ため池・水辺

2022/06/15

梅雨入りが発表されました。

昨日、東海地方の梅雨入りが発表されました。平年よりも1週間ほど遅めのようです。
青空が恋しくなります。

6月7日に撮った写真です。田植えもほぼ終わりました。

20220607_113238800nnnnn

 

| | コメント (0)

2022/06/10

飛び石が完成して、明徳寺川を渡れるようになりました。

於大のみち、再会広場の前に、河川親水施設(飛び石)が完成しました。

         20220610_165732800nnnnn
20220610_170229800nnnnn20220610_170138800nnnnn
         20220610_170641800nnnnn

明徳寺川沿いの於大のみちには、図書館前の桜橋から郷土資料館下の坊主橋までの間に、川を渡れるところがありません。於大まつりの時にも右岸と左岸の行き来ができなくて不便でした。渡れるようになればジョギングや散歩のコースバリエーションも増します。これまで川に降りられるところはなかったので、水に親しむこともできるようになります。

両岸は県管理の河川堤防です。治水上、堤防を掘り込むわけにはいかないので、階段は堤防の土手の角度と同じ45度ほどになります。急なので手摺りが必要ですが、手摺りを設置すると出水時に物が引っかかって河川流下の抵抗になることが考えられます。そこで、脱着式の手摺りとして出水時には取り外しできるようにしました。

工事は、秋以降の渇水期に片岸ずつ川を閉め切って行いました。当初は3月末までに完成の予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて工事が遅延したため、5月末に完成、本日から供用開始となりました。
写真は3月半ば頃の工事の様子です。

         Dsc01749800nnnnn

| | コメント (0)

2022/06/04

永見のお不動さん

県道阿久比線を豆搗川に沿って西に向かうと、町境を越えて板山へ下りて行く手前、ちょうど峠のあたりに永見のお不動さんがあります。

20220604_141655800nnnnn20220604_141454800nnnnn
20220604_141614800nnnnn20220604_141323800nnnnn

お堂の前には、教育委員会の札があって、こんなことが書かいてあります。
江戸時代、この辺りはうっそうとした松林が続いていました。幕末頃には盗伐が増えたため、石浜村では盗伐監視の「山廻り」役に又吉という男を選びました。人里離れた山奥での山廻りは大変さびしいものでした。そこで又吉は不動尊の石像を安置し、心の支えとしたのでした。
その後、道路が開かれるにつれて不動尊の信者が増え、大正末期には立派なお堂も建てられました。お堂脇の石仏群は、御嶽山信仰の行者群像だそうです。

 
お不動さんの近くの少し奥まったところに、庭が美しい一軒家のカフェがあります。久しぶりに寄ってみました。
すぐ脇にある永見池は時期になると池尻に睡蓮が咲く池でしたが、ご主人曰く、突然睡蓮が消失したとのこと。厄松池でも蔓延っていたホテイアオイが消失しています。池の水草の生態系は不可解です。

20220604_153616800nnnnn20220604_144910800nnnnn
20220604_153624800tnnnnn20220604_142259800t2nnnnn

| | コメント (0)

2022/05/29

少年野球チームが、厄松池の掃除と自然環境学習の森で竹搬出&代掻き

中学生の野球チーム「ホワイトベアーズ」の皆さんが、厄松池の掃除をしてくれました。大人が草刈りをして、中学生が草取りと搬出です。池は雑草と雑木が生い茂り、その上に葛が覆い被さっている状態です。缶やペットボトル、コンビニ弁当などのゴミがごみ袋(大)4杯分出てきました。

20220529_111332800tnnnnn20220529_120526800nnnnn

20220529_081027800nnnnn20220529_1118451200tnnnnn
   Before                    After

20220529_081010800nnnnn20220529_114957800nnnnn
   Before                    After

 

さて、池の掃除は昼に終了。午後、中学生は自然環境学習の森までランニング、そして伐った竹の搬出と田んぼの代掻きをしました。竹の搬出はこれまでもやっていましたが、今回、代掻きは初体験。
田面をひっくり返して、田を掻き回すと称して、どろんこでダッシュを繰り返していました。そして、最後は互いに泥の掛け合いに。
午前も午後も目一杯作業、さすが中学生は元気です。

         1653859702391800tnnnnn
1653859703158800tnnnnn1653859703347800tnnnnn

| | コメント (0)

2022/05/08

文化協会の総会のあと、SUP初体験

久々に文化センターで行われた文化協会評議委員会に出席しました。40周年を記念して功績のあった会員の表彰も行われました。
これまで文化センターは集団接種会場として使われていたため、ここで文化展などを開催することができませんでしたが、その代わりに文化協会は、“コロナに負けない文化展”を うのはな館、於大公園、緒川コミュニティセンター、イオンモールの4会場で分散開催しました。やればできるものです。
今どこの団体もメンバーの固定化が問題になっています。文化協会では、個人会員を受け入れたり、ネットによる情報発信にも取り組んでいるところです。文化やアートは魅力あるまちづくりに欠かせません。時代の変化に合わせて、守破離のなかで、伝統を守り受け継ぎながらも、想像力と創造力を発揮して、破ること離れることにも果敢に挑戦していただきたいと思います。

20220508_095909800tnnnnn
279493807_384688280344763_56554531612964

 

自然環境学習の森では、水辺部会ナゴヤSUP推進協議会の共催で、SUPによる溜池環境調査とSUP体験がありました。SUPとは、“Stand Up Paddleboard”の略で、立ち漕ぎボードのことです。SUP協議会の皆さんは、SUPで水辺を楽しんだり、堀川の清掃などの活動を通じて、SUPの普及を図っています。
SUP推進協議会のメンバー以外は、みんなSUP初体験でした。でも、子どもたちはバランス感覚が良くて、すぐに上手に乗れるようになりました。私も初体験で池を一周してきましたが、途中で木に引っかかって池に転落、ずぶ濡れに。SUPで池の中を自由に回れることもわかりましたし、池に倒れ込んだ枝の伐採などもできることがわかりました。ボーイスカウトもアクティビティとして取り入れてみようと考えています。

280234353_536670577852418_55909612742518279840847_532079768645285_40681710464805
279604637_3058525811064860_5267693402265279592296_1659977971032075_1813698126257
279906162_1400153190448956_1885405637495279104050_1463289767440064_5520422613649
279676135_1265272010668890_1310531348939279592753_5387479641303837_8247528908133

 

| | コメント (0)

2022/05/01

ヒメボタルが観られる季節になりました

ヒメボタルの出る季節になりました。これから5月の下旬にかけてシーズンです。町内では、ヒメボタルを鑑賞する自然観察会も開かれます。鑑賞スポットとして、石浜地区の藤塚公園の北側斜面が良く知られています。生路地区では住宅街の中の草地でもヒメボタルを見ることができます。

Hotaru1a

 
ヒメボタルは、ヘイケボタルやゲンジボタルと違って陸棲のホタルです。幼虫は腐葉土の中にいて、カタツムリやキセルガイなどの陸棲の貝を食べます。ヒメボタルは夜更かしなので、10時以降の遅い時間の方がよく見えます。5ミリほどの小さな体ですがピカピカとシャープに短く点滅するのが特徴です。写真は自然環境学習の森で撮ったものです。

Hotaru2a

 
今年も町内のあちらこちらでヒメボタルを見ることができると思います。おもしろいことに、盛大に舞ったり少ししか出なかったりその日によって見え方が異なります。これもホタル観察の楽しみではないでしょうか。

自然観察員の案内でヒメボタルを見る自然観察会は人気です。5月14日の「ヒメボタルに会おう」はすでに定員に達したようです。自然に親しむ観察会では、ヒメボタル以外にも様々な自然と親しむことができます。

 

Shizenkansatsukai20220402a2
Shizenkansatsukai20220402b_20220404075201

| | コメント (0)

2022/04/17

新緑の野外ライブとマルシェ

土曜日、於大まつりの後で行ってきました。ちたブルーベリーの野外ライブ「春ふぇす♬」へ。
池の畔、青空と新緑のもとで、お昼から夕方までのライブです。

前日からキャンプしている人たちもいるのだそうです。
昨年から農場で、女性のソロキャンプを始めたところ、コンスタントに宿泊者がいるのだそうです。
東浦町内にお住まいで、週末に一人でキャンプに来て友人とお酒を飲みながら語らうのが楽しみという方もいらっしゃいます。プチ家出ですねと言ったら笑っていました。初心者向けのキャンプ講座も企画中だそうです。

2019年に東浦町でキャンプ企画「於大公園に泊まろう!」をやったときに予想外に参加が多くて驚いたことがあります。キャンプの裾野は広がっているのですね。

Dsc034931200tnnnnn
Dsc03498800pnnnnnDsc03472800nnnnn
         Dsc03463800nnnnn

       Dsc03439800pnnnnn
Dsc03513800pnnnnnDsc03521800tnnnnn

 
4月23日(土)には、ちたブルーベリーにて「バタマルマーケット」を開催するそうです。キッチンカーも来ます。モルック体験もあるそうです。屋外が心地よいシーズンです。

Market20220423a
Market20220423b

 

この場所を使って、子ども食堂(だれでも食堂)をやる企画もあるそうです。

Chitablu20220505

 

| | コメント (0)

2022/04/16

第29回 於大まつり は大盛況でした

今年の冬は例年よりも寒く感じたのですが、4月になって急速に暖かくなり、今ちょうど八重桜の時期になりました。感染症のおかげで、2年間、武者行列と於大公園でのイベントを実施できませんでしたが、今年はやっと多くの皆さんにご参加をいただき「令和初の於大まつり」を開くことができました。

遠方からのお客様としては、もうおなじみの於大の方の菩提寺である東京都文京区小石川にある無量山傳通院の麻生諦善上人、緒川城主水野忠政公の孫の水初代刈谷藩主水野勝成公から数えて20代目にあたる水野宗家ご当主の水野勝之様、そして、徳川宗家18代ご当主ご令嬢の徳川典子様にお越しいただきました。
また、今回初めて、小石川傳通院の所在地の首長で、なおかつ檀家でもいらっしゃる、文京区の成澤廣修区長にもお越しいただきました。成澤区長とは、令和元年11月に傳通院開山の了譽上人600回忌の時にお会いして、於大まつりにお誘いしたところ快諾をいただいたのですが、その後お招きできない状況になっていたのがずっと気がかりになっていました。今回、3年目の正直ということでお越しいただくことが叶いました。

そのほかにも、今日は、大村秀章愛知県知事、伊藤忠彦衆議院議員、伴野豊衆議院議員、お隣刈谷市の稲垣武市長、松平広忠公と於大の方が立派な世継ぎを得たいと祈願した鳳来寺のある新城市の下江洋行市長、於大の方が再婚された久松家のあった阿久比町の竹内啓二町長をはじめ、多くの来賓がお越しくださいました。心から感謝を申し上げます。
2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」が話題となっています。また、2028年は於大の方生誕500年にあたります。水野家、徳川家を通じて、ゆかりのあるまちや地域と共に日本の国が大きく動いた歴史をアピールしていきたいと思います。

今日は、長篠・設楽原鉄砲隊の皆さんのほか、あいち戦国姫隊にもお越しいただいています。また、半田・阿久比エリアのケーブルテレビCACによる於大の方にちなんだ番組企画の発表と収録もしています。天気にも恵まれ、皆様には、於大まつりで、たっぷりと春うららを満喫していただけたことと思います。

Dsc03226800tpnnnnn
Dsc03235800nnnnn
Dsc03257800pnnnnnDsc03290800tnnnnn
Dsc033641200tnnnnn

 
於大ちゃんも大活躍。中学生が、泥団子作りのブースを運営していました。キッチンカーが出店、物販、飲食も賑わっていました。

Dsc03310800nnnnn
Dsc03330800nnnnnDsc03347800pnnnnn

 
風流に川で船を漕ぐ人も。豊田と阿久比から来た方で、この時期、五条川や乙川へも出没する“さすらいの船頭”だそうです。

Dsc033731200tpnnnnn
Dsc03377800tnnnnnDsc03395800tnnnnn

 

| | コメント (0)

2022/04/15

夜桜と竹灯篭の饗宴

夕方は、於大まつりの前夜祭「竹灯篭宵まつり」でした。竹灯篭の会の皆さんが自然環境学習の森で切った竹を細工してつくった灯篭と、使った蝋を融かして型に流し込んで再生したキャンドルを使って、於大のみちを暖かく照らします。図書館前の桜橋と坊主橋中間の再会広場には竹灯篭のピラミッドが輝いています。これは年末にイオンモールに飾られていたものを再利用しました。走馬灯のようなLEDの竹灯篭もあります。
夜桜を楽しむ人たちで賑わっていました。竹灯篭の会の皆さんに感謝です。

Dsc03050800tpnnnnnDsc03057800pnnnnn
Dsc030661200tnnnnn
Dsc03079800nnnnnDsc03086800nnnnn
Dsc03112800nnnnn
Dsc03124800nnnnnDsc03156800nnnnn
Dsc03153800pnnnnn
Dsc031711500nnnnn
Dsc03183800tpnnnnnDsc03211800pnnnnn

 

| | コメント (0)

2022/04/13

第29回 於大まつり のご案内

今年は、於大まつり やります。

4月16日(土)9:45に、武者行列がさくら橋(図書館前)を出発します。9:30から15:00まで、物産展とステージイベントを於大公園で開催します。あいち戦国姫隊が登場、長篠・設楽原鉄砲隊の火縄銃演武もあります。東浦町の春の風物詩、ぜひお出かけください。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/event/odai/1490748702768.html をご覧ください。

Odai-matsuri-29th-20220416a
Odai-matsuri-29th-20220416b

 

 
於大のみちのライトアップがもう始まっています。八重桜も咲き始めました。4月15日夕刻には前夜祭(竹灯籠宵まつり)があります。

Odaimatsuri-zenyasai20220415

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧