季節・自然

2018/05/22

東浦産アメリカザリガニ

ちょっと小ぶりのアメリカザリガニを食べてみました。
泥臭いかと思ったら、芝エビみたいで結構いけます。

33322839_2141230282559226_778708451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

午後からおだい市&東浦セミナーを見に行きました。

東浦中学校の通称バナナコースの入り口の道路が、紫に染まっています。上を見ると、今年も桑の実がたわわに。手も舌も真紅になりますが、食べると、ワイルドな甘味が口の中に広がります。

 Dsc_8270_800x600 Dsc_8272_800x600

 
図書館のよむサポ会議に出席。お題は、今後のよむらびサポーターズのあり方についてと、よむらびフェスタの企画。図書館の開かずの階段をどう使うか?8月4日のよむらびフェスタおを楽しみに!

Dsc06232_640x480

 
午後から、勤労福祉会館で開催された「おだい市と東浦セミナー」を見に行きました。住民有志が運営するマーケットイベントで、今回が8回目になります。今回はマーケット、セミナー、飲食とも参加が増えました。町内の飲食店でキッチンカー(フードカート)を出したところもありました。出展者とコミュニケーションをしながら買い物をするのは楽しいものです。

 Dsc06249_640x480 Dsc06253_800x600_2
 Dsc06259_640x480 Dsc06255_800x600

 Dsc06238_800x601 Dsc06240_952x715
 Dsc06245_640x480 Dsc06262_640x480

 Dsc06233_640x480 Dsc06239_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/13

蛍の季節

ヒメボタルの出る季節になりました。 5月12日の夜には石浜でヒメボタルを鑑賞する自然観察会が開かれました。市街地近くでも生路小学校周辺で毎年ヒメボタルを見ることができます。
ヒメボタルは、ヘイケボタルやゲンジボタルと違って陸棲のホタルです。幼虫は腐葉土の中にいて、カタツムリやキセルガイなどの陸棲の貝を食べます。ヒメボタルは夜更かしなので、10時以降の遅い時間の方がよく見えます。5ミリほどの小さな体ですがピカピカとシャープに短く点滅するのが特徴です。
写真は自然環境学習の森で撮ったものです。

Dsc06110_800x599

Dsc06106_800x598

Dsc06107_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

酢橘の花

スダチの花が咲いています。でも、昨年いっぱいなった割には、今年は花が少なそう。

Dsc05546_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイパスから見た石浜の夜景

石浜田んぼに水が入りました。もうすぐ蛙の声が聞こえてくるでしょう。

Dsc_8161_1280x423

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/01

オニバスの成長記録

於大公園で栽培しているオニバスの成長記録です。オニバスは一年草で、毎年、採取した種子を発芽させ、オニバス池で成長させ、再び開花、結実させることにより、飛山池で自生していた種の保全を行っています。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/kasen_suiro/koen/odaikoen/onibasuhogo/1454930958996.html

日本産オニバスは、「レッドデータブックあいち2015」で絶滅危惧1.A類(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)、国のレッドデータブックでも絶滅危惧2.類(絶滅の危険が増大している種)とランク付けされるなど、愛知県だけでなく全国的に自生地が激減し絶滅が危惧されています。
愛知県では、以前は各地で野生種と栽培種の生存が確認されていましたが、近年では減少しています。東浦町では、於大公園オニバス池で採取したオニバスの種子を飛山池に戻す活動を行っており、2014年に飛山池でオニバスの生育を確認しました。それ以後は、自然環境学習の森の新池で生育が確認されています。

オニバスとモリゾー・キッコロとおだいちゃん in 於大公園 のブログ記事
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/09/post-9ef9.html
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/09/post-a54a.html

P1040969800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/28

小学校のタケノコ掘り

生路小学校の土曜学校開放講座「たけのこ掘りをしよう」がありました。毎年恒例の行事で、児童と保護者とボランティアスタッフを合わせて180人近い参加がありました。昨年は筍が不作でしたが、今年は当たり年。採りきれないほどの筍が出ていましたが、伸びきった筍以外はすっかりきれいになりました。

 Dsc05346_800x600 Dsc05359_800x600

採り終わってからは学校で焼き筍と筍ご飯を頂きました。

 Dsc05366_800x600 Dsc05367_800x600

意外な経験則を一つ。タケノコは地面から出るか出ないくらいで採らないと美味しくないと言われていますが、腰のあたりまで伸びたようなタケノコでも上の部分は十分やわらかく美味しくいただけます。(根元の節が伸びて硬くなった部分は切り落とします。そしてすぐに茹でます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/23

春のうらら その2

 梅の実が膨らんできました。

Dsc05318_800x600

Dsc05319_800x600

 ヤギさん元気です。サキコと言います。

Dsc05264_800x601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/22

春のうらら

 朝露の美しさに見惚れました。

Dsc05192_800x600

Dsc05197_800x600

Dsc05213_623x465

 
 花の季節の真っただ中。
 色々と言う言葉は花のためにあるんでしょうか。

Dsc05236_800x600_2Dsc05238_800x600_2Dsc05240_800x600_2Dsc05242_800x600_2
Dsc05249_800x600Dsc05250_800x600Dsc05259_800x598Dsc05266_800x599
Dsc05273_800x600Dsc05277_800x600Dsc05279_800x601Dsc05283_800x599
Dsc05284_800x600Dsc05288_800x600Dsc05292_800x600Dsc05294_800x599
Dsc05295_800x600Dsc05301_800x600Dsc05308_800x600Dsc05310_800x600

 
 これ何の花かご存知ですか?  答えはこちら

Dsc05235_800x600
 
 ツツジも真っ盛りです。

Dsc05315_800x600

Dsc05326_800x600

Dsc05325_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/21

とびっきりのお天気に恵まれて、第25回 於大まつり

ことしは、町制施行70周年ということで、とびっきりのお天気に恵まれて、本当に多くの方々のご参加をいただき、於大まつりを盛大に開催することができました。
また、来賓では、伊藤忠彦 環境副大臣兼内閣府副大臣、竹中良則 刈谷市長をはじめ、大府市、新城市、長野県小川村などの関係の深い自治体の皆様、そして毎年欠かさずご参加いただいている麻生諦善貫主をはじめ小石川傳通院の皆様、さらに、昨年に引き続き、スペシャルゲストとして、水野家20代当主 水野勝之様のご家族と、徳川宗家18代当主のご令嬢 徳川典子様にもご参加いただきました。ありがたいことです。
午後からは大村秀章愛知県知事もお越しくだいました。

ただ一つ残念なのは、今年は桜の開花が早くて、ベストシーズンのはずの八重桜がほぼ散ってしまったことです。こればかりは致し方ありませんので、自然の摂理に倣って、みんなで葉桜を愛でましょうということで、大らかに捉えたいと思います。

さて、前日の前夜祭ですが、風もない穏やかなコンディションの中で、たくさんの皆さんにご参加いただき、竹灯篭の幻想的な光を楽しむことができました。今年は新たに、商工会の皆さんの発案で提灯行列が加わりました。行列の光が明徳寺川の川面に映って、これまた美しい光景を発見することができました。

当日は、昨年から始まった長篠・設楽が原鉄砲隊の迫力の演武に加え、各務原の皆さんのご協力をいただいて水ロケットの発射も行われました。このはな館では「於大姫になろう!」という企画もありました。毎年毎年、住民の皆さんのアイディアでお祭りに新たな魅力が加わっています。

於大まつりは、まだ25回目の歴史の浅い創作まつりです。しかし、100年続ければ立派な伝統行事になります。その間に工夫を積み重ねて市民のお祭りとして完成度の高いものに育てていきたいものです。

最後に、このお祭りの準備から実施に至るまでお骨折りいただきました多くの関係者に心から御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 Dsc05002_800x602 Dsc04970_800x600
 Dsc05009_640x480 Dsc05007_500x376
 Dsc05011_640x480 Dsc05061_800x600
            Dsc05028_800x600
 Dsc05041_800x600 Dsc05044_800x600
 Dsc05119_800x600 Dsc05101_800x600
 Dsc05127_800x600 Dsc05128_640x480
 Dsc05080_640x480 Dsc05094_800x600

 
於大まつりにお越し下さった水野勝之様ご家族と徳川典子様ご夫妻を、於大公園に隣接し緒川の街を一望する高台にある緒川城主三代の墓にご案内しました。

 Dsc05164_800x600 Dsc05157_800x600
            Dsc05160_800x600

そのあと、うのはな館春の企画展 「家康の母 於大の方のものがたり ー於大と周辺の人びとー」にご案内しました。うのはな館では、堅雄堂の修復した擬宝珠と1/10模型を展示しています。

 Dsc05175_800x600 Dsc05169_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧