小学校・子ども

2021/02/27

図書館のイベントのご紹介

今晩は、よむらびコンサートがありました。50名の予約で会場は満席。北米の民族楽器インディアンフルートなどを交えたフルート四重奏が閉館後の館内にやさしく響き渡りました。

Img_3484640pnnn

 

図書館では3月もいくつかのイベントを企画しています。3月6日(土)には、子どものためのDVD上映会で「おしりたんてい」を予定しています。参加費無料、先着18名で、当日受付です。

Movie-oshiritantei20210306

 

同じく3月6日から3回連続のストーリーテリング入門講座は、好評につき定員となりました。ご応募ありがとうございました。

Storytelling20210306

 

| | コメント (0)

2021/02/18

小学校の放課の風景

先週、タブレット端末を使った授業を見に緒川小学校へ行きました。小学校に着いたときは大放課の時間で、大勢の子どもたちが運動場で元気に遊んでいました。中でも、縄跳びをやっている児童がたくさんいます。
ちょうど今、縄跳び大会の時期で、ある子は二重跳び、ある子は綾跳びなど、それぞれが目標を決めて縄跳びに挑戦しています。木の板の上で縄跳びをしているのがわかりますか。跳躍板を使って滞空時間を延ばすのが流行っているそうです。市販のものもありますが、これは先生の手作りだそうです。

Dsc085681000tpnnn

 
緒川小学校では時報のチャイムがありません。時計を見て自分たちで判断します。次の時限は運動場で体育の授業があります。時間が来ると子どもたちは遊びを止めて、体育のクラスは朝礼台の前に整列していました。

| | コメント (0)

2021/02/12

小中学校のタブレット端末を使った授業

文科省のGIGAスクール構想に沿って、昨年末までに町内のすべての小中学校にタブレット端末の整備が終わりました。
さて、各学校ではどのようにタブレット端末を使っているのでしょうか。学校のタブレット端末を使った授業を見てきました。
タブレット導入以前も、学校によってICT教育への取り組みはそれぞれ違いがありました。学校によって、指導教諭によって、取り組み内容が異なるのは当然のことと思います。今回は東浦中学校と緒川小学校でそれぞれ2つの授業を見せてもらいました。

 
まず、東浦中学校へ。数学の授業で、生徒の進度に応じて学習をするのにタブレットを使っています。GeoGebraで作った教材、中1の問題、愛知県の高校入試問題、円錐の表面積を求める動画の中から選択。

Dsc085441000tnnnDsc085471000tpnnn

 
こちらは国語の授業。「私を束ねないで」という作品を観賞して、世の中について考える授業。ちょうどあったオリンピック・パラリンピック組織委員会のニュースネタから、「責任をとって辞任する」と言うが、果たして「責任を取る」「責任を果たす」とは何か。なぜresponse+abilityなのか。自律とは、independenceとは、interdependenceとは・・・何やら哲学的な展開でした。

Dsc085511000nnnDsc085641000nnn

 
そして、緒川小学校へ。3年生の総合的な学習の時間で「町がどんな未来をつくろうとしているのか」「自分はどんな未来を描くか」をテーマに町の総合計画を調べたり、自分が大切にしたいことを考えたり、子どもたちのこれからの市民としての参加が楽しみな授業でした。これから将来が長い子どもたちだけあって、CO2やプラスチックなど環境問題への関心が圧倒的に高かったように感じました。先生から、「町長さんがいるから、まちの未来について話してもらおう!」と突然の“振り”が来たので、総合計画と役場の仕事としあわせを絡めて少しお話しをさせていただきました。

Dsc085881000pnnnDsc085901000tp0nnn
Dsc085921000pnnnDsc085891000tnnn

 
5年生は、今日が初めてのタブレットを使う授業。担任に、教員2人とスクールパートナー(学生ボランティア)1人が加わって、まずはアカウントを設定、カメラやタイピング練習アプリの使用、そして簡単なプログラミングまでやれると良いなあと言った感じでした。

Dsc086041000nnnDsc086011000pnnn

| | コメント (0)

2021/02/10

東うらうら体操web選手権は終盤に参加急増! 期間延長して募集します!

東うらうら体操web選手権、応募締切り間際になって続々と投稿が集まりました。より多くのご参加をいただくために、2月21日(日)まで応募期間を延長します。
ぜひ、皆様の元気な東うらうら体操を投稿してください☆★☆

Higashiuraura-taisou-web20210221

詳しくは、町ホームページの「東うらうら体操」をご覧ください。

 

私たちも参加を呼びかけながら1分動画を投稿してみました。ちょっとテンポが合ってなかったかなぁ?
みなさんも元気に身体を動かして盛り上がりましょう!!
自分らしい自然体の投稿💚 、ユニークな投稿⚠️ 、情熱的な投稿🔥 、なんでもOK。お待ちしてます。

https://www.facebook.com/town.aichi.higashiura/posts/1812986058877416

#東うらうら体操web選手権 開催中!/
皆さん、投稿はお済みですか? 
町内外問わず、誰でも、何度でも、参加OK!まだまだ間に合います☺️🙌
この時期だからこそ、ソーシャルディスタンスを守り、web上で繋がりましょう💗
たくさんの投稿と、お気に入り投稿への「いいね!」をぜひお願いします!
やろまい、うらうら!今、ひがしうらがつながる!
#東浦町

これまでの応募投稿は、以下でご覧になれます。
●facebook・・・#東うらうら体操web選手権
●twitter・・・#東うらうら体操web選手権

| | コメント (0)

2021/02/08

うのはな館ミニ企画 ひなまつり展 に行きました。

郷土資料館(うのはな館)では、ひなまつり展を開催中です。江戸時代から平成の時代まで、ひな壇飾り、御殿飾り、親王飾りなどを展示しています。
エントランスを入ると、正面にドーンと2つのひな壇飾りが並んでいます。立派な御殿が付いたものもあります。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7695.html をご覧ください。3月7日までの開催です。

         Dsc08432800nnn
Dsc084251000nnnDsc084291000pnnn
Dsc084301000pnnnDsc084271000pnnn
Dsc08426800pnnnDsc084281000pnnn

 
この時期、県内の美術館や博物館、資料館などで雛祭りにちなんだ展示をしています。
隣の大府市でも、歴史民俗資料館で「ひなまつり」の展示中です。また歴史民俗資料館の企画展示室では「動きや音を楽しむ 木のおもちゃ展」を開催中。ともに2月14日(日)までの開催です。
3月6日(土)13:30からは、国の登録有形文化財に登録されることになった市内の産業遺産「明神樋門」「明神逆水樋門」の価値について歴史講座があります。3月14日(日)13:30からは、伊賀上野城の高石垣で知られる築城の名人、藤堂高虎の石垣普請についての講演会も予定されています。おもしろそうな企画で興味が湧きます。

Oobu-hinamatsuriten20210123aOobu-kinoomocha20210116
Oobu-himon20210306kouzaOobu-toudoutakatora20210314kouza

| | コメント (0)

2021/02/02

今日は節分

三菱UFJ銀行刈谷支店から町内各小中学校へ総額約50万円相当の寄付をいただきました。各学校の希望に添って、学習用黒板、一輪車、児童書、クラシックギターなどをいただきました。たくさんのご寄付をありがとうございました。さっそく子どもたちが活用しています。

Ufjbk-to-school202102021000tnnn

 

知多市町会で、初めてのweb会議をしました。知多市町会は、知多半島5市5町の連絡会議。今日は市町会の新年度予算や次期役員を決めました。会長が半田市長から常滑市長に代わります。

143643220_1659582764225207_3149201581708

 

家に帰って、深夜の豆撒き。まずは玄関から外に向かって。
おにわ~そと~

Dsc08333800pnnn

 

| | コメント (0)

2021/01/26

ちろりん村の交通安全活動が表彰を受けました。

総合ボランティアセンター なないろ が賑わっていたので覗いてみたら、ちょうど、交通安全ぬいぐるみ人形劇「ちろりん村」のみなさんが、全日本交通安全協会から表彰を受けているところでした。
ちろりん村は、40年もの間、子どもたちの前で着ぐるみ人形劇を演じて、交通事故防止を呼びかける活動を続けています。メンバーが保護者として保育園の母の会に関わっていた頃に、講話を聴くだけでは子どもたちに交通事故の危険性や安全確認の仕方が伝わらないと感じて、人形劇を思いついたのが始まりだそうです。最初に演じたのは赤ずきんちゃん。赤ずきんちゃんがおばあさんの家に行く途中で交通事故に気を付けるという内容でした。それ以来、手づくりの着ぐるみを着て、町内外の保育園や幼稚園などで演劇をするようになりました。今では男性のメンバーもいます。40年間地道に活動を続けてきたパワーには脱帽です。
本来は東京で授賞式が予定されていましたが、感染症の影響でこちらでの表彰となりました。私も通りがかりで、記念写真に加えていただきました。おめでとうございます。

Dsc08229800tpnnn
Dsc08244800tpnnn

 

| | コメント (0)

2021/01/21

総合教育会議を開催しました。

年に1回程のペースで東浦町総合教育会議を開いています。総合教育会議とは、町長と教育長と教育委員会委員が、円滑に意思疎通を図り、教育の課題及び目指す姿を共有しながら、連携して教育行政を進めていくための会議です。会議で協議した結果は尊重することとなっています。
前回の会議では、こどもの体力向上への取り組みを報告して教育委員会委員から意見をいただきました。今回は、いじめ・不登校をテーマとしました。

東浦町の児童生徒1000人当たりのいじめの認知件数を全国と比べると、小学校では全国の3割弱、中学校は全国並みとなっています。いじめの種類としては、小学校、中学校ともに、悪口や脅し、嫌なことを言われるのが一番多くなっています。

Ijime-ninchikensuu20210121a

Ijime-syurui-el20210121aIjime-syurui-ju20210121a

 
不登校の児童生徒の割合は、小学校では全国の2倍、中学校では全国と同じか少し下回る状況。不登校自体は、中学校になると小学校よりも一段と増えます。不登校の原因は小学校、中学校ともに、いじめ以外の友人関係をめぐる問題、本人の無気力・不安、親子の関わり方などとなっています。また、中学校では学業の不振が大きな原因の一つとなっています。不登校の児童生徒の数は、その年によって変動がありますが、小学校では年々増加の傾向にあります。
一つの学年に着目し、前年度よりも当年度の不登校が減っていれば学校に復帰したと考えられますが、それ以上に当年度の新たな不登校が発生している状況のため、不登校者は学年を追う毎に積み上がっていく傾向にあります。これが、小中学校のみでなく高校や社会でも起こっているとすれば、地域の不登校や引きこもりの問題は深刻です。

Hutoukou-wariai20210121a

Hutoukou-genin-el20210121aHutoukou-genin-ju20210121a

Hutoukou-hukki20210121b

 
教育委員会委員の皆さんからは、ここでは書き切れないほど様々な角度からの質問、指摘や意見をいただきました。暫く後に会議録が出ますのでご覧いただければと思います。
学校では、いじめについて、年度初めに保護者への説明機会を設ける、道徳の授業で題材にする、SNSなどへの理解を深める、教員の人権に対する認識を深める、生徒指導など教員同士の情報交換を図るなど、いじめの予防、早期発見、早期解決に心がけています。
不登校については、登校しづらい生徒に、放課後に学校に来てもらって勉強を教える、ふれあい学級にこどもの担任が訪問する、子どもと親の相談員が一人一人の子どもに丁寧に対応するなど、子どもたちが孤立しないよう見守っています。

すべての子どもたちに目の届く教育をしていくためには、やはり人が重要。地域も含めて、多くの人が取り組み、多様な人が関わることが大切だと考えています。

| | コメント (0)

2021/01/16

教育フォーラム「地域と学校のパートナーシップに基づく東浦っ子の育成」を開催しました。

緊急事態宣言下ですが、教育委員会としては学校活動は止めないことを念頭に、参加者を限定して教育フォーラムを開催しました。
冒頭に西部中学校区におけるコミュニティ・スクール導入の取り組みについて発表があり、続いて、町内各地区の4人の講師から学校と地域との関わりについて、それぞれの立場から実体験を通じたお話しをいただきました。

コミュニティ・スクールとは、市町村の教育委員会が、保護者や地域のみなさんの声を学校運営に活かすための組織である学校運営協議会を設置した学校のことをいいます。学校運営協議会の主な役割として、①校長が作成する学校運営の基本方針を承認する ②学校運営に関する意見を教育委員会又は校長に述べることができる ③教職員の任用に関して教育委員会規則に定める範囲で教育委員会に意見を述べることができる の三つがあります。
コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と地域住民が力を合わせて学校の運営に取り組むことが可能となる「地域とともにある学校」への転換を図るための有効な仕組みで、学校運営に地域の声を積極的に生かし、地域と一体となって特色ある学校づくりを進めていくことが期待されています。文部科学省は、市町村がコミュニティ・スクールを導入することを努力義務としています。

 
西部中学校区の教頭先生
から
東浦町では、西部中学校区(卯ノ里コミュニティ)をモデル地区としてコミュニティ・スクールの導入を図っています。学校運営協議会の委員には、区長、元教育委員、元主任児童委員、地域スポーツ指導者、PTA会長など地域住民に入ってもらい、学校の基本方針や学校運営、地域社会と家庭と学校との連携、教職員の配置方針や施設の管理や整備に関して、協議、提言、支援を行います。また、教育委員会は、これまでの各種地域団体の活動に加えて、学校を支援するボランティア活動を行う地域学校支援本部を組織し、教職員と地域で共に学校教育を支え、教員が入れ替わっても学校文化を育める学区にしていきたいと考えています。これにより、子どもたちには豊かな学びと地域に対する感謝や憧れの気持ちが生まれ、学校は授業や環境整備の支援により充実した教育活動が展開でき、地域の方々は子どもたちとの関わりの中で喜びや生き甲斐を感じられる地域づくりを目指します。

Dsc079681200tpnnnDsc079721200tp

 
藤江小サポーター世話人の小田朝視さん
から
PTA会長を務めた経験から、当時の前会長と副会長の3人で藤江小サポーターを発足。学校施設の修繕等を行う常設のボランティアチームとして活動を続けている。会費は取らない、お金は扱うイベントは行わないが、労働力として学校の営繕に協力する。錆びたベランダの手すりや藤棚のペンキ塗り、草刈りなど、メンバーが都合の良いときに学校へ行って作業をする。ペンキ塗りは相当うまくなったそうだ。気のついたことを押し売り的に提案することもあるが、学校やPTAに認めてもらえる活動をしている。コミュニティからも声が掛かれば協力したいとのこと。

Dsc079851200tpnnnDsc079831200tpnnn

 
緒川老人クラブ副会長の水野広春さん
から
水野さんは20年以上にわたり地域の子どもたちに少林寺拳法の指導をしている。また、地域の防犯見守り活動もしている。緒川小学校では、老人クラブのメンバーが、米作りや縄綯い、ドラム缶風呂などの体験学習を実施している。子どもたちにとっては学校の授業では得られない「生きる力」の学びとなるし、高齢者にとっては世代を超えた交流や地域の教育への貢献が遣り甲斐になっている。

Dsc080031200tpnnnDsc08005800tpnnn

 
北部中学校区オヤジの会会長の佐藤正裕さん
から
北部中学校区のPTA経験者などが中心となって活動しているオヤジの会は、町の補助を受け平成17年から、子どもたちと野外活動などをして、子どもたちと親たちが交流を図りながら成長を見守る活動をしている。校区内の1中学校と2小学校のPTA活動への協力もしている。普段は面識のない父親同士の交流や他人の子どもを見守ることで、親としての気づきや成長にもつながっているとのこと。

Dsc080071200tpnnnDsc08014800tpnnn

 
片葩小校務主任の岩本和也さん
から
平成29年から3年間ドイツのデュッセルドルフ日本人学校へ赴任した経験から、日本とドイツの学校の違い、学校と保護者の役割分担についてのお話し。世界各地にある日本人学校では、日本の学習指導要領に沿った教育が行われていて、運動会、学習発表会、遠足、修学旅行、卒業式などもある。一方ドイツでは、芸術や音楽の教育にも力を入れている。ドイツの学校では、通学は保護者の責任、校内の危機管理は学校の責任、学校には部活動はなく、スポーツクラブは地域で運営されている。日本においても、地域、保護者、学校の役割分担を見直してはどうかとの問題提起があった。

Dsc080171200tpnnnDsc08022800tpnnn

| | コメント (0)

2021/01/11

於大公園の遊具広場🎡リニューアルコンテスト‼

午後の於大公園、今日も寒くてまだ池に氷が張っているのに、子どもたちが元気に遊んでいます。「子どもは風の子」と昔よく言ったものです。

Dsc07870800tpnnnDsc07894800tpnnn

 
斜面にかかる絶叫滑り台など、遊具広場の遊具で遊んでいる子どもたちも大勢います。

Dsc07898800pnnnDsc07899800pnnnDsc07906800tpnnn
Dsc07919800pnnnDsc07920800pnnn

 
この遊具広場は、於大公園再整備の一環でリニューアルする予定です。5つのプランが出ている中で、一番のお気に入りはどれでしょうか?? 土曜日にイオンモール東浦の1Fイーストコートで人気投票をやったら、1100人ものお客さんが来てくれました。
今日は、このはな館で人気投票をしています。私が見ていた限りでは、1番と4番が人気者だったような・・・。
instagramで「このはな彩」の写真を見て、千種区からわざわざ来たという若い男性も投票に参加してくれました。さて、どんな結果が出るか楽しみです。

Dsc07872800pnnn
1⃣Dsc078841200tpnnn
2⃣Dsc078821200tpnnn
3⃣Dsc078801200tpnnn
4⃣Dsc078861200tpnnn
5⃣Dsc078851200tpnnn

 

さて、午後3時頃だったでしょうか。空に不思議な虹が・・・。こんな現象を見たのははじめてです。上空の氷の粒で光の干渉が起きているのでしょうか。メタセコイアの木立の中にある太陽の上の方に2本の虹色の帯がクッキリと見えています。タイミング良く写真に収めた方から画像をいただきました。

Image0-tanaka2800pnnnImage0-tanaka3800nnn

| | コメント (0)

より以前の記事一覧