季節・自然

2017/04/23

快晴。青空と青葉が目に眩しい。

午前中、森岡の地区コミュニティ総会がありました。写真は、森岡コミュニティセンター前で撮ったものと、企画展「東浦の産業と発展」を開催中の郷土資料館(うのはな館)の前で撮ったものです。楠や欅の青葉が眩しいです。

 Dsc02172_800x600_2 Dsc02213_800x600

ボーイスカウト東浦第1団の入隊・上進式に出席した後で、勤労福祉会館で開催された月に一度のオレンジカフェ「こころ屋」へ。
藤沢医院の藤澤稔医師の在宅医療と看取りのお話しを是非聴きたかったのですが、ちょうど終わりのタイミングでした。東浦町の自宅死と老人ホーム死が県内でもトップクラスであること、その状況が東京周辺とは全く異なること、それは医療や介護の専門職ががんばっていること、そして、顔の見えるサイズのまちで、地域や家族の支えがあることを強調されていたようです。
次回のこころ屋は、5月28日(日)9時半から老人ホーム東和荘にて開催だそうです。

 Dsc02229_1280x960 Kokoroya20170528a

今日は本当に良い天気ですよ。八重桜も満開。最高のコンディションです。於大のみちのライトアップは、今晩が最後です。

 Dsc02177_800x600 Dsc02182_800x600
 Dsc02194_800x601 Dsc02195_800x600

Dsc02197_800x600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/22

生路小学校のタケノコ掘り

藤江コミュニティの総会のあとで、生路小学校のタケノコ掘りをのぞいてきました。
ことしは、タケノコの出が遅いうえに不作の年と言われているだけに、子どもたちが手に持つ筍は少なめ。これから小学校に帰って、筍ご飯を頂きます。

 Dsc02164_640x480 Dsc02146_640x480
 Dsc02157_640x480 Dsc02152_640x480

こちらは、コミュニティセンターの調理室。ボランティアスタッフが筍ご飯のおにぎりをつくって、いま小学校に出荷したところです。皆さんおつかれさまでした。

 Dsc_5240_800x600_2 Dsc_5229_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松の花の季節です。

松の花です。枝をちょっと揺らすと黄色い花粉が飛び散ります。

Dsc02030_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/19

アチェメックの森プロジェクト(春の里山づくり活動)のご案内

あいち小児保健医療総合センター 敷地の雑木林の斜面で行われているボランティア&自分たちも楽しむ活動「アチェメックの森プロジェクト」からのご案内です。

アチェメックの森の竹林に今年も筍の季節がやってきました。
今回もタケノコや野草のてんぷらなど、春の森の恵みをみんなで楽しく味わいたいと思います。
その他、竹林の手入れ体験や、春の昆虫採取など、緑萌えるアッチェメックの森を思う存分体感しましょう。
ご家族、お友達をお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

日時: 2017年4月23日(日) 10:00集合
場所: あいち小児保健医療総合センター 竹林近くの駐車場
   (以下、チラシをご参照ください。)

Achemec20170423a

Achemec20170423b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

第24回 於大まつり

春の穏やかなお天気に恵まれ、大村愛知県知事、伊藤・伴野両衆議院議員、また、竹中刈谷市長をはじめ、大府市、新城市、宮城県柴田町、長野県小川村など、東浦町とご縁の深い自治体の皆さん、そして、毎回欠かさずご参加いただいている於大の方の菩提寺である小石川伝通院の皆さんなど、来賓多数のご出席をいただき、盛大に於大まつりを開催することができました。

今回は、さらにスペシャルゲストとして、昨年もお越しいただいた水野宗家20代当主 水野勝之様のご家族と、勝之様のお声掛けで、徳川宗家18代当主 徳川恒孝(つねなり)様のご令嬢で徳川記念財団学芸員の 徳川典子様にご参加いただきました。
徳川恒孝様は2013年に刈谷市で水野家関係自治体サミットが開かれた翌日に、水野勝之様とともに乾坤院に立ち寄られ、水野家のお堂である堅雄堂の中にお二人で入り、中に安置されていた坐像とも向き合っておられます。
今回のように於大まつりに来賓として、家康公以来続く徳川将軍家ゆかりの方にご参加いただくのは初めてのことです。於大の方から500年近くの時を経て、そのゆかりの方々がまた東浦の地にお出で頂けたのは、本当に光栄で嬉しいことです。

さて、昨年の乾坤院の火災は本当に残念でした。東浦町では今年度予算で、消失してしまった堅雄堂の1/10スケール模型の製作、堅雄堂の屋根の宝珠の復元、炭化してしまった水野忠政公の坐像の保存処理、水野忠政・忠善公の坐像の複製をし、郷土資料館で展示することを考えています。また、文化財指定を受けている山門の修復の支援を行っていきます。

今年度から施行となった東浦町景観条例に基づき、この於大のみちの沿った明徳川流域を景観重点地区に指定して、於大の里の田園景観を大切に守っていきます。そして、於大の里 東浦の歴史と誇りを、次世代また次世代へとしっかり伝承していきたいと思います。

観光協会の皆さんの尽力で、今回初めて、長篠・設楽原鉄砲隊の火縄銃演武を披露していただくことができました。町内の森岡地区にあった村木砦の戦いで、日本で初めて組織的な鉄砲による銃撃戦が行われたのではと想像を膨らませる方々もいます。

於大公園では、芝生広場も使ってこれまでで最大級の飲食・物販の出店を行いました。

今年は桜の開花が遅くてまだソメイヨシノが残っています。おまけに、於大まつりの開催日と決めている4月第3土曜日が最も早い15日になってしまいました。いつもなら、行列で色とりどりの満開の八重桜のトンネルをくぐれるところを、今年はもう少しお預けです。

Dsc01908_800x601_2

17861763_640501899494082_7247448270

Dsc01928_800x600

 Dsc01940_640x480 Dsc01937_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

於大まつり前夜祭 2017

6時過ぎて夕暮れ時になりました。

 Dsc01810_800x600_2 Dsc01820_800x600

さあ、そろそろ点灯です。自作の竹灯籠を持ち寄る家族もいます。

 Dsc01831_800x600 Dsc01888_640x480

 Dsc01813_800x600 Dsc01890_800x600

今年は、まだほとんどの八重桜がつぼみのままです。
明日の於大まつりに間に合うように咲いてほしいのですが、ちょっと無理かなあ・・・。星に願いをかけされていただきました。

この星形に切り抜いた竹、竹灯篭宵まつり(於大まつり前夜祭)の光のオブジェを作ったときの廃物利用です。こんなところにも皆さんの工夫があります。

 Dsc01836_800x600 Dsc01839_800x600
              Dsc01841_800x600

Dsc01844_800x599_2

ことしも、自然環境学習の森で切り出した孟宗竹を使った立派なイルミネーションが出来上がりました。一晩で壊すのはもったいないくらいですね。

Dsc01875_800x600

 Dsc01860_800x600 Dsc01864_800x600

Dsc01880_800x600

17951910_433774656969923_3714748455

17953026_433774620303260_1106543707

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/13

役場の染井吉野が散り始めました。まるで牡丹雪が降っているようです。

花の散るさま。まるでツツジに華が咲いたよう。

Dsc01784_800x451

Dsc01954_800x464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目に若葉が眩しいです。

いちばん上は山椒、二番目は木蓮。芽吹いたばかりの若葉は透き通るように輝いていて、瑞々しさを感じます。

Dsc01781_800x600

Dsc01788_800x598

Dsc01791_800x600

Dsc01798_800x598

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

桜に囲まれています。

年に一度の絶景、桜オフィス。みんな慣れっこですけど、気が散ることもあるかも。
明日あたりは、花が散りますね。

Dsc01755_800x600

 Dsc01754_800x600 Dsc01751_800x602

こちら↓は南庁舎2階の窓際です。一般のお客様はあまりご存じない景色だと思います。

Dsc01771_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/07

春のしるし

昨日、小学校の帰りに道端で見つけた春のしるしです。

 Dsc01646_800x600 Dsc01647_800x600
 Dsc01648_800x600 Dsc01650_800x600
 Dsc01658_800x600 Dsc01659_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧