季節・自然

2020/06/28

生で美味しいとうもろこし

碧南産のトウモロコシです。シャキシャキで新鮮、艶々です。生で食べてみてくださいと言われたのでそのままポキッと折って食べてみると、ジューシーで、何とフルーツのような香りと甘さが・・・。茹でちゃもったいないおいしさです。これなら少々高くても売れると思います。碧南はニンジンの産地としても知られています。

Dsc01002800tpnnn
Dsc01003800tnnn
Dsc01009800tpnnn

 

| | コメント (0)

今年も届きました

今年も届きました。毎年、仙台の友人が山形のサクランボを送ってくれます。甘いだけではなく、口の中で濃厚な味と香りが広がります。爽やかな酸味が特徴です。

Dsc00981800pnnn

 
夏の終わりには、こちらから「東浦ぶどう」をお返しします。東浦では巨峰を中心として多くの品種が栽培されています。

 https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1659/
 http://www.hm-grape.com/list/index.html
 http://mizunogrape.cocolog-nifty.com/
 https://www.masenouen.com/
 http://achiha.s504.xrea.com/
 https://ishidafarm.exblog.jp/
 http://budou.biz/
 https://sekihuru-tu.jimdofree.com/
 http://www.hayashigrape.com/
 https://www.facebook.com/Hiramatsubudouen/
 https://twitter.com/higasiura1024
 https://marusho.storeinfo.jp/
 

| | コメント (0)

2020/06/21

自然環境学習の森でヤギが働いています

午前中は自然環境学習の森へ草刈りに行きました。

先週から、除草作業に新しいメンバーが加わりました。2頭の柴ヤギ、“ポン吉”と“こい”です。両方とも2歳のオス、三つ子の兄弟で、いつも仲良くくっついています。性格はおとなしいです。

これは、㈱テクノ中部とのコラボで、期間限定で自然環境学習の森の一部(数百㎡)を使って、テクノ中部がヤギの除草効果の実証実験をしています。柵で囲ったフィールドの中には、草地の他に、雨よけと塩分補充のためのテントと、木陰が含まれています。木立の下には水場が用意されていて、ヤギが暮らしていく上で必要なものは揃っています。ヤギは腸内にセルロースを分解する細菌を飼っていて、草だけを食べて成長することができます。穀物などのカロリーの高いものを食べるとお腹を壊してしまうので、エサは決して与えないでくださいね。

        Dsc00972800tpnnn
Dsc00955800tpnnnDsc00953800nnn
Dsc009591200tnnnDsc00966800nnn

| | コメント (0)

2020/06/15

なぜか懐かしい、蟻の行列

少し前のことだが、大型連休中、ふとアリの行列を見つけた。本当に久し振りにアリの行列を見たような気がする。

子どもの頃は、しょっちゅうあちらこちらにアリの行列があったような気がする。それだけ、外で地べたで遊ぶことが多かったのか? 背が低くて地面に近かったからか? 動くものや虫に興味があったのか? 大人になって日頃の小さな出来事に鈍感になったのか? それとも、近年、雀を見なくなったという人がいるように、小さな生き物が減っているのか?それともコンクリートで固められて地面の露出が減ったためだろうか?

理由は不明だけれど、ここ数年、アリの行列が目に飛び込んだ記憶がない。単に気がつかなかっただけかも知れないが。

20200503_152743800pnnn

 

| | コメント (0)

2020/06/13

脚下照顧

早朝、外を歩いていたら、ボタッ、コロコロ・・・という音が。道路にバラの花びらがくっついた杏がコロコロ。
ちょうど、熟れたアンズが次々に実を落としているところ。ジャムにできるかなあ。梅雨入りの一コマ。

Dsc00879800pnnn
Dsc00883800pnnn

 

| | コメント (0)

2020/06/08

日曜日の於大公園。プレーパークは6月6日から再開。

昨日の日曜日はよい天気でした。於大公園では、色とりどりの菖蒲が日の光を受けて輝いて見えます。水辺が恋しい季節になりました。遊具も使えるようになりました。

Dsc00806800pnnn
Dsc00800800pnnn
Dsc00813800pnnn
Dsc00854800nnn
Dsc00773800pnnn

 
於大公園のプレーパークも再開しました。プレーパークは、それぞれがやりたい遊びを創造する場です。密になり易いので工具はまだ使えません。プレーリーダーさんがこんなアジトを建ててみたいと空想を模型にしてしまいました。
午前中に遊びに来ていた子どもたちの多くは午後帰ったそうです。巣ごもりが続いたので疲れやすくなっちゃったかなあとプレーリーダーさんがつぶやいていました。
入口近くのクルミの木にはもう実がついています。

Dsc00823800nnn
Dsc00825800nnn
Dsc008301000pnnn
Dsc00836800nnn
Dsc00844800nnn

 
このはな館は6月16日から利用を再開します。
於大公園の施設の利用についてはこちらをご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/05

ラソ・プラザが1周年に

今年3月末に、ラソ・プラザがオープンから1年を迎えました。

緒川児童館の向かいで NPO法人 絆 が運営している“地域の縁側 グリーン・ラソ”の2号店として、石浜団地のアイプラザにオープンした地域の居場所です。私も時々ランチを食べに行っていました。ところが、新型コロナ感染症拡大防止のために4月11日から閉店、6月2日から営業を再開しました。現在、ラソ・プラザは、毎週火曜日から金曜日に開店、6月はモーニング(午前9時から11時半までのオーダー)のみの営業です。

ラソ・プラザでは「まちかど美術館」と名付けて、絵や写真など地域の皆さんの作品を展示する作品展を毎月代わりで開催しています。今月は「水と空の写真集」というテーマで私が撮った写真を展示しています。じつは、当初4月いっぱいの展示の予定だったのですが、閉店の影響で期間が延長し、6月末までの展示となりました。

下の写真は、4月初旬に撮影したラソ・プラザの店内の様子です。

Dsc093021200tpnnDsc09314800pnn

 
「水と空の写真集」と題して出展した写真7枚のうち、最初の2枚は古い一眼レフのフイルムカメラで撮った(写真屋さんで引き延ばしてもらった)もの、あとの5枚の写真はいつもポケットに入れている小デジで撮ったものです。それを文化協会写真部長の夏目さんに引き延ばしプリントしてもらいました。もしご覧になる機会があれば、感想などいただければ幸いです。
7月からは押し花の展示を予定しているそうです。

Mizutosora-photo20200501

| | コメント (0)

2020/06/03

森の中のランチ

市街地のすぐ近くの山の上にあるシーダーハウス。知的障害者の自立を支援する就労継続支援B型の事業所です。6月からランチの営業を再開しました。密にならないようにテーブルの距離を開けて、ランチのトレイも直接受け渡しをしないように配慮しています。

Dsc00730800pnnnDsc007341000pnnn

 
2011年にここで植樹祭が行われて、私もお招きをいただき、椎、樫、楢などの里山の木々を参加者みんなで植えました。その当時の木がもうすっかり大きくなっています。

Dsc007371200nnn

| | コメント (0)

2020/06/02

毎年見かける花と実

毎年この時期になると、テッポウユリとサツキが同時に咲くところがあります。ユリは去年7輪も咲いたのに、今年は2輪。理由はわかりませんが毎年数が変わります。サツキはまだつぼみです。

Dsc00614800nnn

 
斜面いっぱいにテイカカズラが咲くところもあります。藤原定家の恋の伝説が名前の由来です。

20200523_155802800nnn

 
東浦中学校のバナナコース(川沿いのジョギングコース)の入口には、甘い桑の実がなります。木の下に熟した実が落ちて道路が赤紫に染まります。

Dsc00544800nnnDsc00545800nnn

| | コメント (0)

2020/05/30

孟宗竹の次は

孟宗竹の旬が終わって、真竹や破竹の季節になりました。孟宗竹のタケノコはスコップや鍬で掘らなければ採れませんが、マダケやハチクタケノコは40cmくらいに伸びたところをポキッと折れば良いのです。エグミもなく淡泊、歯ごたえもあって、焼いても、茹でても、味噌汁の具にしても、おいしくいただけます。

Dsc00486800pnnnDsc00489800nnn
マダケのタケノコの皮をむくと、中から白い筍が出てきます。これを焼いたり茹でたりしていただきます。

Dsc00493800pnnnDsc00494800pnnn
          Dsc00496800nnn

| | コメント (0)

より以前の記事一覧