趣味・旅・遊び

2017/12/11

三遊亭とん馬の落語を楽しむ会のご案内

年末恒例、東浦寄席が開催されます。
半田市出身の三遊亭とん馬さんと地元東浦町出身の立川平林さんが出演する落語を楽しむ会です。
ぴろきさん、三遊亭あら馬さんも出演します。

12月23日(土)14時から、文化センターにて開演。
全席自由で、前売券1000円、当日券1200円です。

Rakugo_wo_tanoshimu_20171223

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/07

図書館トリックアート工作、子ども科学教室 のご案内

12月16日(土)13時半から、図書館で、
「クリスマス風?!トリックアートを作ろう」を開催します。
詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1511168883691.htmlをご覧ください。

 
12月26日(火)12時50分からは、文化センターで、
「子ども科学教室」を開催します。
詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1512606891330.htmlをご覧ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

産業まつり wandering

産業まつり2日目。歩き回っているといろんな場面に出くわします。ほんとうに多彩。

東浦未来ちゃん役の声優、小坂井祐莉絵さんと手づくりよろい甲冑隊と。

Dsc00349_800x600

 Dsc00352_800x600_2 Dsc00364_800x600

 
ふるさとガイド協会のコーナーで「プレおだいちゃん検定(全10問)」。今日のはさらに難しかった!

Dsc00357_800x600
 
蛇瓜(ヘビウリ)と言うのだそうです。これがタネです。5月に蒔くのだそうです。

  Dsc00193_800x600_2Dsc00340_800x600

 
なないろ(総合ボランティアセンター)で作ったガチャポン。
レバーを回すと本当に出てくるのです。
コインを入れなくても出ちゃうんですけどね。

Dsc00372_800x600
 
2017よむらび応援ツイート動画の撮影中。
https://www.facebook.com/groups/430809687066388/
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/yomurabi/1454993147985.html

Dsc00373_800x600_2
 
よむらびソングで「図書館来てね!」
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/yomurabi/1478744097904.html

Dsc00386_800x600

 
障がいのある人のためのA型就労支援など、さまざまな居場所づくり、やりがいづくりをボチボチ進めていきたい。産業まつりでお会いした方から、そんな夢があるというお話しを聞ました。
https://ameblo.jp/farmersmarche/

Dsc00356_800x600
 
サーカス団をつくるのが夢!
シルク・パミリアの大道芸。

Dsc00436_800x600

 Dsc00397_800x600 Dsc00425_800x601

 
最後に、出品されていた鉢植えのランや切り花の競り売り。
俺の写真は高いよ!だって。

Dsc00442_800x600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/11/11

第39回 産業まつり(第1日目)

朝方雨が降っていましたが、幸いにも青空が出てきました。天気の危ぶまれる中、東浦町産業まつりに、ご来賓を始め多くの方々にご参加いただき御礼を申し上げます。

この産業まつりは、産業と名前がついていますが、商工業者の皆さんだけでなく、飲食、農業、健康、福祉、防災、スポーツ、地域ボランティア、趣味・・・など、町内のあらゆる分野の活動が文化センター周辺の公共施設群(今年は消防署東浦支署も加わりました。)に結集、盛大に開催されるものです。

今回の新企画として、プレおだいちゃん検定があります。
観光協会が、来年の町制施行70周年を記念して「東浦おだいちゃん検定」の実施を予定しています。東浦には多くのすばらしい歴史や文化の資源があります。これらの「宝」を郷土の皆さんに再認識していただき、次の世代にしっかり伝え引き継いでいくことが、みんなが愛し誇れるふるさとづくりにつながっていくとの想いからこの企画が生まれました。
来年7月22日(日)に予定している本検定に先駆けて、今年の産業まつり(11月11日(土)・12日(日))のふるさとガイド協会のコーナーで「プレ検定(全10問)」を実施します。
歴史・文化・習慣・産業(村木砦、緒川城、八巻古窯、だんつく、巨峰ぶどう、自動車部品・・・)など幅広い分野からの出題になりそうです。ぜひ挑戦してみてください。

また、今回は、LIXIL(INAX)さんが初出展してくださり「光る泥だんごづくり」体験ができます。レンガ・タイルの業界には大手企業はあまりないので、東浦の工場は、実はレンガ・タイルの工場の中で国内最大級だそうです。

意外と知られていませんが、このほかにも、東浦町内には大小含めてたくさんの工場・事業所があります。産業まつりを通じて、住民の皆さんとお互いに知り合えるきっかけとなればと思います。

ステージイベントもあります。ぜひ心行くまでゆっくりとお楽しみいただきたいと思います。

23131801_1508253482629453_289660859

 Dsc00229_800x600 Dsc00226_800x600
 Dsc00234_800x600 Dsc00235_800x600
 Dsc00252_800x600 Dsc00251_800x600
 Dsc00244_800x600 Dsc00258_800x600
 Dsc00257_800x600 Dsc00260_800x600
 Dsc00265_800x600 Dsc00273_800x600
 Dsc00278_800x600 Dsc00326_800x599
 Dsc00291_800x600 Dsc00310_640x480
 Dsc00307_640x480 Dsc00299_800x600
 Dsc00314_640x480 Dsc00316_800x600

 
東浦高校吹奏楽部の皆さんが、産業まつりのオープニングでノリのいい演奏をしてくれました。それもアンコール付きで。
昨年は指導者なしで部員が10名程度でしたが、今年は東浦吹奏楽団の方が指導を引き受けて下さり、部員数も倍になったと聞いています。これからさらにパワーアップすることを楽しみにしています。

Dsc00205_800x600

 
北部中学校の人権サポーターのみなさん。人権擁護委員のサポートをして産業まつりの会場で啓発活動をします。おだいちゃんも一日人権擁護委員に委嘱されました。
人権とは、「すべての人々が互いに命と自由を尊重しあい、それぞれの幸福を追求する権利」です。世の中には、人種、男女、病気や障害などによる差別や、虐待、いじめ、DVなど、人権を脅かす様々な問題があります。人権に関する見識を深め、それをみんなに伝え、互いの人権を尊重し守っていく活動を積極的に進めてほしいと思います。啓発活動の仕方についても中学生の視点からぜひアイディアを出してほしいです。期待しています。

Dsc00209_800x600_2

Dsc00214_800x600_3
 
於大のみちでリハーサルをしていたグループがありました。このあと、ステージがあるのだそうです。

Dsc00284_800x599

 
プレおだいちゃん検定一番乗り。
難しかったですが、なんとか90点。ちょっとヒントをもらったかも。
あすは、違う問題が出るそうです。

Pure_kentei_20171111_3
 
にほんごひろばと通訳ボランティアが共同で外国人との交流を図るブースを設けました。外国人のスタッフも張り切っています。
国別に時間を分けてクイズやゲームをやります。お国柄が出て楽しそう。

Dsc00271_800x600_2

23319452_1430669697011205_248128572
 
新城市(旧鳳来町)からは五平餅、長野県小川村からはおやきを出店。賑わっていました。

 Dsc00275_800x600 Dsc00277_800x600

 
役場企画課からは、文化センター1階で総合計画の策定について説明するブース。みなさんが、将来どんなまちにしたいか、書き出してもらいました。

Dsc00220_800x600

 Dsc00321_960x1280 Dsc00323_1280x960

 
産業まつり会場のはずれにある中学校の体育館ではスポーツフェスタ。
卓球台を2つ合わせて、4チームでサウンドテーブルテニスをしています。カローリングやソフトバレーボールもあります。初心者でも手軽に出来そう。

Dsc00335_640x480

 Dsc00331_640x480 Dsc00328_800x600

 
あす、11月12日(日)も開催しています。明日はもっと天気が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/04

戸隠、スカイライン博物館、シルクファクトおかや

先月のこと。家族でドライブ。それぞれの食い気、興味、嗜好を満たしました。

戸隠神社とは、戸隠山の麓に天岩戸神話にまつわる二千年余りの伝統を持つ五社からなる神社の総称。そして、戸隠そばは、わんこそば、出雲そばと並んで日本三大そばに数えられています。蕎麦屋はどこも満員。中社の近くの蕎麦屋でいただきました。

 Dsc08928_800x600 Dsc08934_800x600
            Dsc08923_800x600

 
諏訪湖を見下ろす鳥居平やまびこ公園内の高台にあるプリンス&スカイラインミュージアム。閉鎖された岡谷市の水族館の建物を再利用して、初代スカイラインからGT-Rなど、歴代モデルを集めたコレクションを展示する場所として1997年にオープンした、スカイラインファンにとっては聖地のようなところです。初代館長は櫻井眞一郎氏。㈶岡谷市振興公社が指定管理で運営しているそうです。
館内には懐かしいモデルが勢揃い。自分が学生の時には5代目 スカイラインジャパンに憧れていました。そして、途中でFJ20型の4気筒DOHCターボが出ました。就職したら「走る」車が欲しいと思っていたあの頃です。
展望台からは、標高759mの諏訪湖と眼下の街(岡谷市、下諏訪町、諏訪市)が手に取るように見えます。この諏訪湖の釜口水門から流れ出るのが天竜川。途中、伊那盆地、佐久間ダムを流れ下って、浜松市で遠州灘に注ぎます。

 Dsc08952_800x601 Dsc08963_800x600
 Dsc08967_800x600 Dsc08969_800x600
 Dsc08974_800x600 Dsc08977_800x600

 Dsc08982_800x600 Dsc08994_800x600

 
岡谷市の蚕糸博物館(シルクファクトおかや)へ。製糸試験場のあったところを博物館として、この地方の製糸の歴史と事実(fact)を展示。となりに製糸工場(宮坂製糸場)を併設しています。「女工哀史」でも有名なように諏訪地方にはたくさんの製糸工場がありました。現在、生糸を紡いでいる工場は、全国で、ここと群馬県と山形県の3社だそうです。博物館では展示と工場見学と繭を使ったクラフトワークができるようになっています。生きたカイコも見られます。

 Dsc09002_800x600 Dsc08999_800x600
 Dsc09006_800x600 Dsc09013_800x600
 Dsc09005_800x600 Dsc09015_800x628
 Dsc09019_800x609 Dsc09023_800x600
            Dsc09027_800x600

 
地元の食堂で、ご当地料理(正確には塩尻発祥?)の山賊焼を注文しました。他にもホルモン炒めや野菜の煮物など、結構いけました。午後5時の開店時間になると常連さんが続々とやって来ます。
まちのパンフレットによると岡谷にはのおいしい店がたくさんあるようです。

 Dsc09029_800x600 Dsc09037_800x600
 Dsc09035_800x600 Dsc09034_800x600
            Dsc09039_800x600

 
※クイズです。
戸隠そば、プリンス&スカイラインミュージアム、蚕糸博物館、山賊焼・・・それぞれ家族の誰のリクエストかおわかりですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/29

高原の秋・・・ブナの紅葉と滝巡り

東浦役場前のアメリカフウの街路樹が、一部色づき始めました。

Dsc_6627_800x600_2
 

こちらは、
10月初旬、奥志賀高原(標高1500m前後)のブナ林の一足先の紅葉です。
もうすぐ里にも紅葉の季節がやって来ます。

奥志賀から野沢温泉方面にかけてブナの広大な森がひろがっています。ブナは紅葉は茶色がメインですが、青い空とのコントラストが目に鮮やかです。

Dsc08757_800x600

Dsc08764_800x600

Dsc08782_600x800

Dsc08807_800x600

Dsc08748_800x599

Dsc08827_800x600

Dsc08850_800x600

Dsc08893_800x600

Dsc08897_800x600

 
こちらは、もう少し標高の低い(1150m前後)ところ。雑魚川沿いの滝巡りです。

グリーンタフと呼ばれる(二千万年から数百万年前の)海底火山由来の堆積物が変質してできた緑色凝灰岩の地層が浸蝕されて滝や瀬が形成されています。

Dsc08695_800x600

Dsc08683_800x600

Dsc08681_800x600

Dsc08659_800x600

Dsc08709_800x600

Dsc08720_800x600

Dsc08634_800x600

Dsc08630_600x800_2

Dsc08618_800x600

Dsc08608_600x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/26

おとがワ!ンダーランド SUMMER TRIBE 2017 のご案内

岡崎市職員の方からこんな案内をいただきました。9月2日(土)に“乙川リバーフロント地区かわまちづくり協議会”と“岡崎市”が、乙川べりで開催する夏の野外イベントです。

詳しくは、
http://otogawonderland.jp/
https://www.facebook.com/otogawanderland/
をご覧ください。

Otogawa_summer_tribe_20170902

 

こんなのもあります。

『地方創生アイデアコンテスト2017』
 http://peatix.com/event/290708
 https://contest.resas-portal.go.jp/2017/

 【日 時】
 2017年9月2日(土)17:00~18:30

 【場 所】
 愛知県岡崎市 乙川河川敷
   (地方創生イベント〝みらおと〟 Snow Peakブース内)
   (名鉄東岡崎駅徒歩10分程度・西三河県民事務所付近)

 【内 容】
 参加者同士の交流
 地方創生に向けた「社会課題解決」をテーマとしたアイデア出し

 【参加者】
 ・地方創生に興味がある方
 ・社会課題を解決したいと考えている方
 ・世の中に出て何か活動をしたいと思っている方
 ・岡崎市や地元に限らず、"まち"を盛り上げたいと思っている方
 ・“まち”を盛り上げたい「熱いモノ」やこうしたい「夢」をもっている方

 【参加費】
 2,000円(飲食1,000円付き)

 【申 込】
 Peatixでお申込みください。

 【協 力】
 ・Snow Peak Business Solutions http://snowpeak-bs.co.jp/
 ・One JAPAN in Tokai      https://www.facebook.com/one.japan.org/
 ・未来創造〟          https://www.facebook.com/Cre8futurehere/
 ・ここdeやるZone        https://www.facebook.com/cocoyaruokazaki/
    ……and more!

 【主 催】
 未来のオトガワ実行委員会

▼参考
 OKAZAKI SUMMER TRIBE 2017

  Facebook みらおと ページ
  https://www.facebook.com/miraoto.okazaki/

  Facebook みらおと イベントページ
  https://www.facebook.com/events/326128374495931/

  ウェブサイト みらおと Summer Tribe 2017
  https://www.miraoto.site/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

昨日は青空が広がるとても良い天気でした。

昨日、勤労福祉会館で開催された「こどもまつりin東浦」に行ってきました。クラフトワークのお店などが出店して、親子連れでにぎわっていました。「こどもまつり」は今回が第1回目。住民有志の企画です。自分もちょっと体験してみました。

 Dsc05427_800x600 20662847_491152751231749_1410759773
 20663184_491152754565082_2088483091 Dsc05422_800x600
 Dsc05425_800x600 Dsc05430_800x600
 Dsc05432_800x600 Dsc05434_800x600

 

“海の貴婦人”と呼ばれる練習帆船「海王丸」が衣浦港に寄港、亀崎ふ頭1号岸壁に接岸しています。近付くと混みそうなので、亀崎の高台から見ました。
寄港スケジュールはhttp://www.city.handa.lg.jp/toshike/event/kaiou.htmlをご覧ください。

Dsc05440_800x600
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/30

大沼池のコバルトブルーの不思議

志賀高原に行った時の写真です。
久し振りに、軽いスポーツやハイキングをしました。

 P1030616_640x480 Dsc_5970_800x600
 Dsc_5985_640x480 Dsc_5998_640x480
 P1030637_640x480 P1030640_800x600

 

大沼池までハイキングをしました。以前は志賀山から下るコースを歩きましたが、今回は大沼池入口の清水公園から片道約90分のピストンコースです。

 Dsc_6033_800x600 Dsc04941_800x600

大沼池は大蛇伝説の伝わる志賀高原最大の湖。志賀山の噴火の際に溶岩で堰き止められてできた周囲約5km、水深26mの湖で、海抜約1700mの高所にあります。湖水はpH4の酸性で、魚はいません。舐めてみましたが、酸っぱくはありません。透明度が高く、神秘的な深い青色をしています。青い色の原因は銅イオン(Cu2+)によるものではなく、水と水中の微細な懸濁物質によるものと考えられるようです。

 Dsc04933_800x600 Dsc04814_800x600
 Dsc04851_800x600 Dsc04855_800x600
 Dsc04866_800x600 Dsc04868_800x600
 Dsc04897_800x600 Dsc04804_800x600

 

志賀高原の帰りに寄った松代の市街地近くの温泉。ちょっと塩分と鉄味のあるシュワッシュワッのサイダーのようなお湯です。ちょうど良い湯加減で地面から湧きたての炭酸水に入ることができます。湧き出てすぐの内湯は透明、露天風呂は鉄分の酸化が進んでFe3+の茶褐色。不思議な色の変化を見ることができます。
元々旅館でしたが、今は日帰り入浴のみ。風変りなので、地元の人に加えて遠くからわざわざ入りに来る人も多いようです。

 Dsc04963_1280x960 Dsc04961_1280x959
 Dsc04966_800x600 Dsc04965_800x601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

アチェメックの森プロジェクト のご案内

アチェメックの森プロジェクトから下記の案内をいただきました。

 アチェメックの森に今年も暑い夏がやってきました。
この季節、森の木々や生き物たちは燦々と降り注ぐ日光と雨の恵みを受けながら、すくすくと成長を遂げています。まさに「命みなぎる季節」です。そんな中、子どもたちといっしょに、竹林管理や、昆虫採集など森の活動で気持ちのいい汗をかいてみませんか。
 お昼には恒例となりました「流しそうめん」で喉を潤しましょう。自分にあったペースでできる、無理のない活動です。ご家族、お友達もお誘い合わせのうえ奮ってご参加下さい。...

日時:2017年7月23日(日) AM10:00集合

集合場所:あいち小児保健医療総合センター
     竹林そばの駐車場
     (案内図参照)

プログラム:AM10:00 集合・オリエンテーション
        10:30 竹林の手入れ&森の昆虫採集
(竹林の手入れ体験や、昆虫博士といっしょに森を探険しよう!)
AM  12:30 昼食交流会
(恒例の流しそうめんを囲んでの楽しい昼食会です。)
PM  1:30 竹林の手入れ&森の小道づくり活動など
    3:00 後片づけの後解散

持ち物:飲み物・弁当(おにぎり程度)・作業のできる服装と靴・虫よけ対策・熱中症対策・軍手・長靴、お持ちの方は、道具(カマ・ノコギリ・剪定バサミなど)子どもたちは、捕虫網など昆虫採集の道具

その他:参加費:大人500円(ボランティア保険料含む)・子どもは無料 

小雨決行:判断に迷う場合は、下記のいずれかの連絡先にお問い合わせ下さい。ただしお電話は当日午前7:00以降にお願いします。

佐藤090-6072-1171  真弓090-9186-2666

Achemec20170723a

Achemec20170723b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧