趣味・旅・遊び

2024/01/27

アイゼンつけて雪山ハイキング

秋に八ヶ岳に登る約束をして果たせず、それなら冬にということで、ロプウェイの山頂駅から標高差250mくらいの冬山散歩。北八ヶ岳の横岳(2480m)に登頂。めっちゃいい天気。

Dsc02817-900
赤岳方面と、後方は南アルプス
 
422611397_7878092308874575_1105022374534
北横岳南峰のピークにて
 
Dsc02851-900t
蓼科山の火口が間近に見える
 
Dsc02831-900t
槍ヶ岳の遠望
 
Dsc02890-900
霧氷の森の中を行く
 
Dsc02824-900
ヒュッテ前で、湯を沸かしてカップ麺とパンの昼休み
 
Kitayatsugatake-map01
こんな感じ。
坪庭から横岳山頂そして縞枯山荘経由で南池峠まで雪山ハイキングでした。

 

| | コメント (0)

2024/01/22

山形蔵王へ行ってきました。

暖冬のせいでしょうか、蔵王の樹氷はまだこれから。青と白のコントラストが眩しいです。

20240117_091701800pnnnnn
晴れた朝のブナ林の霧氷が美しい。
 
20240117_093756800nnnnn
ぽつんと霧氷ツリー。
 
20240117_094902800nnnnn
霧状になった氷点下の水滴(過冷却水滴)を含んだ季節風が、
山頂付近のアオモリトドマツにぶつかって瞬間的に凍り付いたのが蔵王の樹氷。
これから、どんどん成長してモンスターに変わっていきます。
 
20240117_101950800nnnnn
ちょっとエイリアンぽいモンスターになりかけてます。
 
20240117_103451800pnnnnn
地蔵岳山頂からこのあたりまでが樹氷原になります。
 

ザンゲ坂からちょっと脇に降りたところにあるパラダイスの涸沢コース。
新雪が降った朝は気持ちいいです。

 

白布温泉、高湯温泉とともに奥州三高湯に数えられる蔵王温泉。強酸性の硫黄泉にゆったり浸かればいかにも温泉、大地の恵みが心地よいです。
日本酒ミュージアムには山形の地酒がずらり。惜しいことに十四代と名刀月山丸は品切れでしたが、さてどれを飲み比べようか、迷ってしまいます。

20240116_174731800tpnnnnn20240116_174757800nnnnn
20240116_1534241000nnnnn20240116_152407800nnnnn

 

二十数年ぶり?に蔵王に行きました。昔の蔵王はよく知っていたつもりですが、随分変わったところもありました。鳥兜山頂のテラスカフェはすごくきれいで快適でした。温泉街の日本酒ミュージアムは酒好きにはたまりません。関西から来たという女性たちが雪と酒を楽しみに来たと盛り上がっていました。
最も驚いたのは、外国人の多さです。泊まった宿の宿泊客は自分たち以外はすべて外国人でした。オーストラリアの人もいましたが、蔵王は台湾の若者がすごく多いと感じました。ロープウェイの樹氷高原駅あたりには、スキー・スノボはせずに雪だけを見に来た風の観光客が雪遊びをしてはしゃいでいました。
久しぶりに行った白馬村もそうでした。巷でインバウンドが増えてきたなどと言いますが、それどころか、あちこちで日本の中の外国が出現しているのを目の当たりにして考えを新たにした気分です。
日本人自身がそこにしかない地域のユニークさに気づいていなかった、外国人が東洋の島国のことを知らなすぎた、そんな事情が大きく変わってきているように感じます。

| | コメント (0)

2023/12/30

久々に家族でスキー

2023年末、志賀高原は快晴。雪不足だけど、すばらしい眺望。

415254739_7813577981991066_6986563028005
415274240_7813577988657732_8019336338187
415293665_7813606985321499_3709713514767
415294052_7813573451991519_2350508060319
415273651_7813573441991520_3656765871193

 

| | コメント (0)

2023/12/17

宇治と西陣をゆっくり巡りました。

宇治に行ってきました。
まいまい京都”のツアーに参加して、午前は藤原頼道の別荘だった平等院へ。阿弥陀堂(鳳凰堂は江戸時代以降の俗称)の内部は当時極彩色で彩られ、池は造花と鳥で飾られていたのだそうです。両ウイングの上層は人が入れない構造で建物としては機能していません。この世に極楽浄土の宮殿を再現したテーマパークだったのです。

412607649_7781668175182047_5949924056913

 

午後は松殿山荘へ。松殿山荘は、山荘流の創始者である茶人・高谷宗範が、広く一般の人が楽しめる広間の茶、書院式の茶道を復興する目的で、自ら設計した庭園と建物群です。広大な敷地の中央に建つ本館は、庭園に面して大書院や中書院などを並べた大規模な建築で、離れとして周囲に大小の茶室群などが配置されています。いずれの建物も「心は円満に丸く、行いは常に正しく」という方円の思想に基づいて、丸と四角を用いた独創的な意匠でまとめられています。
まさに、1000年前と100年前の道楽・こだわりの極みを堪能した感じです。

前日は、京都西陣の呉服問屋だったお屋敷と帯を織る工場を見学しました。伝統産業や産業遺産を代々受け継いでいくことの大切さと大変さを改めて感じました。

412447889_7781665538515644_4710899785138412557647_7781665551848976_6473790445467

 

| | コメント (0)

2023/12/04

さすらいの船頭さんに誘われて

12月の初め、まだ暖かい日が続いています。
さすらいの船頭”さんのお誘いで岡崎の池へ。小舟体験&撮影会。

閑かな水面に紅葉が映えます。
念のため着替えを持って行きましたが、転覆せずに漕げました。

 

   412582687_7781107321904799_7596914714623

   412457157_7781107471904784_7240213293070

   412492805_7781107671904764_3624275676399

   414072277_7784473321568199_1581983024624

 

| | コメント (0)

2023/11/29

香嵐渓へ行ってみました。

久しぶりに香嵐渓へ行ってみました。もうすぐ12月、紅葉も終盤です。少し奥の神越渓谷まで足を伸ばしたら、鹿2頭と出会いました。

奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の
 声きく時ぞ 秋は悲しき

412437700_7781058235243041_8996473121474
412500259_7781058228576375_6689169540982
412478672_7781058401909691_4025414315694
414031582_7781058411909690_4431205904396
412601849_7781058448576353_3148844766418
412456064_7781058528576345_8675522821575

 

| | コメント (0)

2023/11/26

頭を雲の上に出し・・・

これをみると、ああ日本に帰ってきたと思う。

411058840_7749380035077528_2283670554233

 

| | コメント (0)

2023/11/25

エジプト紀行

20年ほど前にドイツの環境行政を学ぶ旅でご縁のあったツアコンの方から「暇になったでしょう」「エジプト旅行を企画したので行ってみないか?」とエジプト旅行に誘われました。そんなおかげで初めてのエジプト旅行に行ってきました。

406538974_7703090116373187_7111408417058407147859_7709042122444653_6146693303640
408690139_7729614813720717_4265726284536408669289_7729808373701361_4407446462175
408068984_7733160660032799_8731216236600408695748_7733103573371841_7418386534011
Dsc01435-900p408706224_7733582676657264_3206764685671
409205135_7741303182551880_6981402121584Dsc01903-900p

 
「エジプト紀行」その1~その12 を書きました。以下をご覧ください。ナイル川沿いに北から アブ・シンベル→アスワン→ルクソール→カイロ→ギザ を巡ってきました。

 → 「エジプト紀行.pdf」をダウンロード

 

| | コメント (0)

2023/11/16

文化協会写真部の秋の写真展

文化協会写真部の写真展は、19日(日)まで、文化センターにて。
私はこの4つを出展しました。

401097811_7645500555465477_6685812337168

①「草刈りしてたら・・・柿と烏瓜」
 東浦町生路

 

400624050_7645503118798554_5427615289523

②「白水の滝」
 岐阜県白川村大白川

 

400611236_7645503112131888_1676333180609

③「白山遠望」
 石川県白山市 白山白川郷ホワイトロード

 

401652261_7645512405464292_8823560819372

④「明日も快晴」
 長野県白馬村

 

| | コメント (0)

2023/11/01

信州日帰りドライブ

高瀬渓谷
鮮やかな紅葉と湖面のミルキーグリーンが映えます。

398694250_7595318920483641_3102150526170
398752614_7595318927150307_4005650274852
398704484_7595318903816976_4194891981587
397956523_7595319080483625_4089085324952

 

扇沢から黒部ダムへ
立山の向こうの室堂は一面の銀世界だそうです。ダム周辺の紅葉はほぼ終わりです。

399063535_7595351417147058_8000682562122
398000053_7595351410480392_4681025356253

 

白馬村
終日、雲一つないくらいの快晴でした。

398040997_7595375720477961_3477153071077
白馬村と白馬三山。里は秋、山にはもう雪。

398700402_7595375877144612_3776480921504
白馬鑓ヶ岳と杓子岳

398696521_7595375880477945_4195292615699
八方尾根ゴンドラから。

398713890_7595375883811278_5443632010984
手前は五竜岳、奥の双耳峰は鹿島槍ヶ岳。

398784195_7595376067144593_8659714800839
白馬鑓ヶ岳が迫ってきます。

398728883_7595376083811258_8991194472515
山の夕暮れ。明日も天気良さそうです。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧