準」を作るのだそうです。こういう発想が面白いですね。

Dsc03722-1200tpDsc03720-1200

 

| | コメント (0)

2022/11/26

第14回おだい市&東浦セミナー、午後から東京へ

おだい市&東浦セミナーが久しぶりに勤労福祉会館で開催されました。住民有志の企画・運営による、手作り作品の販売、ワークショップ、キッチンカーなどのマルシェと、教えたい人が講師になれるセミナーを同時開催するイベントです。コロナ禍で中止もありましたが、2014年11月の第1回から数えて第14回となった「伝統」の行事です。公園などで青空おだい市が開かれたこともあります。町内はもちろん、南知多や武豊など町外から出店している方もいます。ちょっと覗いてきました。

Dsc03612-900tpDsc03581-900tp
Dsc03601-900tDsc03605-900p
Dsc03595-900tpDsc03582-900tp
Dsc03594-900pDsc03585-900t
Dsc03584-900pDsc03591-900p

 

このあと慌てて電車に乗ろうとしたのですが・・・事故で電車が遅れて、結局新幹線に乗れたのは13時半頃。おかげで偶然にも大高付近で県政150周年記念のブルーインパルスの展示飛行を見ることができました。走行中ののぞみとブルーインパルスがクロスするとは何という偶然!!
この時ちょうどスモークを吐いたのですが、カメラに収まりませんでした。残念!
ことろで、この白煙の正体は何でしょうか?エンジンの排気口にスピンドルオイルを噴霧するのだそうです。

Dsc03618-700tp
Dsc03619-700tp


こちらは以前、入間の航空祭で撮った写真です。
Image20091103aImage20091103b

 

大学時代の部活(奇術研究会)の同窓会に出席しました。上下1学年くらいの小振りな同窓会でした。年賀状の遣り取りはあってもほとんどの人たちは40年ぶりの再会です。それでも案外すぐに誰だかわかるものです。皆さんそれぞれの働き方をしています。お互い老けたなと言いつつ、懐かしい話題は尽きませんでした。

317951820_6409493065732905_8235805244761318179663_6409493079066237_7979515276866

 

| | コメント (0)

2022/11/25

ブラ徳川園

今週、徳川園を歩いてきました。もみじの紅葉は、まだまばらでした。

317948943_6409197965762415_6865756776960318183262_6409197962429082_4776859667345
318019430_6409198032429075_5615293921861318102610_6409197955762416_7928876028562
318099452_6409198092429069_3440021039900318062229_6409198085762403_7967647413899
318084966_6409198172429061_3631014961079317975162_6409198212429057_5003923722073
317955536_6409198235762388_6708951131158317976142_6409198289095716_8681144003452

徳川園は尾張藩2代藩主 徳川光友の隠居屋敷があったところです。名古屋の城下町が乗っかっている熱田台地の縁に位置しており、その高低差を生かした庭造りになっています。黒門の外を南北に走る道路を見ると、北側が大きく下がっているのがよくわかります。

318165421_6409198335762378_3521471330169317999297_6409198345762377_5554312493484

| | コメント (0)

2022/11/24

公共施設再編への意見交換をするために「ひがしうら公共施設未来会議 ~Future Session@Higashiura~ 」を開催します。

11月5日に、名古屋大学大学院の小松尚教授をお招きし公共施設マネジメント講演会「公共施設の新しいカタチって何だろう?」を開催、好評でした。東浦町の公共施設マネジメントの取り組みについては、町ホームページをご覧ください。
  → 公共施設マネジメントの取り組みについて/東浦町

11月27日(日)には、「ひがしうら公共施設未来会議 ~Future Session@Higashiura~ 」を開催します。
これまで、行政に声を届ける機会の少なかった「サイレント・マジョリティ」と呼ばれる一般住民の方の声を、公共施設の再編へ反映するために、東浦町に在住する16歳以上の3,000人の方の中から、参加希望をされた方で意見交換を行うものです。

  開催日時は、11月27日(日)10時から16時まで
  開催場所は、東浦町勤労福祉会館 2階 会議室1 です。

  参加者以外の傍聴も可能です。(途中で入退室可能)

| | コメント (0)

あいち炭やきの会から「すみわたる秋の文化祭・講演会・マルシェ」のお知らせです。

11月26日(土)、あいち健康の森公園の交流館と芝生広場にて、「すみわたる秋の文化祭・講演会・マルシェ」が開催されるそうです。詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

Wellness-marche20221126
Sumiyakinokai20221126
Sumibito202211-21aSumibito202211-21b

 

| | コメント (0)

2022/11/21

午前は訪問客をお迎え、午後は墓地の見学に。

ひがしうらRe-Boneグルメの一環として東浦産の摘果ぶどうでつくったクラフトビールの完成報告会ということで、安城デンビール㈱の社長でもある ㈱おとうふ工房いしかわ の 石川伸 社長がお越しくださいました。石川社長からは、環境を考えること、農業を守ること、地域に貢献すること、食文化を継承創造することに積極的に取り組んでいく意気込みを伺いました。㈱おとうふ工房いしかわ と 日本乾燥おから協会 とは「東浦町におけるふだんのくらしのしあわせを守り支えるための連携協定」も締結しています。

Photo20221121-kyoutei
Tofuture202x-aTofuture202x-b

 

中小企業同友会の南尾張支部知多北部地区の皆さんが訪問してくださいました。中小企業同友会は「よい会社をつくろう」「よい経営者になろう」「よい経営環境をつくろう」を目指して活動する団体で、地域の発展のために何ができるかについて関心を持っておられます。皆さんから元気な意見や突っ込みをいただき、しばし時間を忘れて楽しい懇談をすることができました。ありがとうございます。

Photo_20221121-douyuukai

 

午後から、知北平和公園組合の行政視察で、公営合葬式墓地の見学のため、多治見市の北市場霊園と長久手市の卯塚墓園を訪ねました。多治見市は地下室を備えたRC造の建物の中に合葬、長久手市はシンボルツリーを植えた芝地に合葬し樹木葬と称しています。長久手市の新しい個別墓地は芝の上に墓標が並ぶ外国の墓地のような佇まいでした。
核家族化の進行や供養に関する考え方の変化に伴い、墓地の返還が増えています。知北霊園でも、維持管理や承継を前提としない合葬式墓地の整備を検討する必要があると考えています。

20221121_150618800nnnnn
20221121_155624800nnnnn20221121_160343800nnnnn

 

| | コメント (0)

2022/11/19

観光協会の正副会長と 於大の方の墓所のある小石川傳通院へ

3年ぶりに於大の方の菩提寺 傳通院に行ってきました。観光協会の今津会長と平野副会長も一緒です。傳通院で行われる十夜法要会 と 麻生貫首の定僧正叙任のお祝いに出席、於大の方のお墓参りをしてきました。
麻生貫首をはじめ傳通院の皆様には、もうかれこれ30年、於大まつりの初期から毎年東浦にお越しいただいています。やがて、水野家のご当主もお越しくださるようになり、その後当主が徳川家のご令嬢を於大まつりに誘ってくださるようになりました。今年の於大まつりには地元文京区の成澤区長さんもご参加くださいました。これはすべて、於大の方のご縁で、このご縁を末永くつつけさせていただきたいと願っています。
法要の後には、舞踊と能の披露がありました。古典芸能とは明治維新以前からある芸能のことだそうです。能を舞ったのは檀信徒総代の清水さんのお子さんとお孫さんで、なんと清水家は村木砦の戦の頃から水野家に仕えていて、村木砦の碑文に先祖の名前が書かれているとのこと。能の後の懇親会には橋幸夫ご夫妻が参加されていました。橋さんは傳通院の檀家なのだそうです。またまたご縁が広がりそうです。

20221119_141349800pnnnnn20221119_150206800tnnnnn
20221119_152633800tpnnnnn20221119_153050800tnnnnn
20221119_1605301000tpnnnnn20221119_184557800nnnnn

| | コメント (0)

2022/11/18

地域共生社会推進全国サミットinつるが に行ってきました。

昨晩、敦賀に着きました。敦賀駅前は、2024年春の北陸新幹線敦賀駅開業にあわせて整備が進んでいます。
真新しいバス停を見たら・・・“東浦”ってあるんですね。みかんの産地だそうです。

20221117_173350800nnnnn20221117_173327800nnnnn

 
きらめきみなと館まで2kmちょっと歩いたら、駅前から海の近くまで歩道に屋根のついた商店街が続いていてびっくり。館内のイベントホールでは地域共生推進全国サミットinつるがの交流会が行われていて、市内のコミュニティが五所川原から仕入れたスコップ三味線で盛り上がりました。本体はスコップでバチはビールの栓抜きです。つがるじゃなくてつるがです。

20221117_190408800pnnnnn

 

きょうは分科会B「地域で子どもを育むまちづくり」に参加。自身がシングルマザーで、豊中で子どもを中心とした多世代交流の拠点づくりをしてる団欒長屋プロジェクトの渕上桃子さん、子育て支援グループのネットワークとして、子育ての相談窓口、区民版子ども・子育て会議、講座や人材育成、フードパントリーなどさまざまな活動を展開しているせたがや子育てネットの松田妙子さん、子どもの笑顔のために父親を笑顔にしようとプレーパークのある学童保育を設立したパパジャングルの荒巻仁さんをパネリストに迎え、社会活動家の湯浅誠さんがコーディネートする分科会です。「困ってから浮き輪を投げる社会ではなく、すべての人にライフジャケットが配られている社会」「大玉転送りで誰かがサボると玉が落ちてしまう」「『子どもが真ん中』は『子ども我慢中』とも読める」「批判のエネルギーよりも感謝のエネルギー」など名言が飛び出しました。

20221118_093841800nnnnn20221118_1320151200nnnnn

 
来年の開催地は愛知県豊田市です。太田市長は、「豊田市では、健康寿命の後を快適期間としよう、これらを合わせて『幸福寿命』と呼ぼうと言っている。豊田市は市街地の外に全面積の7割の森林が広がっており、日本の縮図。都市部は山間地に目を向ける必要がある。豊田市は世界的なラリー大会を誘致しているが、この目的は ①山の原風景や価値を世界に伝える ②交通安全の推進 ③ラリーカーの開発を通した産業振興。ぜひ来年は豊田の取り組みを見て欲しい。」と語っていました。

20221118_1357241200tnnnnn

 

せっかく敦賀まで来たので、赤レンガ倉庫倉庫の前を通って、人道の港敦賀ムゼウムを見てきました。ポーランド孤児の受け入れ、ユダヤ難民を救った歴史の展示です。ユダヤ難民の救出には、杉原千畝の命のビザ発給の他に多くの個人や団体の連係プレーがあったことがわかります。

20221118_120152800nnnnn

 

新幹線駅の建設にあわせて駅前は旧国鉄用地を含めて大規模な再開発がされています。新しいビジネスホテルが建ち並び、駅ロータリーの脇には芝生広場を囲んで、子育てサポートセンターや店舗が並んでいます。

その中の本屋さんがちょっと変わっています。思わず探検したくなるような書棚のジャングルの中にそれとなく机や腰掛けがしつらえてあります。置いてある本もかなり個性的というか趣味的。民藝に関する図鑑など販売を想定してなさそうな本まであります。店内には市内の氣比神宮前にある茶店が入っていて飲み物を飲みながら本を読むこともできます。さながら『貸し出ししない図書館』です。
ここは珍しい公設書店で、知育・啓発施設なのだそうです。丸善雄松堂と編集工学研究所が指定管理者として運営しています。

20221118_0920291700pnnnnn
20221118_1527431200nnnnn20221118_1529231200nnnnn
20221118_1537001200pnnnnn20221118_154431800pnnnnn
20221118_1544551200tpnnnnn20221118_1547111200nnnnn
20221118_1547211200nnnnn20221118_1548121200pnnnnn

| | コメント (0)

2022/11/16

今度の週末などに予定されているイベント、講演会のお知らせ

以下のお知らせをいただきました。チラシを添えておきます。どなたも参加できます。関心のある方はぜひ。

Fujie-takedourou20221119
Chitahantou-no-sizen20221119

 

Hikikomori20221203

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧