趣味・旅・遊び

2017/04/02

こんなところがあるなんて!

ラルンガルゴンパ。
四川省の海抜4300mの高地にあるチベット仏教の僧院群。1980年頃から開かれた宗教都市です。人の手によりつくられた絶景。
こんなところがあることを今朝初めてTVで知りました。

 https://retrip.jp/articles/22498/
 http://yuseisuzumura.com/archives/5546

 

Facebook20170402a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

南知多へドライブ。

休日の朝、南知多ドライブ。

Dsc_5161_800x600

内海海岸から少し南に行ったところから、狭い山道を上がって行ったら、見晴らしの良いところを発見しました。

Dsc_5145_800x600入口に「内海砲台跡」という看板がありました。江戸時代末期に尾張藩の砲台があったようです。

Dsc_5151_800x600ここをもう少し登ったところが知多半島最高峰(128m)の高峰山(フォレストパークのあったところ?)のようです。本当は、行き交う船や伊勢湾の向こうに三重県の山々が見えるところですが、曇っているので写真に撮ると海か空かもわからないくらいです。

Dsc_5153_800x600なんだか、山奥に来たような景色が。

Dsc_5157_800x600車がちょうど走れる幅の道でした。

せっかく、見晴しの良い所を見つけたのに、天気が良くないのが残念。
 

 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

残念なので、去年の2月中旬に撮った青い海の写真を添えます。

P1200113_800x600南知多町の大井漁港・聖崎。聖崎公園の沖の二子島に鎮座する弘法大師上陸像があります。
空海(弘法大師)は814(弘仁5)年(空海41歳の時)、諸国行脚の途中に弘法大使が三河から船で知多半島を南下、南知多町大井聖崎に上陸、医王寺と岩屋寺で護摩修法した後、野間から陸路伊勢路に向かったという話が伝わります。その時、知多の風景があまりにも四国に似ている?ことに驚き、「西浦や 東浦あり 日間賀島 篠島かけて 四国なるらん」という歌を詠んだそうです
上陸の第一歩をしるしたと思われる大石は、波に削られいつしか海中に没しました。昭和59(1984)年、弘法大師1150年御遠忌を迎え、地元信者・巡拝者の協力によって、大師の石像が建立されました。海を歩いて上陸したという言い伝えから、海から陸に向かって高さ13尺(4メートル弱)の大師の石像が岩の上に造られています。
年に1度、大潮の時に双子島まで歩いて渡れる道ができるので、その機会に掃除をするそうです。
大師像のバックは佐久島です。

師崎から、日間賀島に渡りました。この島は、日本で1・2を争う人口密度の高い離島だそうです。島の緩い斜面には家がビッシリ。色とりどりの甍の波が独特の景観を創り出しています。P1200109_800x600

P1200106_800x600

再び半島に上陸。美浜町にある海鮮市場の魚。まるで氷の上で泳いでいるみたいです。
 P1200118_800x600 P1200117_800x602

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/03/26

昨晩は、なやばし夜イチへ。

昨日は夕方から納屋橋界隈の堀川沿いで開催されていた「なやばし夜イチ」に行ってきました。

なやばし夜イチとは、名古屋のどまんなか、納屋橋で毎月第4金曜日に開催されるナイトマーケットです。物販やフードの他、いろいろなワークショップや写真、作品の展示などあります。夏はビール、冬は熱燗、カフェもあり、クリスマスもあり、季節によってさまざまな企画があるようです。
今回は3月24日(金)・25日(土)と日本酒祭りでした。名古屋周辺の13の酒蔵が参加。初回は1600円でお猪口と5杯綴りのチケットを買って、堀川沿いに並んだテントの料理を楽しみながら、好みのお酒を飲み歩く趣向です。

Dsc01444_800x600

Dsc01448_800x600_2

 Dsc01446_800x600 Dsc01457_800x600
 Dsc01449_800x600 Dsc01452_800x600
 Dsc01458_800x600 Dsc01459_800x600
 Dsc01462_800x600 Dsc01455_800x600

“納屋”橋と言うくらいですから、昔は商家の倉庫が堀川沿いに立ち並んで賑わっていたのでしょう。これまで水辺のロケーションをあまり活かしてこなかった名古屋の水辺興しの試みです。

次回の夜イチは4月28日(金)だそうです。
 ・公式ブログ http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/
 ・Fasebook https://www.facebook.com/nayabashi41/

Nayabashiyoichi_stampcard2017_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/19

ふれんずフェスティバル と 森岡コミュニティの凧揚げ大会

勤労福祉会館で「ふれんずフェスティバル」が開催されました。
知的・発達障がいのあるお子さんと家族による、知的障がいや自閉症などの発達障がいを持っている人たちのことを広く皆さんに知ってもらうために、毎年、地域やボランティアの協力を得て開催している催しです。

今回のゲスト講師は、武豊町手をつなぐ育成会 会長の倉知楯城さん。参加した人によれば、避難行動要支援者のための支援システムの構築と福祉避難室のお話しが為になったそうです。
支援システムの構築では、地域で名簿をつくり行政が郵送で名簿情報開示を確認。当事者が何が必要か知らせる「ヘルプカード」を携行、福祉避難所受け入れ対象であることなどの情報も載せる予定とのこと。隣組単位の支援計画も作るのだそうです。
福祉避難室とは、福祉避難所と異なり、特養などと協定を結んで、いざという時にユニットを共有して当事者個人を受け入れる仕組み。これからは個人の受け入れ体制が必要になると考え、体制づくりを進めているとのこと。
今日は、保育士の採用試験があったので、ゲスト講演には間に合いませんでしたが、フェスティバルの喫茶コーナーで少し倉知さんとお話しすることができました。

Dsc00636_640x480
 Dsc00638_1024x768 Dsc00639_1024x768

 

森岡の凧揚げ大会
昨年は、べた凪だったのですが、今年は強すぎず風が吹いたので、大凧もしっかり揚がりました。

 Dsc00657_800x598 Dsc00665_640x480
 Dsc00681_800x598 Dsc00698_800x600
              Dsc00676_800x597

北中生も2チーム出場。「凧揚げするのは初めてなんです!」と言ってました。

 Dsc00716_800x600 Dsc00720_800x600
 Dsc00721_600x800 Dsc00729_600x800
 Dsc00732_800x600 Dsc00691_800x603

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/30

家族でそろってスキーに

北海道の方は大雪のようですが、こちらは、まだ本格的な冬が来ていないような。

飯縄高原から見た明け方の景色の移り変わり。長野盆地を雲海が覆っています。

Dsc_4493_800x600

P1280425_800x600_2

Dsc_4502_800x600

P1280449_800x600

飯縄高原は雪不足で滑走不可。斑尾は一部滑走可、日本海に近く積雪の多い赤倉はとりあえず全面滑走可でした。運良く直前に雪が降ったので雪質はまずまず、天気は気持ちの良い青空。

久々に、家族全員そろって、スキーを楽しみました。

P1280502_800x600

P1280528_800x600
 P1280514_800x600 P1280516_800x600
 P1280376_800x601 P1280384_800x600

車の窓には結晶が・・・冬のひとコマです。

P1280473_800x600_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/12/10

東浦寄席 三遊亭とん馬さんと立川平林さんの落語を楽しむ会 のご案内

年末恒例、東浦寄席が開催されます。
半田市出身の三遊亭とん馬さんと地元東浦町出身の立川平林さんが出演する落語を楽しむ会です。
鏡味初音さん、春風亭べん橋さんも出演します。

12月17日(土)14時から、文化センターにて開演。
全席自由で、前売券1000円、当日券1200円です。

Higashiurayose20161217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/07

生道井蔵開き 新酒誕生

12月11日(日)は東浦で唯一になった造り酒屋 原田酒造の蔵開き。毎年たくさんのお客さんで賑わいます。酒蔵見学、搾りたての試飲、ぜんざい、豚汁の振る舞いなどもあります。
生道井(いくじい)の銘柄で、純米吟醸から純米酒・・・本醸造までラインナップも豊富。飲み比べてみると楽しいです。さて、今年の出来栄えは?

Ikujii_kurabiraki_20161211

蔵開きの準備の様子が、mediasエリアニュースで紹介されています。
http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/01

タブレットの受け渡しが見られる、いまどき珍しい駅

機関車が2重連。東浦駅から分岐する衣浦臨海鉄道碧南線は、行きは碧南火力に排煙脱硫装置用の炭酸カルシウム(石灰岩)を三重県から運び、帰りはフライアッシュ(石炭の燃えた灰)を運ぶ。一日3便たけど、積み荷の決まった路線です。
タブレットは単線の区間で正面衝突しないための通行証のようなものです。タブレットの受け渡しは子どもの頃よく見た光景ですが、今ではたぶん限られた場所でしか見られないのではないかと思います。(JR武豊線の区間は当然タブレットは使いません。)

P1270649_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/13

産業まつり 2日目レポート と 『第5回 おだい市&東浦セミナー』のご案内

産業まつり。2日間とも、快晴、盛況のうちに終了しました。
今日は、「グルメ編」と題して、食のレポートでもしようかと思っていたのですが・・・。
8020表彰、農畜産物品評会表彰、公共施設アダプトプログラム感謝状贈呈を終えて、昨日行かなかった福祉まつり会場を覗いて、遅いお昼にしようと思ったら、人気の鶏飯や五平餅はもとより、ほとんどのお店が売り切れ閉店状態。残念ながら、閉店後のみなさんの写真です。ちなみに、商工会女性部は恒例のうどん屋さん、商工会青年部は焼きたてアツアツの豚テキ屋さんでした。おっと、写真の中には店員さんでない人も混じってますね。

 P1270602_900x674 P1270605_800x600
 P1270604_800x600 P1270606_800x599

 

福祉センターでは、総合ボランティアセンター「なないろ」のPRや、特別支援学級の小中学生による作品の展示が行われていました。個性あふれる作品を見るのは毎年楽しみにしていることの一つです。

 P1270589_800x600 P1270590_800x600

 

そして、今日も立ち寄りました。「わいわい!おだい市」。
アロマ入りリップクリーム作りにトライ。蜜蝋やパラフィンをブレンドして湯煎で融かして、そこにお好みのアロマオイルを数滴。なんだか実験みたいです。
ハンドマッサージも受けてみました。足は疲れるとすぐわかるけど、手は疲れていても普段あまりケアしていないのでは。手の凝りをほぐすのも意外と気持ちの良いものです。
いろいろお試しさせていただき、感謝です。
これは、11月26日(土)の『おだい市&東浦セミナー』のプロモーションを兼ねたプレ企画です。本番が楽しみです。

 P1270596_800x600 P1270593_900x675
              P1270595_900x675

 

ここで、『第5回 おだい市&東浦セミナー』のご案内。

第5回 おだい市&東浦セミナーは、11月26日(土)10時~16時、勤労福祉会館2階フロア全部を使っての開催です。
伝えたい人が講師を務め、学びたい人が学ぶ「東浦セミナー」では、行政も参加して「子育て」「ボランティアと市民活動」「読書」「認知症への理解」などの分野でセミナーを開きます。
プログラムは以下の通りです。

14915668_1778865395706423_188429524

14939570_1778865539039742_383647770

14705788_1778865625706400_914682797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/12

産業まつり 1日目 ・・・いろいろ出てますよ。

東浦町産業まつり。開会式に東浦高校の吹奏楽部が華を添えてくれました。そのあとステージでは様々なパフォーマンスが。

              14963122_1181794845248712_792972323
 P1270384_1024x768 P1270385_800x602
 P1270393_800x600 P1270488_640x481
              P1270558_800x601

 

文化センターでは、人権擁護、防犯・交通安全、里親、献体、防災・・・、さまざまな啓発、PRが行われています。

 P1270395_800x600 P1270396_800x600
 P1270421_800x600 P1270423_800x600
              P1270489_800x601

 

ふるさとガイド協会のブースではちょうど生路の三白の話し。三白とは、塩と砂糖と木綿。生路は古くから製塩が行われていた。白砂糖が初めてつくられたという説もある。そして、木綿の産地でもあった。最盛期には160以上の工場、18000以上の織機、5700人以上の従業員がいた。
11月19日(土)には「機屋さんの跡を巡る」ふるさと散歩があるそうです。

 P1270397_800x600 P1270399_800x600
              P1270401_800x600
 Furusatoquiz2016a Furusatosanpo20161119ikuji

 

「わいわい!おだい市!」は、11月26日のおだい市に出展予定のお店を集めたミニおだい市で、今回から始めた起業支援の試みです。半田ごてを小さくしたような焼ごてで、木のスプーンに顔の絵を描く体験をしました。ちょっと真剣な自分。

 P1270443_900x675 P1270442_800x600
             P1270501_800x600
 P1270438_800x600 P1270440_900x675

こちらは、「わいわい!おだい市」の中のプチ生け花レッスン。私の作品の原作(Before)と先生の手直し後(After)です。

P1270451_900x677P1270479_900x677

 

「おだいちゃん争奪!東浦ものしり合戦」は観光協会の出し物。
クイズに答えてもらったポイントを町内のそれぞれ気に入った地区に投票。ポイントの多い所からおだいちゃん着ぐるみの貸し出し優先権をゲットできるとか。これも今回初登場。

 P1270514_800x602 P1270508_800x599
         P1270510_1280x962

 

産業まつりの健康展。 食改さんの健康食。保健センターでいただきました。

P1270506_800x600P1270505_800x600

 

役場若手職員有志の「まがりかど快賊団」による宝探しRPGでは、今年も地元商工業者の皆さんからご寄付をいただき宝を用意することができました。
商工会青年部による「みんなで作る子ども縁日」では、役場職員有志がお手伝いをしました。

         P1270583_1024x769
 Gaurer20161112a Gaurer20161112b
 P1270550_800x600 P1270548_800x600

 

大府JCのブースでは夫婦の写真入り缶バッジを作りました。
頭皮マッサージを体験。効果あるかなあ。
歩き疲れたときには、ここで足の甲と裏のマッサージ。

        P1270567_800x600
 P1270569_800x600 P1270565_800x601

 

デジタルトランシーバを使ってスマホから写メを送れるアプリがあるのだそうです。災害時に通信手段がシャットダウンした時に、外部のスマホから災害対策本部のパソコンに被災情報を送るのに役立ちそうということで、只今実験中。

P1270580_900x675

 

東浦中学校体育館ではスポーツフェスタがありました。ビーチボールバレーを少しやっただけで汗びっしょりになりました。運動不足やなあ。

 P1270553_800x600 P1270557_800x600

 

他にも、商工会抽選会、企業展示、東浦アートプロジェクト、ボーイスカウト、太鼓エクセサイズなど、見どころ沢山です。13日(日曜日)は午後3時までです。天気も良さそうです。

             P1270528_800x600
 P1270529_800x600 P1270539_800x600
 P1270525_800x600 P1270523_800x601
 P1270521_800x602 P1270577_900x675

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧