旅行・地域

2020/03/09

令和元年度住民懇談会のまとめ

昨年12月14日(土)から20日(金)にかけて、町内6地区で住民懇談会「町長と話そう!~ ざっくばらんな懇談会~」 を開催しました。

Juuminkondankai20191214

 
毎年1回はこうした住民の皆さんとの懇談会を開催することにしています。今回は、第6次東浦町総合計画策定後、また私の3期目就任後初めて開いた懇談会でしたので、初めに総合計画の重点目標をテーマに簡単にプレゼンをして、そのあと参加者の皆さんに意見やメッセージを紙に書いていただき、その中から一つ一つ取り上げて問答形式で意見交換をしました。各地区合計で259名の方が 参加してくださり、積極的な発言をいただきました。
広報ひがしうら3月1日号にその内容の一部が掲載されています。また、当日の資料やいただいたメッセージ、意見交換の全文などは、東浦町ホームページにアップしてあります。

Juuminkondankai20191214kouhu1
Juuminkondankai20191214kouhu2

ありがたいことに懇談会では前向きなご意見をたくさんいただきました。懇談会の感想は、おおむね好評で、アンケートによれば約8割の方が「大変良かった」あるいは「良かった」と答えています。良かった理由としては、「町の考えがわかった」「他の住民の声を聴けた」「直接声を伝えることができた」など。半面、「意見交換の時間が足りなかった」「町長の話しが長い」「書いた意見をスルーされた」という感想もいただいています。
また、60歳以上の方の参加が約7割を占めましたが、そんな中で、とりわけ多くの参加者のあった石浜地区で、高校生の積極的な発言がありました。彼は「若者に地域コミュニティ活動の情報が伝わっていない。情報があればもっと参加もあるのでは。」「スマホのゲームを活かしたコミュニケーションやシティプロモーションを考えては。」など、若者の立場から意見を出してくれました。彼によれば、町政に興味を持つきっかけになったのは小学校
の税金教室だったそうです。子どもたちへの主権者教育や世代を越えたコミュニケーションの大切さを改めて感じました。

参加者の皆さんのおかげで、「幸せと絆を実感できるまち 東浦」について、多くの方々と語り合うこ とができました。いただいたご意見などは、 関係する部署と共有し、今後のまちづくりの参考とさせていただきます。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020/02/23

連休中日。森岡では凧揚げ大会。風は強いけど、暖かめの一日でした。

毎月1回、第4日曜日に、場所を変えて開くオレンジカフェ「こころ屋」が、あい愛いくじ で開催されました。行ったらちょうどみんなで太鼓をたたいていたので自分も参加。少したたいただけで身体がホカホカしてきました。そして、懐かしの歌の歌詞をホワイトボードに少しだけ書いて曲名を当てる「脳トレ イントロクイズ」。
今回は開催を迷ったそうですが、アルコール消毒、マスク着用をしっかり行い、食べ物も個包装になっている焼菓子を提供。また、オープニングでは、コロナウイルスに関する情報や予防対策に関する資料を配布して参加者のみなさんと共有したそうです。「こころ屋」についてはこちらのfacebookページをご覧ください。 

 84866058_1136416846528544_88218587672399Dsc086871200pnn
 Dsc08692800tnnDsc08691800nn

 

毎年この時期恒例の森岡地区凧揚げ大会。ここ3年ほど風が吹かず、ほとんど凧が揚らない年が続きましたが、やっと風が吹きました。でも、今度は風が荒っぽくてなかなか安定しません。
大凧を風下に持って行けば簡単に揚るのですが、直後に糸が切れたり、骨が折れたり。べた凪対策をし過ぎたのかもしれません。自然の気まぐれにはかないませんね。それでも揚らないよりはずっと楽しめたのではと思います。

 Dsc086991000tpnnDsc08709800nn
 Dsc08720640tpnnDsc08722800tpnn
 Dsc08731800tpnnDsc08732800nn

 

緒川の善導寺の塔頭「乗林院」のリノベーションが完成。リノベを手がけた建築士と施工者が案内してくれる見学会がありました。このお寺は眺望の素敵なロケーションにあります。地元の人達も見に来ていました。
築300年の建物を活かしつつ、内部は居心地のよい現代風に。破風に2重ガラスを採用し、内部へは採光と眺望を、夜間は建物からの仄かな光をアピールする趣向です。お寺が本来もつ「集いの場所」にしたいとの想いを新住職から伺いました。

 87195125_727132881151003_368055549970454Dsc08739800nn
 Dsc08742800nnDsc08737800pnn
 Dsc08757800pnnDsc08751800nn

| | コメント (0)

2020/02/22

子ども食堂「はるたま」がんばってます

昨日(毎月第3金曜日)は、石浜の子ども食堂「はるたま」の日でした。地域ボランティア団体による子ども食堂の運営にとっても、新型コロナウィルス感染拡大は悩ましい問題です。はるたまは、入口で消毒をした上で実施することにしました。子どもたちは飛行機のオブジェを工作したり、オセロをやったり、思い思いに遊んでいました。 さて、晩ご飯は何でしょうか。
はるたまは、ライオンズクラブなど、多くの方々から寄附や応援をいただくなどして運営されています。

 Dsc08593800pnnDsc08577800pnn
 Dsc08589800pnnDsc08583800pnn

| | コメント (0)

2020/02/12

「地域デビューでONE TEAM! ~はじめの一歩 キックオフ!~ まちを元気にするセミナー」のご案内

なんのために「丼づくり」?? ちょっとユニークなセミナーです。

開催場所
 (1)福祉センター1階にじいろひろば
 (2)食をテーマに開催されている東浦町内の集いの場
 (3)福祉センター1階にじいろひろば

開催日
 (1)2月25日(火)13時~15時
 (2)3月中(フィールドワーク)
 (3)3月25日(水)または27日(金)10時~13時

申込み
 申込先:東浦町社会福祉協議会(電話番号:0562-84-3741)
 申込期間:2月4日(火)~ 2月25日(火)

内容
 あなたの「想い」や「力」を、集いの場や交流の場所で発揮してみませんか?
 フィールドワークや実習で、楽しく「集いの場」について考えてみましょう。
 (全3回の連続セミナーです)
 
 (1)座学&グループワーク
    日時:令和2年2月25日(火曜日) 午後1時から午後3時
    場所:福祉センター1階 にじいろひろば
    テーマ:「つながりづくりは、地域力づくり」
    講師:金城学院大学人間学部コミュニティ福祉学科 准教授 柴田学 氏
   【グループワーク】
    あなたの「想い」を丼に閉じ込めよう!大作戦!その壱
    あなたは誰のために、どんな〇〇丼をつくりますか?
    調理体験に向け、メニューづくりをします。
 
 (2)フィールドワーク
    3月中に、「食」をテーマに開催されている「集いの場」の見学をします。
    詳細な日程調整は、第1回に行います。
 
 (3)実習&交流
    日時:3月25日(水)または3月27日(金)
    10時から13時 (注意:日程はどちらかを選択します)
    場所:福祉センター1階 にじいろひろば
   【調理実習】
    あなたの「想い」を丼に閉じ込めよう!大作戦!その弐
    実際にみんなで丼づくりの調理体験を行い、
    参加者同士で交流会を行います。

対象
 どなたでも(町内在住・在勤者優先)
 ボランティア・市民活動に関心のある方、これから何かを始めたい方、
 地域で何か役立つ事をしたい方、得意な事を生かしたい方、ぜひご参加ください。

定員
 先着20名

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/9148.html をご覧ください。

Machigenki20200225

 

| | コメント (0)

水野氏講座「大名・旗本となった水野諸家 part2 ~家康の天下取りとの関係で~」のご案内

於大の方の実家・戦国の武家 水野家の歴史を学ぶ講座です。

開催場所: 東浦町文化センター2階 視聴覚室
開催日: 2月23日(日)9時30分~11時30分
対象: 東浦町外の方も申込可
定員: 先着60人
申込み: 1月12日(日)~ 2月20日(木)
    受講料を添えて問い合わせ先へ
    (注)月曜日は休館日
    (注)定員になりましたら、受付終了とさせていただきます。
受講料: 400円
講師: 岐阜県立看護大学 非常勤講師 高木傭太郎 氏

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/rekishi/1865.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/01/27

東浦中学校で職業について講話をしました。

東浦中学校1年生では「キャリアプロジェクト未来」と名付けて職業についての学習を進めています。これまで、様々な職業を持った8名の方から職業についての講話を聞いています。今日は1年生全員の前で町長の仕事について私から、教育長の仕事について恒川教育長から、それぞれ10分くらい講話をして、そのあと中学生や司会者からの質疑に対して応答、最後にまとめのお話しをしました。私は次のようなスライドに沿って講話をしました。生徒たちは真剣に耳を傾けていました。

  ダウンロード - 「キャリアプロジェクト未来 講話1/27.pdf」

Careerprojectmirai20200127photo

| | コメント (0)

2020/01/26

東浦かるた大会と新春文化展

東浦かるたを使った小学生のかるた大会が勤労福祉センターの和室で開催されました。今年で17回目になります。
有志で第1回目を開催したときには、どんなルールが良いか、賞品はどうしようか議論したり、先生方に協力をお願いしたり、町内の企業に寄附をお願いしたり、全く手探りでした。当時の稲葉教育長は今でも運営に関わっていらっしゃいます。おしるこや飲み物を出したり、けん玉の指導をしてくださる方もいます。私も初期メンバーだった関係でご挨拶をさせていただきました。
東浦かるたには「金鶏山」とか「ぶいぶいばばあ」とか町に関わりのあるたくさんの場所や言い伝えが出てきます。大人にとっても新たな発見があったりします。国際化とか多文化共生とか言いますが、大切なことは、自分のことや自分の国のことやまちのことを、他人にちゃんと自分の言葉で伝えることができるかどうかです。英語がしゃべれる云々以前にコンテンツとして自分の身の回りの地理・歴史・文化を理解することが必要だと思います。そういう意味では、小学生が地元の事物にちなんで挿絵と文句を考えた東浦かるたはもってこいの教材になり得ます。
今回は子どもたちだけではなく、保護者もかるた取りにトライしました。私もかるた取りに参加させてもらいました。本当に久し振りのかるた取りです。若い頃は、どこにどの札があるか、一面に並ぶかるた全体のマップがなんとなく頭の中に感覚的に描けていたような気がしましたが、今日は自分の目の前にある数枚を覚えるのが精一杯。これは認知機能をキープor鍛えるのに良いのでは?と思いました。

 Dsc08030800pnnDsc08010800tnn
 84589774_168025364478898_790428197559730Dsc08017800pnn

 
文化協会の新春文化展が、昨日と今日、文化センターで開かれました。短歌、俳句、歴史同好会、書道、茶席、いけばな、着付け、アートフラワー、手づくりよろいなどの作品発表会です。私も毎回、写真と書道で出品しています。書道は「銀嶺」と書きました。写真は、紅葉の於大公園でキャンプをした翌朝の風景石浜の菜の花畑の風景です。今回は2つ出した写真のうちの一つが入選しました。

 Dsc080451000tnnDsc08053800nn
 Dsc080391000tnnDsc08036800tpnn
        83189071_1092457307773563_33626669441498

| | コメント (0)

2020/01/25

「愛知・知多半島マーケット2020」「65歳のつどい」・・・午後から名古屋へ

セントレアにある国際展示場で開催された知多半島観光物産展愛知・知多半島マーケット2020の開会式に出席。大村知事と知多半島5市5町の首長と商工会議所・商工会の会頭・会長がそろって知多半島6蔵の地酒の鏡割りをしました。

84177486_387842012070280_678644491207521

東浦からも観光協会や地酒や椎茸などの地元産品、キッチンカーの出店などがありました。お馴染みの手づくりよろいの試着コーナーは、お客さんが多くて大忙しでした。
県内他市町や事業者の出店ブースやステージイベントも盛り沢山です。日曜日までの開催です。

 Dsc07934800pnnDsc07949800pnn
 Dsc07922800pnnDsc07938800pnn
 Dsc07941800pnnDsc07935800pnn
 Dsc07936800pnnDsc07937800nn
 Dsc07926800nnDsc07928800nn

 
国際展示場では、ちょうどエクストリームスポーツの体感できるイベントが同時開催されています。MBX、スケートボード、インラインスケートなどのプロのパフォーマンスを見たり、自分で体験したりすることができます。

         Extremesports20200125b
         Extremesports20200125a
 Dsc07951800nnDsc07955800nn
 Dsc07957800nnDsc07959800pnn

 

今日は東浦町の65歳のつどいがルグランジュールで開催されていました。こちらには副町長に出席してもらいましたが、私も途中で少しだけ様子を見に行かせてもらいました。ちょうど講演会と地域の活動紹介が終わって、懇親会が始まるところでした。多くの出席者で会話が弾み華やいだ雰囲気でした。
講演会では講師の水谷ミミさんが、会場の皆さんに上手に声を掛けながら発言を引き出して、笑顔の大切さについてお話しをされたそうです。私も以前、脳の働きの研究をしている先生の講演を聴いたことがありますが、「脳は頭蓋骨によって外部から閉ざされていて孤独な存在、自分の身体から情報をもらって初めて自分の置かれた状況がわかる。だから、本当は楽しいから笑うのではなくて、笑うから脳が楽しいと認識すると考えた方が良い。」と聞いたことがあります。内向きに悩むよりは、脳を積極的にだまして五感を使って幸せになるのが賢いのかなと思います。
健康の3要素と言えば、運動、栄養、休息ですが、近ごろ、第4の要素として社会参加の重要性が説かれています。人間はやはり、仲間がいて、居場所があって、役割があって、結果として人から必要とされて、やりがい生きがいを感じる動物だと思います。まだまだ若い65歳、これから地域ともつながりを持ってますます充実した毎日を過ごしていただければと願っています。

 Topics20200125_01Topics20200125_03

 

午後からは名城大学の天白キャンパスで開催された講演会『AI時代を生き抜くキャリア形成~これから15年じゃ仕事はなくならないが、「働く」価値観は大きく変わる』に参加しました。講師は人材コンサルタントの海老原嗣生氏。「IAの進歩で本当に多くの仕事がなくなるのだろうか?」というテーマです。時々、グループディスカッションを挟んで、想像力を働かせながら進みます。
最初の問いは「税理士、弁護士、行政書士、ラーメン屋」の中で、きれい事を言わずに世俗的にステータスの順位をつけたらどうなるか?」でした。これが導入です。しかし、AIの普及で無くなるのはむしろ事務仕事。「機械で代替できない手作業の複雑な組み合わせは残るが、資格で守られている士業のような知的熟練労働の価値は低下していく。」「必要な能力は、対人折衝力、協調性、真面目さ、対人感受性、自己統制力、粘り強さで、今と変わらない。」「結局、自分なりにやりたいことがあって努力する人が成功する。何になりたいかよりも、何をやりたいかが問題。」と言うのが講師の結論です。

         Dsc079921000nn
         Dsc079901200tpnn

 

夜は、ウィンクあいちで開催されたフィンランド視察報告会『若者の居場所の作り方 ~フィンランドで見つけた「教育」と「福祉」~』に参加。フィンランドではユースセンターや図書館が若者の居場所になっていて、学校外の余暇活動機会を国が積極的につくっていることや、ユースワーカーが若者のところへ出て行くアウトリーチの支援活動が盛んなのだそうです。

         Dsc079961000nn_20200130024001

今日は2つの勉強会に参加しましたが、両方とも、学生や若手の公務員など若い人が多いのが目立ちました。女性も多かったです。後日改めて詳しいレポートをしたいと思います。

 

| | コメント (0)

2020/01/20

「麒麟がくる」と東浦

昨晩はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第1話が放映されました。愛知・尾張ともかかわりの深い明智光秀のお話しです。
TVガイドの出版社から東浦町郷土資料館に、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に関連して、村木砦跡と緒川城址の写真提供の依頼があったそうです。その出版社からお礼代わりに『TVガイド 特別編集 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」完全ガイドブック 』の新刊本が送られてきました。
中を見てみると、東浦に関連のありそうな場面として、第9話に「於大の方」と「水野信元」が登場するそうです。また、第14話には、森岡の取手付近?で織田方と今川方が争った「村木砦の戦い」が出てくるそうです。設楽原の戦いよりも以前に、鉄砲が組織的に使われた戦と言われています。第14話はいつごろになるか数えてみるとちょうど於大まつりのころになりそうだと聞きました。
さて、どんなお話しの展開になるでしょうか。やはりご当地戦国物は楽しみです。

| | コメント (2)

2020/01/19

新春もちつきカラオケ演芸大会

緒川コミュニティの新春もちつきカラオケ演芸大会におじゃましました。

お天気に恵まれて、会場は多くの人でにぎわっていました。11時ころに伺って、少しだけ、餅つきとポン菓子の「パッカーン」をやらせていただき、しばらくしたら、ほどなく豚汁も品切れ。売れ行きは上々だったようです。

 82565634_2434241340224599_83573202026307Dsc07885800pnn
 Dsc07873800pnnDsc07876800tpnn

こま回しを久しぶりにやってみました。子どもたちもいろいろ、すぐに飽きてしまう子もいれば、初めてなのに飽きずに何度も挑戦して、メキメキうまくなる子もいるそうです。

        Dsc07880800pnn

コミュニティセンターのホールの方では、カラオケ演芸大会。年配の方から、子どもたちまで、幅広い出演がありました。

 Dsc07893800tpnnDsc07896800pnn

| | コメント (0)

より以前の記事一覧