ため池・水辺

2018/07/18

7月20日に於大プールがオープンします。

於大公園のプールの安全祈願をしました。担当の職員一同と監視員が参列して、となりの乾坤院の住職に祈願をお願いしました。
プールは7月20日(金)からのオープンです。今年も水中宝探しを予定しています。毎日暑い日が続いています。ぜひ水遊びに来てください。
今年の夏休みは、う・ら・ら小中学生10円乗車体験キャンペーンを行っています。ぜひ、う・ら・らもご利用ください。

37295142_2229187947096792_601289567

プールは7月20日(金)からのオープンです。今年も水中宝探しを予定しています。毎日暑い日が続いています。ぜひ水遊びに来てください。
今年の夏休みは、う・ら・ら小中学生10円乗車体験キャンペーンを行っています。ぜひ、う・ら・らもご利用ください。

Odaipool20180720_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/17

参加者募集!厄松池の掃除と草刈り

毎年「ため池を守る会」のメンバーと中学生野球チーム「ホワイトベアーズ」が一緒に厄松池の清掃活動を行っています。ご近所の皆さんもお気軽にご参加ください。(当日は猛暑が予想されます。ご参加は無理のない範囲で。)

 日時: 7月22日(日) 9時から2時間程度
 場所: 厄松池(生路老人憩の家となり)
 持ち物: 軍手、汚れてもいい服装

※写真は昨年の掃除の様子です。「ため池を守る会」は東浦町アダプトプログラムに登録しています。

Dsc01310_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/05

葉山町に行きました。

逗子駅に着きました。改札脇の立ち食いそばでお昼。ここの蕎麦屋は改札の中からも外からも入れるところが面白いです。もちろん、一応、中に仕切りはあります。

 Dsc_6437640 Dsc_6439800

これからバスで葉山町の役場に向かいます。逗子駅からの路線バスは路線・本数とも多く、駅前のバス停は賑わっていました。

 Dsc_64421000 Dsc_64441000p
            Dsc_6445800

葉山町は、防災ガールが選ぶ「津波防災対策」自治体ランキングで全国1位になりました。わかりやすいマップやパンフレットの作成、メディアの活用など、上手く伝えるソフト面での取り組みが評価されたようです。葉山は大地震の際に、最大で高さ約10mの津波が最短7分で到達すると予想されています。町としては、津波避難路の路面標示シート、夜間の津波避難誘導のためのLED誘導灯の路面設置、浜辺に出ている人達に津波の危険をいち早く知らせるオレンジフラッグの活用などに力を入れているとのことでした。防災に限らず市民活動も盛んなようです。

 Dsc073621024 Dsc073631024t
            Dsc07359800t

大体、18歳の時にボードセーリングをするために東京から越してきた若者が34歳で町長になるようなまちはスゴイ(ご本人の魅力ももちろんですが)と思います。葉山町は議員の女性比率も全国一の53.8%です。ちなみに東浦町は43.8%で全国の市町村で6位、愛知県では1位です。

 Joseigiin201712city_3 Joseigiin201712town

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

スポーツ祭開会式、無料歯科検診、自然環境学習の森で代掻き など。

町体育館で、スポーツ祭開会式がありました。体育協会所属の各チームが5月から11月にかけて、様々な種目で競い合います。楽しく熱く、怪我のないように競技していただきたいと思います。開会式の後、恒例になったアトラクションのカローリングで、軽く運動することができました。スポーツ推進委員では、6月23日(土)9時から町体育館で、カローリング大会を企画しています。森と川スポーツクラブは、第2・第4土曜日13時から森岡小学校体育館で、カローリング、室内ペタンク、レクリエーションテニスなどを楽しむレクスポ教室を開いているそうです。誰でも参加できます。皆で気軽に適度な運動をして、心身ともに健康で充実した毎日を過ごしたいものです。

 Dsc06607_800x600 Dsc06620_800x600

 

保健センターで、町内の歯科医師の皆さんのご協力をいただき無料歯科検診を実施しました。大人も子どもも、歯科健診、歯周疾患検診、フッ素塗布、歯科医師による個別相談(むし歯、歯周病、歯並び、噛かみ合わせなど)のほか、口臭や口内細菌の簡単なチェックを受けられます。保育園から案内があったそうで、小さなお子さん連れの家族で賑わっていました。

 Dsc06633_800x600 Dsc06626_800x600
 
Dsc06636_800x600 Dsc06630_800x600
            Dsc06642_800x600

 

自然環境学習の森で田んぼの代掻きをしました。久しぶりに少し筋肉痛が残りそうな作業です。これでやっと無農薬田んぼの田植えができます。すぐ北(下流)側にあるプロの田んぼはもう田植えを終えています。
新池に仕掛けた亀のワナにはアカミミガメがかかっていました。アカミミガメを駆除してイシガメを守る活動もしています。

 Dsc06643_800x600 P1040804n800
 Dsc06646_800x600 Dsc06665_800x600

 Dsc06667_800x600 Dsc06676_800x600

 

午後から、刈払機で自分のうちの草刈りをしました。その後で、パソコンと格闘。古いパソコンから新しいパソコンへなんとか試行錯誤をしながらメールデータを移すことができました。
今日は、久しぶりに良い汗かいたし、やっとメーラーも使えそうになったし、ちょっと充実感を感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/15

今日は碧南で会議でした。

このところ広域で関わる団体の総会等が続いていて、知多半島や三河の首長さんや商工団体の会長さんと同席することが多いです。昨日は半田市で衣浦大橋整備促進期成同盟会と知多地区道路整備促進期成同盟会の総会、今日は碧南市で一般財団法人 衣浦港ポートアイランド環境事業センターの理事会でした。
衣浦港ポートアイランド環境事業センターは、衣浦湾の出口に浮かぶ廃棄物最終処分場を管理する団体です。衣浦海底トンネル入り口近くの港湾会館が理事会の会場だったので、帰りがけに隣接地で工事中のビーチバレーコートを見てきました。完成が近いようでネットを張って調整中でした。真っ白できめの細かい砂はオーストラリアから運んできたそうです。
7月21日(土)に開催される衣浦みなとまつり花火大会の前にビーチバレーの大会が開かれるそうです。

32527805_2132913306724257_846324851

32538511_2132913833390871_819456455

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/20

竹灯篭宵まつりに提灯行列が加わって、さらにパワーアップ。

今年から前夜祭に加わった提灯行列。18時半からスタート。商工会の皆さんのアイディアです。
みんなで提灯を持って歩きます。提灯が川面に映ってきれいです。

 Dsc04816_800x600 Dsc04823_800x600
 Dsc04829_800x600 Dsc04834_800x600
 Dsc04837_800x600 Dsc04840_800x600
              Dsc04928_800x600

 
今年の竹灯篭宵まつりは、お天気に恵まれ、風もなく、三日月もくっきり。最高のコンディション。大勢の人でにぎわいました。
ボランティアの皆様方、どうもありがとうございました。明日もどうかよろしくお願い致します。

Dsc04869_800x600

Dsc04895_800x600

 Dsc04881_800x600 Dsc04905_800x600
 Dsc04908_800x600 Dsc04917_800x600_2
 Dsc04919_800x600 Dsc04923_800x600
 Dsc04952_800x511 30724085_1562534690536558_565197240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/16

於大のみちの夜桜

今年は、沿道に竹灯篭が並びました。桜を照らす光も明るく感じます。

Dsc04669_800x600

Dsc04674_800x600

Dsc04678_800x600_2

Dsc04683_800x600

Dsc04690_800x600

Dsc04703_800x600

Dsc04713_800x600

Dsc04714_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/15

於大のみちの八重桜

明徳寺川沿いの八重桜がちょうど見ごろを迎え、いまにわかに散り始めました。あと一週間、於大まつりまでもってほしいのですが、ちょっと難しそうです。

Dsc04628_800x600

Dsc04633_800x600

Dsc04638_800x599

Dsc04657_800x451

Dsc04647_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/14

自然環境学習の森で草刈り

今日は一日公務なし。久しぶりに自然環境学習の森で草刈り作業をしました。新緑の季節になって草木も次第に元気が出てきました。草を刈るべきところは今のうちに叩いておかないと後が大変です。
ということで、今日は、ササやクズやセイタカアワダチソウが伸びてきた土手と、アシやガマやオギが生える湿地を担当しました。ワラビはちょっと手加減して刈残しておきました。田んぼの畔草を刈るメンバーもいます。隠れていた小さな生き物たちも表舞台にデビューです。

30727638_989498547869856_1621262386

Dsc04620_800x600

Dsc04611_800x600

 Dsc04571_800x600 Dsc04594_649x490
  てんとう虫の幼虫たち          アマガエルとナゴヤダルマかなあ
            Dsc04603_800x600_2
 

今日は、たまたま、水辺の会以外にも、於大まつり前夜祭の追い込みに忙しい竹灯篭の会自然観察会の参加者も混じって、とても賑やかな里山でした。

Dsc04586_300x225_2             水辺の会はミーティングの後で草刈り作業

Dsc04577_800x600             竹灯篭の会はLEDランタンの電池チェック

Dsc04580_800x600             自然観察会の人たちもいて今日は賑やか

自然観察会の今年のスケジュールです。町内のいろんな場所でいろんな時期のいろんな生きものと出会えます。自然の旬を楽しみましょう。子どもたちにとっても良い経験になると思います。

Shizenkansatsukai2018a_2

Shizenkansatsukai2018b_2

 

イタドリやセリなど刈ってしまうような雑草でも、若葉のうちなら、ちょっと湯掻いてお浸しや浅漬け、てんぷらなどでおいしくいただけます。

 Dsc04621_800x600 Dsc04622_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/17

里山講座「在来種ニホンイシガメの危機と保全への挑戦」に参加

午前中は、自然環境学習の森の水辺の会が主催した里山講座「在来種ニホンイシガメの危機と保全への挑戦」に参加。
岐阜大学応用生物学部の楠田哲士准教授が、国内における亀など在来種と外来種の生息実態や生態系保護への取り組みについて講演をされました。ウミガメの生態については名古屋港水族館などが世界の最先端の研究をしていますが、淡水亀の研究は遅れていて、東海地方の研究者は、「亀博士」として有名な愛知学泉大の矢部隆教授など3人ほどしかいないのだそうです。
住民企画の講座ですが、カラー刷りのチラシをコミュニティセンターに置いたせいか、子どもも含めて文化センターの視聴覚室は満席でした。

Dsc03641_800x600

 Dsc03649_800x599 Dsc03652_1024x767
 Dsc03682_1024x770 Dsc03672_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧