イベント

2021/02/28

KURUMA・ザ・トーク Vol.4 「カードゲームで楽しく納得! ―わたしとSDGs― 」のご案内

いま、様々な場面で目にする言葉「SDGs」
いったいどんなものなのでしょう?
カードゲームを通して、楽しくSDGsついて知ってみませんか。

開催場所: 総合ボランティアセンター なないろ
開催日時: 3月24日(水)19時から20時30分まで
ゲスト講師: 一般社団法人SDGs design 代表理事 曽根香奈子さん

対象: 興味のある方
定員: 先着8名
費用: 無料
申込: 開催日まで総合ボランティアセンターなないろへ、電話(0562-51-7697)または窓口でお申し込みください。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6750.html をご覧ください。

Sdgs-game-nanairo20210324_20210302080201

 

| | コメント (0)

2021/02/27

図書館のイベントのご紹介

今晩は、よむらびコンサートがありました。50名の予約で会場は満席。北米の民族楽器インディアンフルートなどを交えたフルート四重奏が閉館後の館内にやさしく響き渡りました。

Img_3484640pnnn

 

図書館では3月もいくつかのイベントを企画しています。3月6日(土)には、子どものためのDVD上映会で「おしりたんてい」を予定しています。参加費無料、先着18名で、当日受付です。

Movie-oshiritantei20210306

 

同じく3月6日から3回連続のストーリーテリング入門講座は、好評につき定員となりました。ご応募ありがとうございました。

Storytelling20210306

 

| | コメント (0)

2021/02/21

今日は春霞も立ってポカポカ陽気。

自然環境学習の森で、各部会が集合、伐採した竹を集めてポーラス炭づくり。私は終了の頃に行ったので、お手伝いはせずに、残った皆さんとコーヒーを飲んで来ました。焼き芋も焼けています。
ビッシリはびこっていた竹林も随分まばらになって、空が見えてきました。

         20210221_113926800pnnn
20210221_113508800tpnnn20210221_114144800nnn

 
年明けから咲き誇っていた菜の花畑。ぼちぼち花が散り始めて来年の種もできつつあります。斜めになった夕日を浴びる菜の花畑でパチリ。
この週末は2月なのにポカポカ陽気。空は春霞。今日からいきなりくしゃみが出てきました。

      Dsc087701000tnnn

| | コメント (0)

2021/02/20

白川公園に集合。プロギングを体験しました。

きょう、初めてプロギングを体験しました。プロギングとは、ジョギングしながらゴミを拾う北欧生まれのスポーツ。
朝8時半に、白川公園に集合。ちょっとマジメに4kmくらいを走る組、ユルく2kmくらいを散歩する組、中くらいの組、3つに分れて大須界隈を巡って途中見つけたゴミを拾います。
私は一番ユルい組に参加。それでも、ゴミを見つけると道草するし、腰を落としてゴミをピックアップするのは結構良い運動になります。ゴミ拾いだけだとストイックになりがちですが、スポーツ感覚、ゲーム感覚で他の参加者とおしゃべりしながらやるのは楽しいものです。途中、こんなところにマロンケーキの新しいお店ができたんだみたいな発見もあります。
白川公園に戻ってみんなで集めたゴミを計量します。今日は全部で36kg、お散歩チームは16kgで優勝でした。

Dsc08702800nnnDsc08690800pnnn
Dsc08691800tpnnnDsc08692800pnnn
Dsc08697800pnnnDsc08700800tpnnn

Dsc08711800tpnnn
Dsc08725800pnnn

 
このイベントを主催している若者は東浦の出身。学生時代に休学をして世界の山を登ったそうです。パタゴニアや北欧にも行きました。そのとき知ったのがプロギングです。今、名古屋市とコラボでプロギングを開催していて、来月は徳川園で行うそうです。

これはスポーツであると同時に、環境問題やまちの景観にも関わりのある活動です。条例や都市計画だけでなく、遊び心のある活動もまちづくりにうまく取り入れていきたいものです。
ちょうど今日は午後から景観まちづくり委員会を開催します。

| | コメント (0)

2021/02/17

よむらびコンサート「夜の図書館でフルート四重奏による優美なひとときを♪」のご案内

久し振りに“よむらびコンサート”を開催します。今回はフルート4重奏。夜の図書館で優雅な一時を楽しんでいただきます。

開催場所: 中央図書館
開催日時: 2月27日(土)閉館後19時から1時間程度

定員50名で、先着順事前申込制です。
2月19日(金)9時から2月26日(金)まで図書館にて受付後、整理券を配布します。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/6878.html をご覧ください。

演奏者は、
Flute Quartetto Calm (フルート カルテット カルム)です。
知多半島在住のメンバーで結成され、「プロ」の演奏を身近に感じ、楽しんでもらえる様、フルートだけでなく、ピッコロ、アルトフルート、インディアンフルートを交え、幅広いジャンルの音楽演奏をしています。2017年、2019年に知多半島春の国際音楽祭で全7公演、2018年知多市主催の第40回ミニ・コンサートを開催し、好評を博しました。

演奏予定の演目は、
・フィガロの結婚より「序曲」
・四季の詩情
・アメージング・グレース
・世界でねこふんじゃった 他です。

Yomurabiconcert20210227

 

よむらびコンサートのお知らせのついでに図書館から。以下は1月に撮った図書館の様子です。

先月は、図書館に入ると正面に、東浦出身のミステリー作家 越尾圭さんの作品紹介がありました。デビュー作の「クサリヘビ殺人事件」は私も読みました。これはオススメです。最新作の「謎解き配信」も楽しみです。

        Dsc079471200tpnnn

 
書籍の除菌装置が入りました。感染が心配な方はお使いください。同時に6冊まで除菌できます。

         Dsc07950800tpnnn

 
冬はあたたかい温泉で暖まりたいですね。干支にちなんで動物たちの登場する絵本もあります。

Dsc079531200tpnnnDsc079541200pnnn

 
読書通帳をお配りしています。よかったら使ってください。貯金通帳のように借りた本を記録できます。

         Dsc079491200tpnnn

 
2階の書架には、新刊本が入っています。お仕事小説特集は「動物と関わる人々」がテーマです。

Dsc079591200tpnnnDsc079571200tpnnn

 
大会議室入口の廊下には、司書のオススメ本「司書たちの本棚」があります。ぜひ、読んでみてください。
ほぼ1ヶ月に1回くらいで更新されると思います。

         Dsc079611200pnnn

 
今年は中央図書館開館30周年。古くなった1階の視聴覚コーナーとブラウジングコーナーを改装して、デザインを一新しようと考えています。お楽しみに。

| | コメント (0)

2021/02/11

共に学ぶ多文化共生講座のご案内

東浦町には、また愛知県内には、多くの外国籍の方が暮らしています。「地域住民として外国人も日本人も関係なく、文化的な違いを認め合い共生していく」という『多文化共生』実現に向けて、まずはこの講座で学んでみませんか?
「共に学ぶ多文化共生講座」は、東浦町の多文化共生に向けてみなさんをバックアップします!

開催場所: 会場文化センター
開催日時: 2月21日(日)、2月28日(日)、3月14日(日)10時~正午

講座の内容 
・第1回(2月21日) 東浦町の多文化共生――ポストコロナその先へ
・第2回(2月28日) 外国にルーツを持つ子ども若者とキャリア
・第3回(3月14日) 外国につながりのある子どもと学校生活

対象
地域に住む外国人との交流や多文化共生、日本語学習支援ボランティアに興味がある高校生以上の方。
外国語能力は問いません。外国人の方も参加できます。ぜひ、あなたの声を地域に聞かせてください!
希望する会のみの参加も可能。
定員は先着15名です。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7220.html をご覧ください。

Tabunkakyousei-kouza20210221

 

| | コメント (0)

2021/02/08

うのはな館ミニ企画 ひなまつり展 に行きました。

郷土資料館(うのはな館)では、ひなまつり展を開催中です。江戸時代から平成の時代まで、ひな壇飾り、御殿飾り、親王飾りなどを展示しています。
エントランスを入ると、正面にドーンと2つのひな壇飾りが並んでいます。立派な御殿が付いたものもあります。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7695.html をご覧ください。3月7日までの開催です。

         Dsc08432800nnn
Dsc084251000nnnDsc084291000pnnn
Dsc084301000pnnnDsc084271000pnnn
Dsc08426800pnnnDsc084281000pnnn

 
この時期、県内の美術館や博物館、資料館などで雛祭りにちなんだ展示をしています。
隣の大府市でも、歴史民俗資料館で「ひなまつり」の展示中です。また歴史民俗資料館の企画展示室では「動きや音を楽しむ 木のおもちゃ展」を開催中。ともに2月14日(日)までの開催です。
3月6日(土)13:30からは、国の登録有形文化財に登録されることになった市内の産業遺産「明神樋門」「明神逆水樋門」の価値について歴史講座があります。3月14日(日)13:30からは、伊賀上野城の高石垣で知られる築城の名人、藤堂高虎の石垣普請についての講演会も予定されています。おもしろそうな企画で興味が湧きます。

Oobu-hinamatsuriten20210123aOobu-kinoomocha20210116
Oobu-himon20210306kouzaOobu-toudoutakatora20210314kouza

| | コメント (0)

2021/01/23

コロナに負けない文化展

文化協会が、「新春文化展」改め「コロナに負けない文化展」を開催。オープニングでは、右肩上がりの「勝」という字をバックに、ウイルスに見立てた赤い紙で作ったボールを願いを込めてコロナ収監ボックスに投げ込むパフォーマンスを行いました。文化展はいつもよりも小振りに、集客は積極的には行わず、出品者主体の発表会とすることで、感染症を警戒しながらも“文化活動を止めない”意気込みを感じました。

142096069_131476848797753_35460853793794
142089889_3573194492757466_5630740803483Dsc08113800nnn
Dsc08116800nnnDsc081721200pnnn
Dsc08166800pnnnDsc081091200pnnn
Dsc081081200pnnnDsc081521000tpnnn
Dsc081461000pnnnDsc081231000pnnn

 
私も出展者として参加させていただきました。書道では「僥倖(ぎょうこう)」と書きました。僥倖とは「思いがけない幸い」もしくは「幸運が訪れるのを心待ちに願うこと」です。「僥倖」の「僥」は訓読みで「もとめる」や「ねがう」と読み、また「倖」には「思いがけない幸い」や「こぼれ幸い」という意味があります。この二つの言葉を組み合わせたのが「僥倖」です。災禍の中でも晴れて幸運が訪れる願いを込めて書きました。
写真は、昨年リニューアルされた久屋大通公園で撮ったものです。「月・塔・橋」と題して如何にも写真展にありそうな構図ですが、新しい公園の雰囲気を表現できていないところに至らなさを感じています。

141878500_1730136317171644_6366944671147142323126_1109296052842737_2678088777583
141579096_1162074380903438_2519524180394Dsc08161800tpnnn

 
コロナに負けない文化展は文化センターにて、1月24日(日)までの開催です。

| | コメント (0)

2021/01/16

教育フォーラム「地域と学校のパートナーシップに基づく東浦っ子の育成」を開催しました。

緊急事態宣言下ですが、教育委員会としては学校活動は止めないことを念頭に、参加者を限定して教育フォーラムを開催しました。
冒頭に西部中学校区におけるコミュニティ・スクール導入の取り組みについて発表があり、続いて、町内各地区の4人の講師から学校と地域との関わりについて、それぞれの立場から実体験を通じたお話しをいただきました。

コミュニティ・スクールとは、市町村の教育委員会が、保護者や地域のみなさんの声を学校運営に活かすための組織である学校運営協議会を設置した学校のことをいいます。学校運営協議会の主な役割として、①校長が作成する学校運営の基本方針を承認する ②学校運営に関する意見を教育委員会又は校長に述べることができる ③教職員の任用に関して教育委員会規則に定める範囲で教育委員会に意見を述べることができる の三つがあります。
コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と地域住民が力を合わせて学校の運営に取り組むことが可能となる「地域とともにある学校」への転換を図るための有効な仕組みで、学校運営に地域の声を積極的に生かし、地域と一体となって特色ある学校づくりを進めていくことが期待されています。文部科学省は、市町村がコミュニティ・スクールを導入することを努力義務としています。

 
西部中学校区の教頭先生
から
東浦町では、西部中学校区(卯ノ里コミュニティ)をモデル地区としてコミュニティ・スクールの導入を図っています。学校運営協議会の委員には、区長、元教育委員、元主任児童委員、地域スポーツ指導者、PTA会長など地域住民に入ってもらい、学校の基本方針や学校運営、地域社会と家庭と学校との連携、教職員の配置方針や施設の管理や整備に関して、協議、提言、支援を行います。また、教育委員会は、これまでの各種地域団体の活動に加えて、学校を支援するボランティア活動を行う地域学校支援本部を組織し、教職員と地域で共に学校教育を支え、教員が入れ替わっても学校文化を育める学区にしていきたいと考えています。これにより、子どもたちには豊かな学びと地域に対する感謝や憧れの気持ちが生まれ、学校は授業や環境整備の支援により充実した教育活動が展開でき、地域の方々は子どもたちとの関わりの中で喜びや生き甲斐を感じられる地域づくりを目指します。

Dsc079681200tpnnnDsc079721200tp

 
藤江小サポーター世話人の小田朝視さん
から
PTA会長を務めた経験から、当時の前会長と副会長の3人で藤江小サポーターを発足。学校施設の修繕等を行う常設のボランティアチームとして活動を続けている。会費は取らない、お金は扱うイベントは行わないが、労働力として学校の営繕に協力する。錆びたベランダの手すりや藤棚のペンキ塗り、草刈りなど、メンバーが都合の良いときに学校へ行って作業をする。ペンキ塗りは相当うまくなったそうだ。気のついたことを押し売り的に提案することもあるが、学校やPTAに認めてもらえる活動をしている。コミュニティからも声が掛かれば協力したいとのこと。

Dsc079851200tpnnnDsc079831200tpnnn

 
緒川老人クラブ副会長の水野広春さん
から
水野さんは20年以上にわたり地域の子どもたちに少林寺拳法の指導をしている。また、地域の防犯見守り活動もしている。緒川小学校では、老人クラブのメンバーが、米作りや縄綯い、ドラム缶風呂などの体験学習を実施している。子どもたちにとっては学校の授業では得られない「生きる力」の学びとなるし、高齢者にとっては世代を超えた交流や地域の教育への貢献が遣り甲斐になっている。

Dsc080031200tpnnnDsc08005800tpnnn

 
北部中学校区オヤジの会会長の佐藤正裕さん
から
北部中学校区のPTA経験者などが中心となって活動しているオヤジの会は、町の補助を受け平成17年から、子どもたちと野外活動などをして、子どもたちと親たちが交流を図りながら成長を見守る活動をしている。校区内の1中学校と2小学校のPTA活動への協力もしている。普段は面識のない父親同士の交流や他人の子どもを見守ることで、親としての気づきや成長にもつながっているとのこと。

Dsc080071200tpnnnDsc08014800tpnnn

 
片葩小校務主任の岩本和也さん
から
平成29年から3年間ドイツのデュッセルドルフ日本人学校へ赴任した経験から、日本とドイツの学校の違い、学校と保護者の役割分担についてのお話し。世界各地にある日本人学校では、日本の学習指導要領に沿った教育が行われていて、運動会、学習発表会、遠足、修学旅行、卒業式などもある。一方ドイツでは、芸術や音楽の教育にも力を入れている。ドイツの学校では、通学は保護者の責任、校内の危機管理は学校の責任、学校には部活動はなく、スポーツクラブは地域で運営されている。日本においても、地域、保護者、学校の役割分担を見直してはどうかとの問題提起があった。

Dsc080171200tpnnnDsc08022800tpnnn

| | コメント (0)

2021/01/09

第7回 名古屋大学の卓越・先端・次世代研究シンポジウム  - 学問の意義と貢献 研究のインパクトと社会との対話 - のご案内

以下の、案内をいただきました。

 
◆第7回名古屋大学の卓越・先端・次世代研究シンポジウム◆
「学問の意義と貢献:研究のインパクトと社会との対話」開催について

 名古屋大学高等研究院では、かねてから本学の優れた研究を学内に紹介する「卓越・先端・次世代シンポジウム」を開催して参りました。今年度も第7回となるシンポジウムを早稲田大学高等研究所より安中進先生をお招きし開催いたします。
 シンポジウム詳細についてご案内させていただきますので是非ご参加いただきますよう宜しくお願いいたします。

           記

日 時:2021年1月22日(金) 10時00分-12時00分

開催方法:オンラインウェビナー
  ※新型コロナ感染拡大予防のためオンラインでの開催となります。
   ご理解の程よろしくお願いします。

対 象:どなたでも参加できます (参加無料)

その他 参加無料

【申し込み方法】:1月20日(水)申込締切
事前の申し込みが必要となります。
こちらのURLよりお申し込みください。
http://www.iar.nagoya-u.ac.jp/symposium.php

Nagoya-ac-sympo20210122

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧