イベント

2022/07/03

社会を明るくする運動 第30回 地区フォーラム

社会を明るくする運動 地区フォーラムが開催されています。6地区のフォーラムを私と副町長と教育長の3人で分担して出席しています。

昨日は石浜地区のフォーラムに出席しました。まず、東浦中学校の田川校長先生から「東中はすごく落ち着いてきたので、希望者への学習支援など学力向上に努めている。やたらと禁止の多い校則も、学習効果や保護者の負担、〇〇らしさに配慮しながら、生徒にも考えてもらい見直しを進めていく。令和5~7年で休日の部活動を地域に移行したい。」と報告がありました。
指導主事の松尾先生からは、不登校が学年ごとに年々増えている現状について、竹内先生からは、子どもたちのスマホ動画やゲーム依存の現状について報告がありました。
参加者からは「子どもたちはやっちゃいけないことが多くて自由に遊べない、塾や習い事のスケジュールがびっしりで、発散の居場所がない。」「不登校児童・生徒の親が互いに気づきを得られるコミュニティがあれば。」のような意見が出ました。相田みつをさんの詩「トマトがねえ、トマトのままでいれば 、ほんものなんだよ。トマトをメロンにみせようとするから、にせものになるんだよ。みんなそれぞれにほんものなのに、骨を折って、にせものになりたがる。」の紹介もありました。

今日は卯ノ里地区のフォーラムに出席しました。テーマは虐待・マルトリートメント。すぐに言うことを聞かない幼児を待てない母親と、中学受験のために勉強を強いる母親が、子どもの持つペースや子どもの意思を尊重することに気づくお話しをDVDで観ました。次に、町内の児童養護施設風の色」の都築施設長から以下の内容の講話がありました。

 虐待には、身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、経済的虐待、ネグレクトネグレクトがある。虐待を認知したら通告は国民の義務で、虐待と認定されなくても責任を問われることはない。児童相談所虐待対応ダイヤル「189」(いち早く!)は全国共通。理由に見合わないペナルティも虐待と見なされる。民法にある親の懲戒権についても削除の方向にある。
 親が子どもを変えられるのは、保育園まで。そもそも遺伝で決まる性質もあるし、環境にしても親との関係ばかりではない。指示しなくてもできる子もいれば、言ってもできない子もいる。それは個性だ。叱ることには無意識の快感があるので、どんどんエスカレートしてしまう。人生の選択権は子どもにある。
 子どもを ①追い詰めない(2回言ってもダメなら3回目にはやってやる) ②諦めない(何度でも誘ってやる) ③一緒に行う(一緒に片付けましょう!と声をかける)ことが必要。 自分でやってみたいと気づかせることが大事だ。

校長先生や保育園長から、子どもたちの様子についてのコメントもありました。地域ぐるみで子どもたちを温かく見守っていきたいものです。
最後に、中学生の意見発表と、西中吹奏楽部の演奏を聴きました。

20220703_1355521200pnnnnn20220703_1403051200pnnnnn

20220703_150235640pnnnnn

 

| | コメント (0)

2022/06/30

夏休みの教室や見学会、イベントのご案内

もうすぐ夏休み。子ども向けの教室や見学会、イベントがいっぱいあります。ぜひご参加ください。

 

空港裏側見学(7月25~27日開催、7月1日までに要申込)

Kuukouuragawa20220725
 

セントレア親子サマースクール(7月28~29日開催、7月1日までに申込)

Oyakosummer20220728
 

古代の塩作り体験教室(7月22日・8月5日開催、要申込)

子ども書道体験教室(7月23日開催、7月4日までに要申込)

JFEスチール工場見学とものづくり教室(7月26日開催、7月4日までに要申込申込)

Jfe-kengaku20220726
 

作ろう!食品サンプル(7月27日開催、7月4日までに要申込)

Syokuhinsample20220727
 

こどもポスター教室(7月28日・29日開催、要申込)

子どもポスター制作講座(8月3~5日開催、7月4日までに要申込)

あいちの木で作ろう!親子木工教室(8月9日開催、要申込)

Oyakomokkou20220809
 

親子で作ろう!かんたんパン作り教室(8月18日開催、要申込)

Pandzukuri20220818
 

小学生将棋大会(8月20日開催、要申込)

子どもかんたんおやつ教室(8月22日開催、要申込)

Kodomooyastu20220822
 

鉄道ジオラマ運転(8月10日開催、申込不要)

Diorama20220810
 

| | コメント (0)

2022/06/28

令和4年度 若者会議 の参加者募集!!

若者会議 やります!

東浦町で「やってみたい!」「考えてみたい!」ことについてグループで話し合い、若者にできることを提案、みんなで企画し、第5回の報告会では企画したプロジェクトを発表していただきます。そして、イメージするだけでなく企画の実現までを目指します。

初めての参加やお友達同士の参加も大歓迎です!
楽しくまちづくりについて考える貴重な体験になるはずです。

 
令和2年~3年度は感染症の影響で単発の開催しかできませんでしたが、今年度は5回シリーズの若者会議が復活します。特に今回は、先日、若者活躍促進に係る連携協定を締結した㈱好生館プロジェクトに、同じ若者の立場からご協力をいただきます。

以下は、これまでの若者会議のレポートです。参加者からは「自分と考えが異なる人の意見も新しい視点として参考になった」「最初は緊張したけど、だんだん楽しくなった」「政策的な話題を討論できる貴重な機会を得られて良かった」「初めての参加だったが、とても楽しかった」「まちづくりを行う難しさ、楽しさを学べた」などの感想をいただいています。

 ・平成30年度若者会議の開催報告(東浦町HP)H30第5回若者会議(つれづれログ)
 ・令和元年度若者会議の開催報告(東浦町HP)R1第5回若者会議(つれづれログ)
 ・令和2年度プチ若者会議の開催報告(東浦町HP)R2プチ若者会議(つれづれログ)
 ・令和3年度若者会議の開催報告(東浦町HP)R3若者会議(つれづれログ)
 

Wakamonokaigi20220730

 

日程
【第1回】 自己紹介&アイデア出し  7月30日(土)13時30分~
【第2回】 グループ分け&グループワーク(1)  8月6日(土)13時30分~
【第3回】 グループワーク(2)  8月21日(日)13時30分~
【第4回】 グループワーク(3)&報告会準備  8月28日(日)13時30分~
【第5回】 報告会  9月10日(土)13時30分~

会場
 第1回~第4回  緒川コミュニティセンター1階 ホール
 第5回(報告会) イオンモール東浦 2階 イオンホール

対象
 中学生から24歳までの若者(町内外問わず)

定員
 25名

参加費
 無料

その他
 1回の参加ごとに図書カード(1,000円分)をプレゼントします。

開催目的
 若者の自治意識の高揚や協働によるまちづくりの機運の醸成

申込み方法
 こちらのフォームより申込みしてください。

詳細は、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/wakamonokaigi/12177.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2022/06/27

「現展」に行ってみよう。

現展のご案内をいただきました。

現展 名古屋展が、6月29日(水)から7月3日(日)まで、愛知芸術文化センターにて開催されます。東浦町にお住まいの方も写真展などで出品されます。昨年はこんな様子でした。
詳しくはこちらをご覧ください。

Genten20220629

 

| | コメント (0)

2022/06/25

非行防止と青少年健全育成町民大会など

今日は朝から天気。今年はじめて蝉の声を聞きました。このまま梅雨が明けそうな勢いですが、このままカラ梅雨ではまずいと思います。もちろん豪雨も困ります。塩梅の良い夏を迎えたいものです。

 

非行防止と青少年健全育成町民大会を、文化センターで人数を絞って開催しました。
3人の中学生から堂々とした意見発表がありました。意見発表では、毎回どんな話しが聴けるのか楽しみにしています。

東浦中学校2年の小野原さんは、お母さんとよく話しをするとのこと。学校での会話においても、わからないことはわかるまで質問すること、他人の意見を尊重しつつ、自分の考えもしっかり伝えて、自分たちで意見を遣り取りしながら結論を導くことの大切さを語ってくれました。
北部中学校3年の長岡さんは、読書のすばらしさについて。読書は、自分の知らない世界を拡げることができるし、物事を客観的に見る能力を養うこともできる。時間を要する読書を苦行と感じるのもわかるけど、本のあらすじを紹介する辞典があると親しみやすいかもと提案がありました。
西部中学校2年の沢田さんは、ロシアのウクライナ侵攻に触れて、戦争はやってはいけない、悲しみを生むだけで得るものはないと、平和の大切さを繰り返し熱く語りました。

名古屋保護観察所の伊藤 民間活動支援専門官の講話と当事者の更正をテーマにしたDVDを鑑賞しました。DVDには、以前、東浦で講演いただいた野口さんも登場します。インタビューの中で、罪を犯した人の立ち直りのきっかけは、「自分を必要とされたこと」「人から認められること」「心を打ち明けられる存在ができたとき」「人と人が本気で向き合ったとき」などと口々に述べていました。

 

イオンモール東浦と東浦町社会福祉協議会と東浦町役場環境課がコラボで、イオンモールで6月25日(土)と26日(日)にフードドライブを開催しました。フードドライブとは、期限切れになる前のパッケージされた食品を寄付して、食料を必要とする人たちのために役立てることです。人のためになるだけでなく、食品の“もったいない”をなくすこともできます。

20220625_1129591200pnnnnn20220625_1128281200tnnnnn

社会福祉協議会では、定期的にフードドラーブのイベントを開いています。みなさんのご参加、ご協力をお待ちしております。

 →フードドライブを実施中: つれづれログ
 →東浦町総合ボランティアセンターなないろ  | Facebook

| | コメント (0)

2022/06/19

「スポGOMI@イオンモール・東浦町」に参加しました。

スポGOMI@イオンモール・東浦町」を開催。遠くは岡崎から、多くの親子、デンソーやトヨタ紡織のアスリートチーム、町内からは商工会のメンバーや東浦高校の野球部など、31チーム、130人もの方たちが参加、スポーツとしてごみ拾いを競い合いました。私も役場チームとして参加しました。
ごみ拾いのエリアは、イオンモール東浦の立地する366号バイパス以西の緒川の市街地。イオンモールや緒川駅周辺、屋敷の旧道沿いにはごみはほとんど落ちていませんでした。結構きれいなもんだと思ったら、東栄町交差点から役場前の道路沿いの植え込みにペットボトルや缶などのごみがたくさんあったようです。
優勝は、ポイントの高いビン・缶、ペットボトルを中心に7.65kg(1220.0pt)のごみを集めた東浦高校野球部①の4人組でした。2位はトヨタ紡織サンシャインラビッツ(10.50kg,1107.5pt)、3位はデンソー①(5.60kg,635.0pt)。さすがアスリートチームは強いです。役場チームは11位(2.16kg,310.0pt)と、そこそこ?健闘。みなさんお疲れさまでした。

20220619_1032281000tnnnnn20220619_1049171000tnnnnn
 さあ開会式が始まります。企業のアスリートチームによる選手宣誓です。

20220619_115521800tnnnnn20220619_114923689tnnnnn
 この辺りはごみが見つかりません。ちょっと物足りないけど、うれしいことです。

20220619_120623800tnnnnn20220619_121857800nnnnn
 拾ったごみを計測してポイント換算します。トーエイさんがSDG'sのブースを出してくれました。

20220619_124846800nnnnn20220619_122709800nnnnn
 表彰式と優勝チームのインタビューです。

20220619_1257591200tnnnnn
 高校生集合!知多娘のみなさんもおだいちゃんも一緒に。

 

昨年、知多娘の皆さんも参加して、栄のオアシス21於大公園で「コスプレde海ごみゼロ」というイベントが開かれました。海洋プラスチックを減らそうと日本財団が提唱しているプロジェクトで、コスプレで写真を撮る前にその場所がもっと映えるようにきれいにしようという活動です。

プロギングというイベントはご存じでしょうか。これは、ジョギングしながら格好良くごみを拾ってしまおうという活動で、普段使わない筋肉を使うフィットネスや、コミュニケーションしながら気持ちよく街歩きできる効果があります。常田英一朗さんという若者がパタゴニアの山を登ったり世界を旅しているうちに、北欧でプロギングが行われていることを知ってぜひ日本でも普及させようとプロギングジャパンという団体をつくって全国で普及活動をしています。実は、常田さんは東浦町の出身なので、ぜひ東浦でもということで、今年3月にみどり浜緑地でプロギングを開催しています。

今日、行った「スポGOMI」は、予め定められたエリアで、制限時間内に、チームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントを競い合う、環境美化活動を融合させたスポーツです。スポGOMIはスポーツの力で街をキレイにするだけではなく、関係者や参加者が大会を通して触れ合うことにより、地域力、市民力を養えるイベントでもあります。
イオンモールが全国で活動を展開していて、イオンモール東浦からぜひ地元の自治体と一緒にやりましょうとお声がけをいただいて今日の開催となりました。

最近、婚活でごみ拾いというのもあるそうです。これらすべてに共通するのは、ひたすらごみ拾いだけをやるボランティアではないことです。
ごみ拾いをストイックにやっているだけでは長続きしません。スポーツやゲームなど、何か他の感覚を取り入れて楽しく継続することが大事だと思います。

目指すところはごみのない社会です。ポイ捨てやごみの飛散以外にも、そもそもごみを出さない造らない、再利用する、資源としてリサイクルすることが大切です。いま物価高騰が問題になっていますが、日本は資源を輸入しないとやっていけない国です。ごみを出さない、ごみのない社会をつくっていく、街をキレイにするだけではなく、参加者がいっしょに触れ合うことにより、地域力、市民力を高めていく、そんなきっかけになればと期待しています。

| | コメント (0)

2022/06/14

「夏のDigi田甲子園」に出場することになりました。

国は、地方からデジタルの実装を進め、新たな変革の波を起こし、世界とつながる「デジタル田園都市国家構想」を掲げています。この一環として、本構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを表彰する「令和4年度 夏のDigi田甲子園」を開催します。
愛知県では、県内市町村から応募のあった11件の取組を、有識者等による選考会にて審査した結果、東浦町を含む以下の4件の取組が国に推薦されることが決定しました。
全国の本選では、各取組ごとに1分間程度のプレゼン動画を作り、国民によるインターネット投票を経て、有識者による委員会の審査で受賞取組が決定されます。

 

区 分

市町村名

取組名称

実装部門

指定都市・中核市・施行時特例市

名古屋市

AIを活用した地域防犯パトロール活動の活性化[PDFファイル/873KB]

上記を除く市

西尾市

LINE連携によるオンライン申請サービスへの取組[PDFファイル/653KB]

町村

東浦町

もりもり筋活&こつこつ骨活「骨折予防プロジェクト!」[PDFファイル/361KB]

アイデア部門

豊田市

救急活動のDXで市民サービスを向上[PDFファイル/404KB]

 

東浦町では、国保データベースを活用した医療費の把握電子@連絡帳「おだいちゃんネットワーク」を活用した専門職間での介護対象者の医療・福祉・生活情報の共有、各種メディアを使った「東うらうら体操」のPR動画による普及やweb選手権の開催、骨を強くするレシピコンテストなどを通じて、誰でも楽しみながら骨づくりをする「骨折予防プロジェクト」を大学、民間、農商工振興など行政の他部門と連携しながら進めてきました。特段デジタル活用にこだわってきたわけではありませんが、今回、優れた取り組みとして推薦されたことを契機に、さらに充実した展開に努めていきたいと思います。
夏のDigi田甲子園、がんばります!

Kossetsuyobouproject-digidenkoushien2022

 

| | コメント (0)

2022/06/12

「消防操法大会」と「知多娘。アイドル声優オーディション」など

イオンモール東浦の南側駐車場で、3年ぶりに消防団消防操法大会を開催しました。町内6地区の消防分団がそれぞれ、可搬ポンプを使ってタイムと所作を競う「小型ポンプ操法」と消防自動車を使って2ヶ所の標的落下までのタイムのみを競う「消火競技」を行いました。今日のために各分団は練習を積んできました。結果は両競技とも緒川新田分団が優勝でした。W優勝おめでとうございます。

小型ポンプ操法の部
 1位 緒川新田分団
 2位 藤江分団
 3位 生路分団

消火競技の部
 1位 緒川新田分団(68秒)
 2位 緒川分団(80秒)
 3位 森岡分団(84秒)

20220612_0930341000tpnnnnn20220612_0950071000tpnnnnn
20220612_1108321000pnnnnn

 

今日が最終日の「田島征三アートのぼうけん展」を見に刈谷市美術館に行ってきました。田島さんは越後妻有アートトリエンナーレで廃校の小学校をまるごと絵本にするなど、型破りな創作で知られています。展示されている絵本原画には生命力を感じました。

20220612_1127011024tpnnnnn
20220612_1149041024tnnnnn20220612_1144111024tpnnnnn
20220612_1149321024tnnnnn20220612_1150501024tnnnnn

 

一般社団法人知多娘地域活性プロジェクトが主催する「第13回 知多娘。アイドル声優オーディション」の最終公開オーディションが東海市立文化センターで開催されました。審査員として出席し、審査員を代表してご挨拶させていただきました。

今回、オーディションで決めるのは、太田川駅PRの太田川千代子、知多北部3市1町PRの太田メディ、知多半島の食&知多半田駅PRの広小路クララ、東浦町PRの東浦みこと、東浦町PRのおとたちばなひめの5つのキャラキター役の声優です。このうち東浦町PRの東浦みこととおとたちばなひめは、新キャラクターです。
東浦町はこれまで、於大姫がタイムスリップした??東浦未来一本でやってきました。未来ちゃん役の小坂井祐莉絵さんは、イベントなどに積極的に参加してとても盛り上げてくれました。今や人気の声優で東京からなかなか帰って来られません。これは知多娘としては大成功ですごく嬉しいことですが、忙しくてなかなかお会いできないのでちょっとさびしいことでもあります。ありがたいことに、東浦未来役をこれからも務めてくれるそうです。
そして今回、東浦町PRの新しいキャラクターが2つ加わることになりました。おとたちばなひめは入海神社の祭神にちなんだキャラクターです。東浦みことは、これも神がかったネーミングですが、名前の由来は「命(いのち)」だそうです、東浦町が若者定住施策や子ども支援に力を入れていることから「命を育むまち」にちなんで名付けられました。
オーディションは、それぞれの候補者の個性が溢れていてすごく良かったです。東浦みこと候補は町内の中学生、2人ともはっきり話すのに感心しました。おとたちばなひめには、県内の3人が挑戦、無茶ブリで何かを聞かれたときのアドリブ力に加えて、芸風が出来上がっているのに驚きました。観客と審査員による投票の結果、選ばれたのは、

太田川千代子役に 七緒舞さん
大田メディ役に 磯部紗那さん
広小路クララ役に 日比紀愛さん
東浦みこと役に 黒木咲希さん
おとたちばなひめ役に 渡邉千尋さん

でした。14日火曜日から本格的に活動スタートだそうです。改めてお会いできるのを楽しみにしています。

Photo_20220615084102Photo_20220615084201
         Photo_20220615084103

 
※今日のオーディションの様子は、メディアスチャンネルで7月5日と7月12日の22時から、再放送で7月16日と7月24日の16時から見ることができます。

| | コメント (0)

2022/06/11

大府で上演された「リア王」を観てきました。

大府のもちのきホールで、シェークスピアの四大悲劇の一つ「リア王」を観劇しました。主演は鈴木林蔵さん、大府駅前で飲食店を営みながら俳優もされています。TVドラマでは、古くはNHK中学生日記の日比野校長先生役や、時代劇 大岡越前の老中土屋相模守役などを演じています。林蔵さんは東浦在住で、福祉関係のイベントにも協力いただいています。そんなわけで、東浦の人のファンも多いのです。
「リア王」は、娘たちに騙された老王の狂気と哀愁に満ちた悲劇の物語ですが、劇を観ていて、高齢者虐待や認知症介護など現代に通じるものを感じました。

Kinglear20220611a
Kinglear20220611cKinglear20220611d

 

もちのきホールと同じ愛三文化会館内のくちなしホールでは、7月31日(日)に「おおぶ子ども映画祭」が開催されるそうです。いくつかの短編アニメーション作品の上映やワークショップが行われます。

Ohbukodomoeigasai20220731aOhbukodomoeigasai20220731b

 

| | コメント (0)

2022/06/08

「スポGOMI@イオンモール・東浦町」開催および参加者募集!

6月19日(日)10時30分から、イオンモール東浦にて、スポGOMIを開催します。スポGOMIとは、チームで力を合わせて、制限時間内に決められたエリアでゴミを拾い、その種類と量を競い合うスポーツごみ拾いです。
東浦町では、3月にみどり浜緑地でプロギングを行いました。今度は、イオンモール東浦と共同でスポGOMIを開催します。スポーツやゲームを楽しみながら街を美化しましょう。参加募集は、6月12日(日)までです。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kankyo/kankyoeisei/gyomu/gomi/recycle/12207.html をご覧ください。

Spogomi20220619a
Spogomi20220619b

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧