フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ

小学校・子ども

2024/04/13

筍掘り と ピアノ四重奏

生路小学校のたけのこ掘りがありました。保護者有志で始めて、コロナ禍で休止もありましたが、かれこれ20年くらいは続いているでしょうか。今年は200名ほどの親子の参加がありました。身近に竹藪はあるのですが、筍掘りは初体験の方が結構います。
調理室ではタケノコ鶏飯を準備中。タケノコは大豊作。柔らかい若筍がたくさんとれました。さあ、学校に帰って焼きタケノコです。

20240413_094221800nnnnn20240413_084729800nnnnn
20240413_100003800tpnnnnn20240413_100013800nnnnn
20240413_102827800pnnnnn20240413_110825800nnnnn

 

午後から、新宿のオペラシティへ。リサイタルホールで、昔勤めていた会社の上の上の上司のコンサートを聴きました。曲目は、ベートーベン ピアノ四重奏曲 変ホ長調WoO.36-1、ブラームス ピアノ四重奏曲 ハ短調 作品60など。
元上司は学生時代に大学のオーケストラで指揮者をしていて、ご自身はピアニストでもあります。毎年毎年、高齢の仲間とここで定期的にコンサートを続けています。まさに老いの定点観測だと思います。
会社では、当時、若手の有志が「文化の夕べと」称して飲食店を借り切ってライブコンサートをしていたことがありました。そのときに上司が弾いた(浅田真央さんの演技で有名になりましたね)ラフマニノフの「鐘」が今でも印象に残っています。

20240413_145355800nnnnn20240413_145543800pnnnnn
20240413_152243650tnnnnn

 

2024/03/24

三丁公園で開催された生路・藤江地区の合同防災運動会に参加

きょうは、三丁公園で開催された生路・藤江地区の合同防災運動会「天下分け目の防災合戦」に参加しました。

飛び入り参加もOK。ホラ貝の合図で始まる生路v.s.藤江の地区対抗防災運動会です。

20240324_0928591000tpnnnnn

 

最初の種目は、「火事だ~」「逃げろ~」「好きだ~」みたいな言葉を騒音測定器の前で叫ぶ大声合戦です。

20240324_093909800pnnnnn

 

これから能登の災害支援に出発する町職員の絶叫が番外で新記録となりました。

20240324_094506800tpnnnnn

 

子どもが走って集めたお手玉を大人がバケツで運び出す馬尻リレーは、自分もエキサイトして写真を撮り忘れました。

全員で生き残りを賭けた防災◯×クイズは、最後の問題で藤江が2名残りました。

20240324_103712900tpnnnnn

 

結局、生路が総合優勝。終わりに両区長がハグし合って和平を結び、合戦終了となりました。
競技しながら楽しく防災意識を高めることができたのではないでしょうか。他地区からの見学もありました。

20240324_105831800pnnnnn

 

防災◯×クイズで出された問題を添えておきます。難問もあります。みなさんも試してみてください。

Bousaiquise20240324-p1
Bousaiquise20240324-p2

 

こちらは、三丁公園の紹介です。

Santyoukouen-syoukai2023

 

2024/01/15

まちのカレー屋さん と だれでもハウス

1月10日に、まちのカレー屋さんが開催されて、ラソ・プラザは地域の子どもたちで賑わっていました。ちょうどオープン1周年でした。

20240110_1704511000tpnnnnn20240110_1736111000tpnnnnn

 
次回のまちのカレー屋さんは、2月7日(水)、3月6日(水)だそうです。

20240112_1703561500tpnnnnn

 

1月24日(水)、東ヶ丘の丸池台では、みんなの居場所「だれでもハウス」が新規オープンします。

20240112_1703401500tpnnnnn

 

2023/11/05

遊具広場がリニューアル工事中

於大公園の絶叫滑り台の滑り納めをしなくっちゃと思っていたら、もう遊具広場のリニューアル工事が始まっていました。

 → 於大公園再整備事業

399055590_7616155821733284_2380729262802
399320051_7616155808399952_5449692528278400331605_7616153738400159_2452278360685

 

2023/10/08

仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その1)

名取の閖上朝市。
朝8時にもう人でいっぱい。
ホタテやカキを焼いている人もいます。自分は水餃子で朝ごはん。

387055954_7492654534083414_2476192097480
387029217_7492657234083144_2830620687271387060107_7492657904083077_2403598194398

 

閖上の後、登米市(とめし)へ。平成の大合併の前まで登米郡登米町(とめぐんとよままち)だったところで、県立高校は「とめこうこう」、中学校は「とよまちゅうがっこう」です。

江戸時代は登米伊達家の城下町として米作りと北上川の水運で栄えてきました。明治の初めに水沢県の県庁が置かれたこともありました。市内のあちこちに国指定重要文化財の旧登米高等尋常小学校校舎をはじめ、旧県庁や旧警察署、商家や武家屋敷跡などが現存し、みやぎの明治村と呼ばれています。

中央のバルコニーが素敵な旧高等尋常小学校は、明治21年の建築で、昭和48年まで小学校として使われていました。
受付の方の名字が羽生さんだったので、「宮城県に羽生さんは多いんですか?」と尋ねたら、登米市中田町に多くて、弓弦さんの父方の実家も中田町なのだそうです。
昔ながらの窓ガラス越しに今の小学校が見えます。

387807123_7511871478828386_5094958331855
387815246_7511871488828385_5765770972918387817310_7511882212160646_2556935898281

 

武家屋敷の中にカフェがあります。古い建築以外にも、武家屋敷の一角には隈研吾氏設計の懐古館があります。

387810065_7511871625495038_2638195288244387809188_7511871622161705_5342048614980

 

街外れには、大きな枝垂れ桜をバックに能舞台のある伝統芸能伝承館「森舞台」があります。これも隈研吾作品。1997年に日本建築学会賞をとっています。

387819000_7511874398828094_4772112254337387823746_7511874358828098_3259339343701

 

こちらは、明治5年に建てられ、水沢県庁舎として使われた建物で、その後、小学校、裁判所として使われました。

387810331_7511871472161720_2974497397248

 

昭和43年まで使われていた旧警察署の建物。こちらも物見台のバルコニーがあります。昔は消防も警察の業務だったので敷地内には火の見櫓があります。旧高等尋常小学校と同じく宮城県技手だった山添喜三郎が設計監督しました。

387807425_7511874375494763_8199700348968

 

登米のお昼は、油麩丼 と はっと汁 をいただきました。

387810888_7512015625480638_1427468709032

 

2023/08/07

まち・ひと・しごと創生総合戦略検討委員会

令和5年度 東浦町まち・ひと・しごと創生総合戦略検討委員会を開催しました。総合戦略の評価・改善など進捗管理をするための委員会です。
(1)第2期まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略の進捗状況
(2)検討委員から町に対して提案された要望・意見に関する各課の進捗状況
について報告をして、委員の皆さんの質疑応答および意見聴取をしました。

(1)は、それぞれ多岐にわたり数値目標を設定して取組んできたことの評価です。一つ一つチェックしましたが、数年スパンでは出生率や人口増減との因果関係ははっきりしません。おまけにコロナ禍の影響も入ってきます。令和4年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の使われ方の報告もしました。

そのあとは、フリートークで委員の皆さんから、子育て、産業、コミュニティなどについて幅広いご意見をいただきました。それらの一部を紹介します。

子育て座談会を開いたら、自分が困っていることは何かに気づくきっかけになった。
町のLINE配信の内容をもっと豊かにしては。
コミュニティ加入のメリットをわかりやすく訴えるべき。
不登校とは、学校に行けない子がいるのではなく、子どもが行きたくない学校があると捉えて、学校のあり方を変えねば不登校の増加は止まらない。
イベントでの金銭授受など、文化センターやコミュニティセンターの利用規程を緩和して、市民の活動場所を増やしてほしい。
市民との協働事業をもっと増やすべき。
鉄道の高架下でまちづくりイベントをしたい。
空き家問題を不動産業界任せにせず、町からアウトリーチ的なアプローチもすべき。などなど様々な意見がありました。
また、「女性の自己肯定感や自信の喪失が、出産・子育ての大きな障害となっている」との考えに基づいてお母さんの心身のケアをしている方の話しには興味深いものがありました。これはひとつの仮説に基づくアプローチとして注目に値すると思います。

国の地方創生は、少子化をくい止めること、とりわけ出生率を上げることを目的としています。地方創生の問題点は、この出生率と対策の間にはっきりした仮説がないことです。仮説がなければ、そもそもKPIを定めてPDCAをまわすこともできません。仮説を設けて、対策に取組んでいく必要性を強く感じます。

これまでの議事録と資料はこちらをご覧ください。

2023/08/04

スポーツの全国大会出場者を激励

中学3年の森田耀日さんは、卓球 男子で県大会を勝ち進み、静岡県で8月10日開催される第45回東海中学校総合体育大会に出場します。パワーで打ち合うと言うよりは、クセ球で相手に打たせない技巧派。相手のフォームと打ったときの音で球の回転がわかるのだそうです。東海大会での活躍を祈念します。

Sportsgekirei20230804a

 

小学4年の奥谷暖さんは、県予選で優勝、9月に群馬県で開催される第3回全日本マスポクシング選手権大会に出場します。マスボクシングとは、力を入れずに打ち合うスパーリングのことだそうです。2年生のときに習い始めて全国大会に出場です。健闘を祈ります。
高校3年の中山虎之介さんは、8月中旬に北海道で開催される2023年度全国高等学校総合体育大会水泳競技大会 第91回日本高等学校選手権水泳競技大会に、200mバタフライで出場します。個人の順位により団体戦の得点が入るので、チームのためにも頑張りたいとのこと。ぜひ自己ベストを出して欲しいと思います。

Sportsgekirei20230804c

 

高校2年の葛谷夏梨さんは、7月末に東京都で開催された全国高等学校ダンスドリル選手権大会2023に出場し、Song/Pom部門3位、Jazz部門1位、団体総合183チーム中5位の成績を収めました。全国大会出場の報告に来てくれました。おめでとうございます。さすが表情が良いですね。これからも頑張ってください。

Sportsgekirei20230804b

 

2023/07/27

YOTTERIAに寄って東京へ

社会福祉協議会がやってる中学生のための朝食堂YOTTERIA。みんなで朝ご飯を食べようよと軽食(中身を選べるホットサンド)を提供しています。
今日は朝8時から子どもたちで賑わっています。役場福祉課の職員も来ています。

363046936_804152837773259_83417719512048363034325_271399265527976_55381931856202
20230727_120942800tpnnnnn20230727_080459800pnnnnn
20230727_080922800pnnnnn363418381_309133114906792_13663135755727
362930091_686324680007511_53189163032424

 

さあ、これから東京へ。
日陰でじっとしていても汗が止まりません。今日は東京も暑そ~。

20230727_115304800nnnnn

 
駅で買った弁当の中にこんなものが入っていました。なるほど議論をまとめるのは簡単じゃない。

20230727_123650800nnnnn

 

市ヶ谷のホテルで開かれた地域共生政策自治体連携機構総会と講演会に出席しました。
以前は福祉自治体ユニットの名称で介護保険推進全国サミットを(南砺市岡山市岩沼市などで)開催していましたが、社会課題に合わせ、地域共生政策自治体連携機構に改組し、地域共生社会推進全国サミット(長久手市敦賀市など)を開催しています。今年の10月には豊田市でサミットが開催されます。
この会はとても勉強になります。

20230727_1539561200nnnnn

 
講演会では、厚生労働省 間 老健局長の講演は地域の福祉や最近の若者や夫婦に関する独自の視点や実体験を踏まえたお話しで、なるほどと“腑に落ちる”お話しでした。
渡辺 子ども家庭庁長官の講演はこれからの国の少子化対策についての説明でしたが、すでに家族のある子育て世帯への支援がほとんどで、晩婚・非婚のような少子化の根本原因に迫っていないように感じます。また、女性の働く意欲を削いでいる配偶者控除の撤廃についても触れられませんでした。必要なのは総花的な財政出動ではなく、エビデンスと仮説に基づいた少子化対策だと思います。仮説を検証しなければPDCAも回せません。講演についての質問時間がなかったのが残念です。

2023/07/14

世界大会や全国大会の出場者を激励しました。

中学2年の横地泰河さんが、国内大会のシーズン通算成績が2位となって、8月初旬にイギリスのグラスゴーで開催される世界大会(2023年 UCI BMXレーシングワールドチャレンジ)に出場します。横地さんは小学校1年の頃から自転車で速く走ることに興味をもち、自転車モトクロスに打ち込むようになりました。チームに所属しているわけではないので独学でYouTubeなどを使って海外の選手の走りを研究するのだそうです。

Sports-gekirei20230714a

 

小学6年の高橋禄さんは、浜松市で開かれる第38回全国少年少女水泳競技会とびうお杯の平泳ぎ50mと100mに出場します。
中学3年の盛田耀日さんは、県予選会で優勝し、広島県で開催される第42回全日本クラブ卓球選手権大会の卓球団体戦に出場します。
小学6年の浅岡隼羽さんは、東京都で開催される文部科学大臣杯JA共済トーナメント第57回全日本リトルリーグ野球選手権大会に出場。
高校3年の木下敬斗さんは、県予選会で優勝したため、北海道で開催される令和5年度全国高等学校総合体育大会 第50回全国高等学校空手道選手権大会の空手団体戦に出場します。木下さんは小さい頃から全国大会に出場していて、激励会の常連さんです。早いものでもう高校を卒業する年齢になりました。
高校3年の石川智基さんは、北海道で開催される令和5年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 秩父宮賜杯第76回全国大会全国高等学校陸上競技対校選手権大会の4×100mリレーに出場します。

Sports-gekirei20230714b

 

小学5年の浜村一成さんと小学2年の浜村真奈さんは、大阪府で開催された第5回全日本伝統派防具付空手道選手権大会で、それぞれ組手個人戦に出場、3位の成績を収めました。おめでとうございます。

Sports-gekirei20230714c

 

大会に出場する皆さんには、最高のコンディションで大会に臨み、実力を存分に発揮していただきたいと思います。ご健闘を祈念します。

第30回よむらびフェスタ のご案内

図書館の「よむらびフェスタ」を今年も開催します。今年のよむらびフェスタは7月29日(土)に以下のプログラムで行います。皆さんのお越しをお待ちしています。詳しくは、 https://lib-higashiura.aichi.jp/event/1372 をご覧ください。

Yomurabifesta20230729k

 
2018年のよむらびフェスタは、こんな感じでした。
 

より以前の記事一覧