小学校・子ども

2021/08/26

夏休みわくわく算数教室の様子です。

東浦町の小中学校では、夏休み期間中に夏休みの補充学習をしています。とくに、片葩小学校と東浦中学校では、スクールパートナー(学生ボランティア)が子どもたちを個別指導する「わくわく算数・数学教室」を行っています。算数や数学を苦手としている、あるいは、もっと勉強したいと思っている児童・生徒を、学生ボランティアが個に応じた指導を行って楽しい雰囲気で学ばせることで、学力の向上を図るとともに、算数・数学が好きな児童・生徒を増やしていくこと、また、教師を目指す学生が個に応じた指導方法について直接学ぶ最良の機会をつくることを目的としています。
今年は、8月21日から31日までの期間で午前・午後計16回(中学校では2回)の日程で、児童181人、生徒71人、スクールパートナー83人が参加して、実施予定でしたが、残念ながら緊急事態宣言を受けて8月27日以降の日程は中止となりました。

以下の写真は、8月24日に片葩小学校を訪ねた際の様子です。この日の午後の参加児童は少なめで、児童とスクールパートナーが個別に向き合って勉強していました。教室が終わると、スクールパートナーが児童の下校に付き添ったり、次の日の準備をしたりします。

         Dsc04672800pnnnn
Dsc04675800tpnnnnDsc04676800tpnnnn
         Dsc04684800pnnnn

今年度から、スクールパートナー経験者の緒方さんが、SPコーディネーターに就任、大学訪問などで積極的に学生を募集してくれています。来年度以降は、全町的にわくわく算数教室のノウハウを拡げていきたいと考えています。

| | コメント (0)

2021/08/10

「あいちの木で作ろう!親子木工教室」のご案内

組手什(くでじゅう)」を使って、親子で仕上げて、自分だけの収納棚を作りませんか。
組手什とは、東日本大震災のときに避難所で重宝された、クギも接着剤も使わずに組み立てられる木製キットです。

 日時: 8月27日(金)13時30分から

 場所: 緒川コミュニティセンター ホール

 対象: 小学生以上の子どもとその保護者

 定員: 先着10組

 申込: 8月22日(日)までに文化センターへ

 費用: 材料費として1100円を当日いただきます

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/shogaigakushu/kouzaannai/bunsekouza/8211.html をご覧ください。

Oyakomokkoukyoushitsu20210827

 

※以前、私も組手什を使ってマイ本棚を作ったことがあります。

P1100553_640x518P1100533_640x387

 

| | コメント (0)

2021/08/02

親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」のこどもスタッフを募集!!

好評につき、第3回 親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」を企画します。今回は、イベントの企画と運営も子どもたちの手で行い、イベント実行の過程を子どもたちに楽しんでもらいたいと考えています。

「ひがしうら探検隊」のイベントは11月13日(土)に予定していますが、このイベントを企画・運営する“こどもスタッフ”を募集します。
こどもスタッフのみなさんは、「ひがしうら探検隊」で、ゲームスポットの運営を担当します。高校生スタッフも交え、全5回の事前打ち合わせでゲーム内容やルールについて話し合い、イベント当日、担当するゲームスポットを運営してイベントを成功させます。

小学校4年生から中学校2年性のみなさん!
イベントに参加する側から、イベントを仕掛ける側に回ってみませんか。きっと新しい発見があると思います。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/11236.html をご覧ください。

Oyako-walking20210828staff

 

| | コメント (0)

2021/07/31

スポーツ全国大会の激励と受賞報告

愛知県小学生選手権大会で優勝した小学校6年の野田さんは、8月初旬に千葉県白子町で開催される第38回全日本小学生ソフトテニス選手権大会に出場します。
愛知県高等学校総合体育大会で優勝した大府高校3年の大矢さんは、8月上旬に福井県小浜市で開催される令和3年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会、全国高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会に出場します。野田さんと大矢さんは3月にも全国大会に出場しています。そのときは、野田さんはダブルスで優勝、大矢さんは9位でした。この間、野田さんはペアのフォローができるように、6年生としてチームをリードできるように、心がけて練習をしてきたそうです。大矢さんは怪我を克服して、ベストのコンディションで全国大会に臨もうとしています。二人とも、貴重な体験を通じてまた一回り大きくなってくれることを期待しています。

Sports-gekirei20210730

 

7月25日に横浜で開催された全国ダンスパフォーマンスコンテスト2021全日本選手権で3位に入賞した門澤さんは、小学校5年生。保育園の頃からダンスの教室に通っているそうです。コンテストでは、3人のメンバーが30秒のスピーチと2~3分のダンスで構成するパフォーマンスを競いました。おめでとうございます。

Sports-houkoku20210730

 

| | コメント (0)

2021/07/18

図書館のトーク&ワークショップ「絵本作家 わたなべちなつさんと一緒につくろう!かがみのしかけの海の仲間たち」を開催

東浦町中央図書館は、7月で開館30周年。記念イベントとして、絵本作家のわたなべちなつさんをお招きして、トーク&鏡の絵本作りのワークショップを開催しました。この企画は大人気で、申し込み初日に満員御礼となってしまいました。

わたなべちなつさんは、いわゆる絵本作家・童話作家というよりも、もともとグラフィックデザイナーで、鏡の反射などの効果を使って絵本で面白い表現ができないか創作活動をされています。最近では、わたなべさんのデザインがエルメスのプレスキット(インフルエンサーやモデル向けのPRコンテンツ)に採用されました。

Dsc033071000pnnnnDsc03379800tpnnnn
Dsc03358800tpnnnnDsc033181000pnnnn

きょうは、子どもたちが自分で鏡の絵本を作りました。用意されていた図案に色を塗って作る子もいれば、スマホで海の生き物の画像を検索してそれを参考に絵を描く子もいます。

Dsc03375800tpnnnnDsc03398800tnnnn
Dsc03406800tpnnnnDsc03408800tpnnnn
Dsc03409800nnnnDsc03413800nnnn

 
全員が時間までに鏡の絵本を完成して、さあ記念写真です。作品を飾るための小道具は、1週間前にわたなべさんと職員で工夫をして作りました。よく見ると海の中で図書館マスコットの“よむらび”がスキューバをしています。

Dsc034331200tpnnnn

 
新しいひな壇ベンチも、親子でお話を聞いたり、集合写真を撮ったり、大活躍でした。絵本のサイン会が終わってから、わたなべさんと図書館職員一同で記念写真を撮りました。

P10403251000pnnnn

 
 

今月の図書館の行事は、7月24日(土)14時から映画「ピーターパンと魔法の本」上映会7月31日(土)10時から15時頃まで「よむらびフェスタ」を予定しています。思い思いの図書館ライフを楽しんでいただければと思います。

Library-movie20210724

Yomurabi-festa20210731

 

| | コメント (0)

2021/07/06

今日の給食

東浦町では、毎日の小中学校の給食を、町のほぼ中央にある学校給食センター(2014年に竣工)で調理して、お昼時に各学校に届けています。知多管内で異動する小中学校の先生の間では、東浦の給食はおいしいと言われているそうです。(正直に申し上げると、わたしは食べ比べたことがないのでわかりません。でも、実際に学校で食べてみると私はおいしいと思います。この他に保育園では各園ごとに厨房があってそこで調理をしています。献立は学校給食センターとは異なります。こちらもおいしいですよ。)

毎日の給食の献立は、給食センターのページで見ることができます。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/gakkokyushoku/kyushoku/gyomu/1453095318841.html

アレルギーに関する情報を含んだ詳細な献立も公表されています。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/gakkokyushoku/kyushoku/gyomu/1453095317855.html

毎日の給食がビジュアルでわかる画像を「今日の給食」にアップしています。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/gakkokyushoku/kyushoku/gyomu/11111.html

Kyuusyoku-photo20210705

 

| | コメント (0)

2021/07/03

今日からリニューアルオープン。中央図書館は7月で開館30周年を迎えます。

1階の視聴覚・ブラウジングコーナーのリニューアルを終えて、今日から東浦町中央図書館がオープンしました。多大なご協力いただいたカリモク家具㈱の加藤正俊社長と㈱エーアイディーの坂野恒正常務にお越しいただき、9時30分からオープニングセレモニーを行いました。図書館利用者のみなさんから公募した新コーナーの愛称は、「ゆめらびコーナー」と決まりました。考案したのは、小学校4年生の古賀隆翔さんです。

Library-reopen20210703

 
中央図書館はもともと森をイメージして造られています。このイメージを大切にしつつ、イベントなどにも一体で使える明るく開放的な空間に生まれ変わりました。書棚、机や椅子はカリモクで統一。可動式の家具は、カリモクの特約店㈱エーアイディーから企業版ふるさと納税の仕組みを使ってご寄附いただきました。

図書館は、知の拠点、知の交流の場です。ミニコンサート、トークイベントやワークショップにも使えるようにと、よむらびサポーターズの皆さんが考えてくれた“ひな壇ベンチ”のアイディアを基に、カリモクにインテリアのデザインをお願いしました。仕切りのある視聴覚ブースの他に、小振りのミーティング席やおひとり様用のカウンター席もあります。
図書館スタッフ一同、皆さんのご来館をお待ちしております。

Dsc02771800pnnnnDsc02774800pnnnn
Dsc02583800pnnnnDsc02581800pnnnn

Yumerabi-corner2021

 ※中央図書館のサイトに「ゆめらびコーナー」の説明があります。

 

東浦町中央図書館は、今年で開館30周年を迎えます。7月18日(日)10時30分からは、記念イベントとして、子ども向けのトーク&ワークショップ「絵本作家 わたなべちなつさんと一緒につくろう!かがみのしかけの海の仲間たち」を開催します。鏡のような紙にイラストを描き、海の生き物が立体的に見える不思議なカードを作ります。参加費無料。対象は中学生までの子ども、先着30名です。申し込みは7月6日(火)からです。詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/11039.html をご覧ください。

Library30th-20210718a

 

| | コメント (0)

2021/06/18

家庭教育講演会「イライラしない・させないコミュニケーション術」のご案内

今の時代、イライラのタネは、子育てや職場の人間関係など、至る所に散らばっています。つい、イライラを子どもにぶつけて自己嫌悪に陥ったり、イライラをぶつけてくる子どもに困惑したりしていませんか?
感情コントロールのスキルを身につけ、イライラしない、させない言葉のかけ方を学びます。対象は、町内在住で小中学生の子どもを持つ保護者と教育関係者です。

Kateikyouiku-kouenkai20210626_20210618072601

 

| | コメント (0)

2021/06/15

うのはな館ミニ企画展「東浦かるた で再発見」のご案内

「東浦かるた」は2002年に、当時の文化協会の会長をされていた鈴木一明さん、画家の野村卯さん、アイディアマンの平林伸一さんなど地域の歴史や文化に造詣の深い有志の方々が企画・制作したのもです。数千セットが制作・販売されて、子どもたちに親しまれています。町内の小学校では、地域を学ぶ教材として使われているほか、毎年(今年と昨年はコロナ禍で中止)東浦かるたを使ったかるた大会が有志による恒例行事として開催されています。当時教育長だった稲葉耕一さんは、今もかるた大会の運営に協力しています。

この東浦かるたは、町内の小学生から読み札の言葉と絵札の挿絵を別々に募集して、800点もの応募の中から撰者が文と絵を巧みに組み合わせて作ったものです。町内の史跡や伝説、日常生活の場面など、このまちこの地域ならではの題材を、今昔織り交ぜて作られています。

そんな「東浦かるた」の題材を、歴史・伝承・祭礼などの事物と照らし合わせて楽しむミニ企画です。

Higashiurakaruta-20210612a

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/8153.html をご覧ください。

 
会場の郷土資料館(うのはな館)では、展示のほか、クイズもあります。さて、わかるかな?

20210615_1504531200pnnnnDsc024251200pnnnn
Dsc024201200pnnnnDsc024221200pnnnn

Higashiurakaruta-20210612quiz

 

| | コメント (0)

2021/06/13

あったぞ!富士山滑り台

公園の「富士山すべり台」がなぜか多いのは愛知県。名古屋は、富士山すべり台誕生の地だったのだそうです。
詳しくはこちらを
 → なぜ名古屋に多いのか?公園の「富士山すべり台」を調べまくった・・・ - TRiP EDiTOR

 
では、東浦の富士山滑り台はどこに?

どこか、ある場所をご存じでしょうか?

町内の都市公園やふれあい広場では、あまり見当たらないような・・・
 ・・・おっと、唯一??、高根中央公園にありました。ちょっと緩やかな富士山です。

Dsc02389800pnnnn

 
それから、ここにあるのを見つけました・・・
 ・・・県営団地の中の石浜団地公園です。こちらはしっかり滑りそうな富士山です。

20210605_114522800nnnn

 
於大公園には、富士山すべり台はないけど、芝の富士山が・・・。均整のとれたフォルムです。七合目あたりにロープが張ってあって、登頂はご遠慮いただいています。

Dsc02335800nnnn

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧