イベント

2018/11/12

「共感を生む活動」には法則がある! 『まちを元気にするセミナー』のご案内

町内での元気な活動を見学し、活動者や参加者の声を聞いてみます。
実際に聞いたことを、参加者みんなでまとめ、私だったらこんな活動をしてみたい!という思いを共有します。
難しい内容ではありません、楽しみながら参加してください。

フィールドワークとグループワークの全2回構成です。

①座学&フィールドワーク(AかBのどちらかを選択)
 A:森岡台ふれあいサロン
   11月29日(木) 9時半~12時
 B:地域の縁側グリーン・ラソ
   11月30日(金) 13時~15時半
②グループワーク(全員)
  町総合ボランティアセンター(なないろ)
   12月1日(土) 9時半~12時

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7031.htmlをご覧ください。事前申込が必要です。

Machi_wo_genkinisuru_seminar_201811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

第40回 産業まつり

土曜日、日曜日と東浦町産業まつりでした。
金曜日のしとしと雨とはうって変わって、雲も一つない秋晴れになりました。
東浦のお祭りというと、古くからの氏神様のお祭りは別として「於大まつりと産業まつりでしょう。」というくらい、東浦を代表するお祭りに育ってきました。
この産業まつりは、産業と名前がついていますが、工業、物販、飲食、農業、健康、福祉、子育て、防災、スポーツ、歴史、地域ボランティア・・・など、町内のあらゆる分野の活動が文化センター周辺に結集して、盛大に開催されるものです。

今回の産業まつりでは、
子どもから大人まで楽しんでいただけるように、「ふれあい動物園」を開催、猛禽類が滑空するフライトショーもあります。
それから、子どもが働くことを学ぶことのできるイベントとして、子どものまちを開催します。これは、毎年12月に本番を開催しています。本当は大人の入場ができませんが、今回はプレイベントとして大人の方にも外から見ていただくことができます。
また、11月24日(土)に予定されている「おだい市&東浦セミナー」のプレイベントも開催されます。
今年初めての試みとして、「クラシックカー&愛車」の展示をします。個人的にあるいはクラブなどで車を出品してくださる方々のご協力で、普段なかなか見ることができなくなった懐かしい車たちを見ることができると思います。中には、BMWのi8という最新の電気自動車も展示されています。
観光協会ブースでは、町制70周年を記念したおだいちゃんグッズの販売もします。
それから、東浦町出身のイラストライター「ほしのまあ」さんにおだいちゃんのラインスタンプを作成していただきました。文化センター1階ではそのお披露目をしています。
土曜日の10時からは、「きみがヒーローだ!声かけ大作戦」と題して、こども向けに認知症で道に迷っている人を見つけて声をかけるゲームをしました。
この2日間、企画出店される皆さんが様々な工夫を凝らしたブースを出していて、存分に楽しむことができました。

 Dsc00754600n Dsc00758800n
 Dsc00767800pn Dsc00774800n
 Dsc00776800tpn Dsc00778800n
 Dsc00789800n Dsc00791800n
 Dsc00797800tpn Dsc008011000n
 Dsc01021800n Dsc01026600pn
 Dsc01029800n Dsc01047800n

 
「きみがヒーローだ!声かけ大作戦」と題して、東浦町行方不明高齢者等捜索模擬訓練を実施。
産業まつりの会場に、認知症で道に迷っている人に扮する東浦町高齢者相談支援センターの職員に声をかけるゲームです。
職員さん扮するおばあさんが杖をついてあちこちを歩き回っています。

 20181030_1195263 Dsc00768800tn
 Dsc00759800n Dsc00803800n

 
外国人住民との共生をテーマにしたブース。地域に住んでいる外国の方たちが、フィリピン、ベトナム、ブラジルなどのことを紹介してくれます。
ベトナムの方に、こちらの良いところと悪いところを聞いたら、こちらは空気が良いし、夏は(今年でも)暑くない、残念なことと言えば、日本人とのコミュニケーションがないことだそうです。もっと積極的に話しかけてみましょう。

 Dsc00772800n Dsc00995800n
 Dsc00998800n Dsc00994800n
 Dsc010001000n Dsc01006800n

 
「クラシックカー&愛車」の展示。懐かしい車や可愛い車、見たことのない車もあります。

 Dsc01048800n Dsc01050800cn
 Dsc01060800cn Dsc01062800cn
           Dsc00788800tcn

「クラシックカー&愛車」の展示。BMWの最新の電気自動車i8です。カッコイイですけど、乗り降り大変でした。

 Dsc00785800cn Dsc00784800n
           Dsc00787600n

 
手前はバニラ。葉を見てわかるようにランの仲間なのだそうです。日本の気候では花を咲かせるのも難しいそうです。
向こう側は、胡椒の木です。たくさんついている丸くて青い実が熟すと赤色、黒色に変わっていくそうです。

Dsc00988800pn

 
産業まつり2日目のオープニングは生路のまつり太鼓。北組と南組の共演です。動画はこちら(facebook)をご覧ください。迫力あります。

Dsc009741200tn_2

 
これはおもしろかった。VR体験。
ゴーグルをかけて超高層ビルのエレベーターにのります。そして、ビルのてっぺんから突き出した狭い板の上に立ちます。板の先端まで行って・・・ダイブ!!
これが結構リアルなのです。中には先に進めない人もいるとか・・・。

45754832_1995424483883424_785154165

 
バックホー(油圧ショベル)体験。3分間で何個ボールをすくえるか?
これも結構熱中します。

Dsc01033800n

 
7月に行われた「おだいちゃん検定」の最優秀表彰です。
鈴木さんは96点、成田さんは92点だったそうです。
1問4点。中にはマニアックな問題もありました。

Dsc010181000tn

 
福祉まつりも賑わっていました。2階の和室では寄席もありました。

 Dsc010671000n Dsc01064600n
           Dsc01068800tpn

 
ひがしうら映画プロジェクトによる町制70周年記念市民映画「バリアフリーかあちゃん」のプロモーションです。
2019年2月に上映予定です。予告編もできあがりました。

Dsc010691000pn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

堀川で水辺を楽しみました。

45880205_1964552016958250_1866272_2

ほりサップ Big SUP ツアーに参加。堀川をSUP(Stand Up Paddle)で探検しようというイベントです。
SUP以外にも、ベネチアから取り寄せた本物のゴンドラが動いています。

Dsc008061000tpn

 
堀川沿いの材木屋さんに集合しました。材木屋さんの地階には江戸時代の石垣が残っています。岸から一段上がった車道から階段を降りると、そこは堀川に通ずる窓。昔はここから木材の搬出入をしていたのでしょうか。

Dsc00813800n Dsc00937800n
Dsc00941800n

 
SUPに乗って、街を眺めながら川面を散歩します。ちょうど夕暮れ時の都会の光の変化、音の変化、風の変化、匂いの変化を感じることができました。
せっかくの水辺、堀川を名古屋のまちづくりにもっと活かしたいものですね。

Dsc00817800n

Dsc00846800tpn

Dsc00853800n

Dsc00875800n

Dsc00901800pn

Dsc00902800n

Dsc00907800pn

Dsc00918800pn

45745892_1964489783631140_251922753

45752098_1964490020297783_676822441

 
ちょうど、近くの円頓寺商店街ではパリ祭の最中。最近元気な界隈です。街歩きをしながら2軒ほどハシゴしました。

Dsc00815800n

Dsc00934800pn

Dsc00933800tn

Dsc00949800n

Dsc00958800n

Dsc00951600n

Dsc00953800pn

Dsc00956800n

Dsc00947800n

Dsc00962800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

刈谷市総合文化センターでクラシックのコンサート

毎年、県の芸術文化センターで開催されている企業メセナのチャリティーコンサートが、今年は刈谷市の総合文化センターで開催された。
この日の演目は、シベリウスの交響詩「フィンランディア」作品26、グリーグのピアノ協奏曲イ短調 作品16、チャイコフスキーの交響曲第4番ヘ短調 作品36。演奏は名フィル、ピアノ小菅優、尾高忠明指揮。

Concert20181107kariya

うちから車で二十分足らずの所にこんなホールがあるなんて。上手に使わなきゃ。


Dsc00748800bn

 Dsc00742800n Dsc00747800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/04

阿久比町制65周年記念式典、景観コンテスト表彰、刈高創立百周年祝賀会、美術展表彰式、職員採用試験など

土曜日の朝、阿久比町の町制65周年記念式典に出席。
まちづくりに貢献された方たちの表彰がありました。

Dsc006361000n

 

法事でお墓参りに。境内を散歩。今年は柿の当たり年でしょうか。しばし秋を感じました。

 Dsc00653800pn Dsc00642800n
 Dsc00646800n Dsc00648800n
          Dsc00654800n

 

東浦町景観 残したイイひがしうら コンテスト」表彰式を、午後からイオンホールで開催しました。東浦町では景観まちづくりをすすめています。東浦らしい景観に気づき、それを残し、育て、活かし、また新たな景観を創っていくことで、より居心地の良いまちへ、より誇れるまちへ、町の魅力を高めていきます。
今回は、携帯電話に限定したためか写真の応募は少なめ、絵の方は児童、生徒の皆さんの協力もあってたくさんの応募をいただきました。写真では大阪の方の受賞もあり、授賞式にも出席いただきました。昨年好評だった受賞の振り返りのインタビューを今年もさせていただきました。
応募作品は、11月8日(木)までイオンホールにて展示しています。また、受賞作品の展示を11月22日から12月21日まで役場エントランスにて行います。

Dsc00681800tpn

 Dsc00676800tn Dsc00667800tpn
 Dsc00692800n Dsc00688800n
 Dsc00693800n Dsc00694800n
 Dsc00690800n Dsc00687800n
      Dsc00691800n Dsc00689800n
           Dsc00696800n

 

県立第八中学校として大正七年に認可を受けた刈谷高等学校の創立百周年祝賀会に出席しました。
不思議な巡り合わせと言うべきか、村井教頭先生は私と高校三年の時の同級生、伊藤校長先生は以前(平成22年度まで)東浦高校の校長だった方です。

Dsc00699800n

 

日曜日の朝は、文化協会主催の美術展表彰式に出席しました。
洋画、日本画、水彩画、水墨画、工芸、彫刻の出品展示と表彰です。町長賞(私が選んだわけではありません。そういうタイトルです。)は、岩本晋司さんの「彼女たちの午睡」という作品。写実画ですが、現実にある風景ではありません。バックの夕景は高台から太田川の市街地を眺めたもの。それに女性の寝そべる草原の絵を重ね合わせたような構成になっています。背景と前景ではライティングも異なっています。写実的ではあるけれどとても不思議な感覚を覚えます。二人の女性のモデルは同一人物だそうです。
先週、東京で開かれた立川平林さんの真打昇進披露宴に行ってきました。昇進の条件として、歌舞音曲に秀でたものを持つというのがあるそうです。本業の落語以外にも芸事に精通しないさいと言うことです。平林さんは安木節で日本一をとりました。絵画など芸術でも、文学、歴史、音楽、宗教などに通ずるによって、啓示を得て新たな創作につながっていくのではないでしょうか。ジャンルを跨いだ横のつながり、大切にしたいものです。

Dsc007311000pn2

Dsc007091000pn_2

Dsc007021000pn

 Dsc007061000pn Dsc007081000pn
           Dsc00733800n

今年度、千数百万円かけて、2階ロビーのパーティションを新たに入れ替えました。パネルが新しくなったのと、照明の色合いと指向性が変わったため、展示作品が映えるようになりました。

 

表彰式のあと、今日は職員採用面接を行いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/03

ざっくばらんなカフェvol.57「Code for TAKAHAMA」のご案内をいただきました。

高浜市で月に一度くらいのペースで続いている「ざっくばらんなカフェ」。その時々のタイムリーなテーマで気軽なコミュニケーションや体験の場を提供しています。

11月24日(土)の高浜ざっくのテーマは、「Code for」。
全国で「Code for ○○」と呼ぶ活動が広がっています。市民の課題をテクノロジーとアイディアで解決しようという活動です。愛知県でも「Code for Aichi」「Code for Nagoya」「Code for Mikawa」などがあるようです。この日は、Code for Aichiの嬉野代表をお招きして、ITを使った課題解決や市民参加についてざっくばらんなお話しをしようという企画です。
解決したい課題がある、情報発信したい、学びたい、楽しいことがしたい、仲間を作りたい、ネットワークを広げたい、もっと成長したいなど、動機は何でも、誰でもOKだと思います。
10時から高浜市役所 会議棟にて開催です。

Zak_vol57_code_for_20181124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

名古屋大学レクチャー のご案内をいただきました。

11月23日(金・祝)13時から名古屋大学レクチャーが開催されます。
今回は、「神岡でのニュートリノ研究をふりかえって」と題して、2015年にノーベル物理学賞を受賞された東京大学宇宙線研究所卓越教授の梶田隆章さんの講演です。
参加無料で、どなたでも参加できます。申込締切は11月9日(金)だそうです。

Nagoyaulecture20181123a

Nagoyaulecture20181123b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

恒例、東浦寄席のご案内

毎年末恒例の東浦寄席「三遊亭とん馬の落語を楽しむ会」が12月23日(日)、文化センターにて開催されます。
チケットの販売は10月31日から。いつも満席になりますのでお早めに。

H30_rakugo_20181223

今、最もフレッシュな真打、東浦出身の落語家、立川平林師匠も出演されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/29

ビーフとビールでキュー愛 講座 のご案内

この夏BBQを楽しまれた方も、もっとスマートにちょっと変わったBBQをしませんか。
アウトドアのプロからワンランク上のBBQを学べます。
せっかくBBQやるなら男女で盛り上がりましょう!

とき 11月18日(日) 10時30分~14時
ところ 於大公園バーベキュー広場
対象 25~45歳の独身の方

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6919.htmlをご覧ください。

Bbq_park20181118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/27

大府市産業文化まつり、刈谷アニメcollection2018、景観共感プロジェクト、午後から、男女共同参画サテライトセミナーなど

大府市産業文化まつりに行ってきました。文化まつりをメディアス体育館おおぶ(大府市民体育館)内で、産業まつりを駐車場に敷設したテント村で開催しています。
出展内容は東浦と似ていますが、巨大テントにブースが居並ぶ様子は壮観です。震災復興のご縁で遠野市、水源地の王滝村が出展していました。もちろんげんきの郷さんも出店しています。
ご挨拶では、11月10日・11日に開催予定の東浦町産業まつり の宣伝を少しだけさせていただきました。

 43736643_488093735016654_7126951272 Dsc00189800n
 Dsc00190800n Dsc00192800n
 Dsc00193800n Dsc00195800n
 Dsc00199800n Dsc00205800n
           Dsc00206800n

 

こちらは、刈谷アニメcollection2018。刈谷市観光協会の行事です。
いつの間にかにコスプレの若者たちが刈谷駅前に集まるようになったのがそもそもの始まりだとか。
異界に迷い込んでしまいました。

 44876472_253138762066984_5545789560 Dsc00218800n
 Dsc00219800n Dsc00226600n
 Dsc00233800n Dsc00238800n
 Dsc00246800n Dsc00255800n

 

見晴らしの良いはずの高台にある小さな公園。でも、木が生い茂って、公園からは何も見えません。そんな、視点場の景観を取り戻すプロジェクトです。
行った頃には、もう片付けをしているところでした。近所にお住まいの皆さんの協力で木を伐採して搬出、公園に明徳寺川の谷を見下ろす窓ができました。

Dsc00268800n

 Dsc00274600n Dsc00280800n

44836931_2242771852611484_357379633

 

土曜日午後からは、男女共同参画サテライトセミナー。東浦町とあいち男女共同参画財団の共催、東浦町社会福祉協議会とひがしうら女性の会の協力で開催しました。
男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」と、男女共同参画社会基本法に書かれています。男女ともに享受のいいとこ取りではなく、「共に責任を担うべき」というのが大事だと思います。
共同参画というと政治や経済だけでなく、生活面で言えば子育てや介護も然りです。
今まさに、高齢化に伴う要介護問題や、共働き世帯、独身世帯の増加による男性介護者比率の増加といった介護を取り巻く環境が変化する中で、男女に関係なく介護する、または介護される社会が到来しています。男性が介護を考えるときに、介護に対するコツ、または介護される側の心構えなどを楽しく学べる講座を開催しました。ねらいは以下の通り。メインターゲットは、介護を考え始める世代。ちょうど自分たちの世代から少し若い世代にかけてです。

・男性が介護するときの実情や課題を知る。
・介護に対する姿勢やコツを知る。
・介護される側の心構えを知る。

前置きが長くなりましたが、
「認知症ストーリー・ケアの勧め ~相手の意思を引き出す会話のコツ~」というテーマで、日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員の渡辺哲雄さんを講師にお招きして2時間の講演をしていただきました。認知症ストーリー・ケアとは、認知症患者に対して、環境などの変化を無理強いするのではなく、患者が自発的に変化を受け入れやすいように、会話の中に一定の文脈(ストーリー)を設定して導くコミュニケーションの方法です。渡辺さんがお母さんのケアを実践する中で得られた方法論です。
渡辺さんの綾小路きみまろ?ばりの一人コントで、思わず「あるある」と頷いてしまうような家族や知人とのやりとりを聴かせていただきました。認知症の人もプライドがあり自尊心がある。命令や指示では動かない。笑いの中で、(頭ごなしでではなく)如何に人の立場を考えながら、その人が自分から行動していくように(時には方便も使いながら)柔軟に導いていく事の大切さを新たに認識することができたような気がします。さっそく本を買って、妻と講演内容を共有したいと思います。
それにしても、メインターゲットの方たちの参加が少なかったのが運営側の反省点です。

Dementiastorycare20181027r

 44834619_692494981131221_8868254266 44924184_270766233582752_1205582326

Watanabetetsuo_dementiastorycare

 

今日は、いろんな企画がたくさんありました。
緒川と石浜では地域企画のハロウィンがあったとか。
今週末は、石浜のおまんともあります。
こちらは、於大公園プレーパークで開催した野外図書館です。
https://www.facebook.com/groups/430809687066388/permalink/1160009464146403/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧