季節・自然

2017/05/21

藤江小学校区で地下トンネル探検

雨で延期になっていた「ワクワク!ハラハラ!地下トンネル探検会」に行ってきました。
ここは藤江地区の須賀川のの支流。道路の下にコンクリートのボックスが埋設してあります。集水域が30haほどの水路です。

その中に、マンホールから潜入。中は真っ暗。大人がかがんで歩けるくらいの高さです。
 Dsc03929_800x602 Dsc03956_800x600

入ったところで、藤江小学校の方から流れてくる水路と合流しています。
 Dsc03954_800x600_2 Dsc03972_800x600

床が結構滑るので段差には注意。
 Dsc03969_800x600 Dsc03973_800x600

途中のマンホールからは、酸欠にならないように念のため送風機で空気を送り込んでいます。
 Dsc03947_800x600 Dsc03977_800x600

暗渠の中に、ミシシッピアカミミガメとイシガメが居ました。

18622780_518868801837385_41712192_2

満水時に支線の水路に雨水が逆流しないように、逆止弁のついているところがあります。
 Dsc03974_800x600 Dsc03981_800x600

やがて出口が見えてきました。Dsc03983_800x600
そして、須賀川にぽっかり出ることができました。
 Dsc03986_800x600 Dsc03991_800x600

小学校に戻って、土木課から、参加した親子に、水路、河川、治水について説明です。
 Dsc04003_800x600 Dsc04005_800x600

地下トンネル探検会は、これが3回目。昨年は卯ノ里小学校区で行いました。

子どもたちは、昔は地上を流れていた小川が、今は道路の下を通っていたりすることを知らないと思います。そんなわけで、水路がどうなっているのか、防災や役場の仕事について知ってもらうことも含めて企画しました。
初めは、わざわざ危険個所を教えるなんてと、反対論もあったのですが、むしろ、隠しきれないものを隠すよりも、危険性も含めてきちんと正しい知識を教えるべきだと思います。それにちょっぴりスリルと好奇心を添えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

トピックス・・・ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の新捕獲駆除法 など

●ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の甲羅干しの習性を逆手にとって、捕獲駆除する新手法が脚光を浴びているようです。
https://mainichi.jp/articles/20170423/k00/00e/040/137000c

名古屋の環境保護団体によるミシシッピアカミミガメ防除マニュアルはこちら↓
http://www.bdnagoya.jp/calendar/pdf/manual_red_eared_slider_2603.pdf

ミシシッピアカミミガメは、アメリカ産の外来種。祭りの縁日などで売られていたミドリガメが自然界で成長、繁殖したもの。
東浦町の河川、ため池、干潟でも、大量に繁殖して外来種を席巻しています。雑食性で、小魚、昆虫、水草、藻類などの水辺の生き物を含めて何でも食べます。食害や、在来種のイシガメとの交雑など、生態系への悪影響が指摘されています。
明徳寺川や於大公園の池で見られるカメは、ほとんどミシシッピアカミミガメです。自然環境学習の森では幸いまだイシガメが生息しています。

 

●これはすごい発見!
プラスチックを食べる芋虫が見つかったそうです。

「イモムシがレジ袋を食べることを確認 - プラスチックごみの生物分解に期待」↓
http://news.mynavi.jp/news/2017/05/01/229/

大発見ではと思います。飽和炭化水素(ガソリン、灯油やポリエチレンなど、炭素と水素のみでできていて、かつ多重結合を含んでいない化合物)は化学的に安定で、高温で熱分解しない限りは、腐らせたり、化学反応させたりすることは極めて困難と考えられてきました。
虫が、ただかじっているだけでなく、腹の中で消化しているとすれば、これまでの常識はくつがえることになります。
虫がいるということはカビや細菌もいるかも・・・。でも、プラスチックに芋虫が大量発生したり、カビでプラスチックが簡単に腐食したり、そんなことが起きたら、石油文明の危機でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/14

うちの近くに蛍がいました。

これなんだと思います?
点滅する蛍です。うちからほんの数十歩離れた市街地にヒメボタルが出ます。毎年楽しみにしているという近所の方が教えてくれるまで気が付きませんでした。
コンクリートで固められずに残った土手やちょっとした草むらの小さな自然のなせるシワザです。

Dsc03756_800x601
この地区では、我家から少し離れた小学校の周辺など、(その年にもよりますが)時期になると、郷中の狭い車道沿いでも蛍が見えるようになります。郷中(旧市街地)に水田はないのでヘイケボタルはいないと思いますが、ヒメボタルはこのエリアに元々生息していたものと思われます。
ガチガチの住宅街よりも、本当は、“程良く自然の余地を残す”住まい方がオシャレではないかと思うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/07

天然の壁面緑化

毎年5月の初めになると開花。甘い香りが漂います。

自生の藤が、コンクリート擁壁の壁面緑化を担っています。

Dsc02318_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/04

春真っ盛り。

季節の花たちです。

Dsc02275_800x600Dsc02272_800x600
Dsc02278_800x600Dsc02281_800x600
Dsc02360_800x600Dsc02274_800x600
Dsc02277_800x600Dsc02366_800x600
Dsc02361_800x600Dsc02365_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インター近くの菜の花が満開

mediasエリアニュースで紹介されました。

菜の花の絨毯です。

http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5428

Sakihokoru_nanohana_20170415b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のウェルネスバレーめぐり

春のウェルネスバレーめぐりがmediasエリアニュースで紹介されました。

http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5448

詳しくは以下をご覧下さい。

http://chita-peninsula.com/wp-content/uploads/2017/04/2017haru_meguri1.pdf
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1491546048796.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/30

目と目が合ってしまいました。

おっと、これは。

Dsc02322_1280x960
目と目が合ってしまいました。

Dsc02323_800x603
市街地でもイタチが道路を横切ったりするのはよく見かけますが、こんな至近距離でにらめっこするのは珍しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

快晴。青空と青葉が目に眩しい。

午前中、森岡の地区コミュニティ総会がありました。写真は、森岡コミュニティセンター前で撮ったものと、企画展「東浦の産業と発展」を開催中の郷土資料館(うのはな館)の前で撮ったものです。楠や欅の青葉が眩しいです。

 Dsc02172_800x600_2 Dsc02213_800x600

ボーイスカウト東浦第1団の入隊・上進式に出席した後で、勤労福祉会館で開催された月に一度のオレンジカフェ「こころ屋」へ。
藤沢医院の藤澤稔医師の在宅医療と看取りのお話しを是非聴きたかったのですが、ちょうど終わりのタイミングでした。東浦町の自宅死と老人ホーム死が県内でもトップクラスであること、その状況が東京周辺とは全く異なること、それは医療や介護の専門職ががんばっていること、そして、顔の見えるサイズのまちで、地域や家族の支えがあることを強調されていたようです。
次回のこころ屋は、5月28日(日)9時半から老人ホーム東和荘にて開催だそうです。

 Dsc02229_1280x960 Kokoroya20170528a

今日は本当に良い天気ですよ。八重桜も満開。最高のコンディションです。於大のみちのライトアップは、今晩が最後です。

 Dsc02177_800x600 Dsc02182_800x600
 Dsc02194_800x601 Dsc02195_800x600

Dsc02197_800x600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/22

生路小学校のタケノコ掘り

藤江コミュニティの総会のあとで、生路小学校のタケノコ掘りをのぞいてきました。
ことしは、タケノコの出が遅いうえに不作の年と言われているだけに、子どもたちが手に持つ筍は少なめ。これから小学校に帰って、筍ご飯を頂きます。

 Dsc02164_640x480 Dsc02146_640x480
 Dsc02157_640x480 Dsc02152_640x480

こちらは、コミュニティセンターの調理室。ボランティアスタッフが筍ご飯のおにぎりをつくって、いま小学校に出荷したところです。皆さんおつかれさまでした。

 Dsc_5240_800x600_2 Dsc_5229_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧