季節・自然

2020/01/28

2人の小学生がエアロビクスの全国大会で優勝しました。

14時半頃でしょうか、国民健康保険運営協議会の終了後に、ふと会議室の窓を見たら立派な虹が! 久し振りに虹を見ました。完璧なアーチを画いていました。生え際までクッキリと。

Dsc080621000pnn
Dsc080671000nn

 

夕方、静岡県で開催されたジュニアオリンピックカップ全国エアロビクス大会で輝かしい成績をあげた知崎さんと中井さんが報告に来てくれました。
知崎さんはジュニアトリオ部門で見事2連覇、フライト競技(個人)で2位になりました。中井さんはフライト競技(個人)で優勝。5月にアゼルバイジャンで開かれる世界大会に出場する予定だそうです。
おめでとうございます。今後の活躍に注目です。

Sports20200128900nn

 

| | コメント (0)

2020/01/16

今年になって狐の目撃談をたくさんいただいています。

つれづれログに「町内でキツネの生息が確認されていますが・・・」という5年前の記事があります。ここのコメント欄にはときどきキツネの目撃談が寄せられます。特に、この年明け以来、すでに5件の目撃談をいただいています。

これは多くの皆さんが自分の住まう地域の自然環境や生態系に関心を持っていらっしゃる表れでもあります。ありがたいことです。

ごんぎつねの物語が生まれた知多半島ですが、知多半島では狐が絶滅したとされていました。その後、近年になって、尾張の東部丘陵の方から狐が(尾根伝いに愛知用水に沿うような経路で?)大高の“地峡”を渡り知多半島に入ってきて、自然がより豊かな半島南部で再び繁殖した狐たちが半島北部にも広がりつつあるのではと考えられているようです。

これだけ目撃談やカメラによる捕捉、営巣の確認などの例が増えているので、やはりキツネが増えてきているのだろうと思いますが、目撃の場合は、他の動物との識別が容易でない場合もあるでしょう。キツネ以外にも、ハクビシンやアライグマなどの外来種、野犬、タヌキなどが増えているという話しも聞きます。遭遇するときは夜間や移動中が多く、ゆっくりと確認できないので、似ている動物と間違える可能性も否定できません。自分も、夜間に車を運転していて「あれはキツネだ」と思う経験はありますが、未だに動かぬ証拠をつかんではいません。自分の狐のイメージとしては、耳が立っていて大きい、尻尾が大きくてふさふさしている等があります。

試しに「狐と犬の違い」でYahoo検索したら、以下のようなページが出てきました。
 https://info-treasure.com/archives/825
 http://fox-navi.com/

東浦町内では、定点カメラを置いてキツネの出没を観察しているところがあります。また、キツネが安全に移動できるように二つの雑木林をつないでアニマルパスを設けているところもあります。観察結果が蓄積したらまとめてレポートを出せるとよいと思います。

 

🐱
以下に、今年になってつれづれログに寄せられたキツネの目撃談を列挙しました。ご参考まで。
 


1月4日の夜9時半頃知多市岡田の道路で2匹のキツネが飛び出してきて同乗の息子と「あっ〜キツネ〜」って叫んでしまいました。以前からキツネの噂は聞いてましたがまさか目の前に出て来てくれるとは思ってませんでしたので嬉しかったです。もしあの2匹がつがいだったら良いなぁと思っています。人と野生動物が共存出来る環境を守っていきたいと思っています。

投稿: 日和くん | 2020/01/06 20:50


本日朝7時頃阿久比町と半田市の境界付近キツネを目撃しました(*^_^*)

投稿: 仁 | 2020/01/07 21:27


本日1月9日正午頃、知多市新舞子字郷戸でキツネ1匹を目撃しました。
ドラコレ無しの車運転中で画像が撮れず、残念です(´・ω・`)
産業道路に近く森や広い林があるわけでもなく、「何故ここに?」と疑問ですが
リアルポケモンGET気分です(^_-)-☆

投稿: 新舞子民 | 2020/01/09 13:08


本日夕方5時頃、とち池交差点付近で家族がキツネ見ました!
私も見たかった…。

投稿: 東浦チョーミン | 2020/01/13 17:30


1月13日 19:07 石根の三叉路で見かけました。道路右側を小走りにやってきたので
一時停止したまま しばらく見てたら(後続車がなかったので)あちらも気になったのか しばらくこちらを見てました。一瞬の事でしたので写メも撮れず、携帯を探してる間にどこかへ行ってしまいました。小柄で可愛らしいキツネでした。

投稿: 東浦町民 | 2020/01/15 14:40

 

| | コメント (0)

2020/01/13

ひさしぶりに自然環境学習の森へ

久し振りに自然環境学習の森で草刈りをしました。刈り残したところをみんなで作業しました。

 Dsc076981000pnn82227506_475179573164970_886099753719300

きょうは適当に作業を切り上げて、その場で雑煮パーティーです。薄味で野菜多めの具だくさん。長時間の草刈りはちょっと苦手だけど里山で美味しいものを作るのが好きという人ももちろんウェルカムです。

 Dsc07708800nnDsc07714800tpnn

自然環境学習の森にいると、ジョギングをしている人や、大きなカメラを持って散歩している人、意外と多くの訪問者に出くわします。ネットで見つけて町外から来たという方もいらっしゃいました。

 Dsc07730800tpnnDsc07731800tpnn

里山の中を流れる小川にはいつの間にか自然の滝ができていました。きっと硬い粘土の層の下に柔らかい層があったのだと思います。さっそく子どもたちが遊び場にしていました。子どもは遊びの天才だと思います。

 Dsc07697800nnDsc07735800tnn

以前このあたりには一抱えもあるような桐の大木がありましたが台風で二本とも根元から倒れてしまいました。そのあとに桐の若木がしっかりと成長しています。

       Dsc07734800tpnn

里山の中の道路はコナラの落ち葉が散り敷いて、さながら舗装されているようです。足を進めるとサクッサクッと心地良い音に包まれます。

       Dsc07727800nn

| | コメント (0)

2020/01/10

「このはな彩」を開催しています。

今冬も年末から於大公園で「このはな彩」が始まっています。昼間は外からこのはな館の中に光のシャワーが降り注ぎます。また、夜間はこのはな館が色とりどりの光を放ちます。於大公園で作業をしている現場の方たちが窓にセロハンを貼って、この演出を仕掛けてくれています。バラの花や鳥、ネコなどのデザインも自前です。
夜間のライトアップは17時から20時までです。今ちょうど17時半頃にまん丸の月が昇ってきます。明日(1月11日)が満月だそうです。「このはな彩」は2月2日までの開催しています。

     Dsc063461000pnn
     Dsc063531000pnn
     Dsc06485800nn_20200110213801
     Dsc_67291000pnn
     Dsc075061000pnn
 Dsc075191000tpnnDsc075241000pnn
     Dsc075331000pnn
     Dsc075351000pnn

| | コメント (0)

2020/01/09

椎茸が生えてきました。

2年前に菌打ちしたコナラの丸太から椎茸が生えました。これまで全く気配がなかったのですが、2年経ってやっと出てきました。さて、あといくつくらい出てくるでしょうか。楽しみです。

Dsc07295800nn
12月28日

 

Dsc07447800pnn
1月1日

 

Dsc07660800pnn
1月11日

 

| | コメント (0)

2020/01/05

熱田さんと初えびす

1月5日は初えびす。あつたさんとえびすさんへ行ってきました。
熱田神宮の境内に上知我麻神社という摂社があってその両脇に大国主社(大黒様)と事代主社(恵比須様)が祀られています。商売人には「あきないえびす」、勤め人には「はたらきえびす」、漁師には「とりえびす」の商売繁盛の3種のお札があります。近年、これらに加えて新たに「生涯現役 ちからえびす」のお札が仲間入りしました。世相を反映してますね。
お参りの前にはルーティーンとして串カツやきしめんをいただくことにしています。

 Dsc_6696800nnDsc_6706800pnn
 Dsc_6707800pnnDsc_6710800nn
 Dsc_6687800nnDsc_6702800pnn

熱田駅から熱田神宮の間に昔ながらのアーケードがあります。お参りのルーティーンの前段としてこのあたりのお店に立ち寄ったりするわけですが、今日は初めてブリティッシュな感じのお店に入ってみました。メニュー表がレコードジャケットに入っていてちょっと変わっています。ギネスとピムスに、パイ&マッシュとフィッシュ&チップスの組み合わせでいただきました。

 Dsc_6668800nnDsc_6670800pnn
 Dsc_6671800pnnDsc_6674800pnn
         Dsc_6679800nn

| | コメント (2)

2020/01/04

講演会「琵琶湖で豊かに暮らそう」のご案内

以下の案内をいただきました。自転車によるまちづくりのヒントになるかも。
 
 ■琵琶湖で豊かに暮らそう★地球のスライドショー
日時:2020年1月12日(日)14時00分~16時45分(開場:13時30分)
会場:草津市立市民交流プラザ・音楽室
   (フェリエ南草津5階:JR南草津駅東口から直結)
参加費:一般:1000円、学生:500円、小学生以下:無料
定員:40名

詳細・申込み
 https://www.facebook.com/events/2501614686784093/
 世界135カ国を自転車でまわられたエコロジスト・松本英揮さんに、自転車までまわるなかで感じられた(マスコミが教えてくれないような)「面白い話&恐ろしい?話」を、環境やモビリティ、教育の視点からスライドショー形式で語っていただきます。
 小学生以下のお子さまもお楽しみいただける内容のスライドショーです。(託児室(共同)あり)
 それに引き続いて、大津×草津の公共交通の現況を整理したうえで、使いやすくするためのアイデアをみんなで考えていきたいと思います。
 また、17時30分頃より、会場のあるJR南草津駅周辺の飲食店などで、講師を囲んでの懇親会を予定しています(希望者のみ:3000円程度を予定)。

【講師】松本英揮氏
世界135カ国をチャリで旅しながら講演会を開くエコロジスト。立命館大、大阪教育大、南京農業大、上海教育大、関西の小中高校などで地球環境講義を開き、モビリティや子供の教育について伝えています。年3回、ドイツエコツアーを主催されています。
<松本英揮さんメッセージ>
★学生さんは、自身が輝く未来の進路のヒントになるでしょう☆
☆シニアの皆さん、地域のこと&地球のこと、真に豊かな生活&未来のために語りましょう★

\\関 連 書 籍//
『サイクルツーリズムの進め方 自転車でつくる豊かな地域』藤本芳一・輪の国びわ湖推進協議会 著
サイクルツーリズム振興に取り組む自治体、観光業界、市民団体などに役立つ初めての手引書。これからコースづくり、イベント開催に取り組むとき、さらに広めよう、質を高めようと悩んでいるとき、役立つノウハウ満載。びわ湖を一周する「ビワイチ」10年の実践と、しまなみ海道や全国の事例調査から実例をまじえて具体的に解説
 http://book.gakugei-pub.co.jp/gakugei-book/9784761527204/

 

| | コメント (0)

2020/01/01

謹賀新年。2020年が明けました。

例年通り、年が明ける時刻に近所の神社と寺へ。昨年に感謝をし、新年を祝い、幸多からんことを願い、気持ちを新たにしました。

 Dsc07413800pnnDsc07418800pnn
         Dsc07409800tpnn

 
初日の出は是非、三丁公園でと思っていましたが、今年も残念ながら寝坊をしてしまいました。慌てて家から外へ出たら、東の空にはすでに太陽が煌々と輝いていました。今年の失敗その1です。

       Dsc07421800tpnn

 
平池台近くから見た、元旦の山々です。
御岳山と中央アルプスは晴れていれば見えますが、南アルプスがクッキリ見えるのは、やはり正月ならではです。南アルプス(たぶん悪沢岳あたり)はしばしば富士山と勘違いされる山です。この山は、町の南部から見ると一見独立峰のように見えますが、もっと町の北寄りから見ると南アルプス連峰の一部であることがわかります。
本当の富士山はもっと右(南)側にあるはずですが、手前の山々に遮られて見えません知多半島から富士山が見える場所についてはこちらをご覧ください。

北から東の方角にかけて、御岳(上の写真)、中央アルプス(中の写真)、富士山みたいな南アルプス(下の写真)の順に見えます。
※元旦の朝、平池台付近から撮った写真。山と空を区別するため写真のコントラストを調整しています。

       Dsc074301200pnn
       Dsc074331200pnn
       Dsc074261200pnn

| | コメント (0)

2019/12/31

年末は志賀高原へ

今年は超暖冬、横浜では大晦日に観測史上初の20℃台を記録したとか。
スキー場も当然雪不足。しかし、幸運なことに着いた日の前日の朝に新雪が積もったそうで、全山オープンとは行かないまでも、お天気と雪質の両方に恵まれてシーズン初滑りを楽しむことができました。
久し振りに長男と長女と長女の友人と一緒に滑ったら、見違えるほど上手くなっているのにびっくり。さすがスキー場でバイトしてると違うなあと思ったりします。
これからだんだんできることができなくなっていく年頃の自分に比べて、努力すればいろいろなことをどんどん獲得できる若さが如何に素晴らしいことか改めてうらやましく感じます。自分も若い頃、もっと早くこれに気がつかなかったのか今さらながらに残念に思えます。

 Dsc_6633800pnnDsc07341800pnn
     Dsc07330800pnn
 Dsc07361800pnnDsc07369800pnn

 

大晦日は、昼頃、寒波がやってくるとの予報でした。朝までは青空でポカポカ陽気でしたが、予報通り、お昼近くには風が吹き、あられが降りはじめ、あっという間に吹雪に。山の天気は変わりやすいとはこのことです。
ブナ平に古くからある宿が今シーズンを最後に閉めると聞いたので、お昼にそこで、懐かしい味のするカレーと牛丼を食べて、午後、強風で止まりそうなリフトに数本乗って、温泉で温まってから帰途につきました。暖かい日が続いたところでいきなり冷えたので志賀高原の下り坂は路面がミラー状態。立ち往生している車で渋滞していました。

 Dsc07395800pnnDsc07404640nn

慌ただしい2019年末でしたが、最後にちょっと山でリフレッシュして、気持ちよく新年を迎えることができそうです。それでは良いお年を。

| | コメント (0)

2019/12/25

いよいよ年末が近づいてきました。

年末恒例、シルバー人材センターの方々が、松飾りを届けて下さいました。今年は門松風のタワーがオマケでついています。

Dsc072701000tpnn

 

ニューイヤー駅伝 inぐんま に出場する愛三工業チームの方々が表敬訪問。井幡監督と山口選手は東浦にお住まいです。愛三工業は、中部大会でトヨタ自動車に次ぐ第2位。元旦朝のニューイヤー駅伝(第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会)では8位入賞をめざすそうです。健闘をお祈りします。

Topics20191225_01

 

| | コメント (1)

より以前の記事一覧